長崎戦、1-1でドロー

 2010-09-26
長崎で行われた長崎戦ですが、前半21分に長崎が先制。
これに対して前半36分に松田が約25メートルのFKを直接決めて同点。

後半はお互いにチャンスがあったものの、お互いに点を奪えず、1-1で試合終了したようです。

選手の皆さん、応援に行かれた皆さん、お疲れ様でした。

長崎戦、前半終了

 2010-09-26
遠い長崎での試合ということで、当然、現地には行けていないので、インターネットで情報収集。
サポについては、少なくとも関東と秋田から1名ずつ参戦しています。

スタメン

GK小野
DF岡本、千野、片山、高橋
MF前山、今井、松ヶ枝、眞行寺
FW松田、久保田

リザーブ 中村、井上、富樫、横山

前半を終了し、1-1の模様。
長崎が先制するが、松田が約25メートルのFKを直接決めて同点!

千葉国体1回戦、1-0で勝利

 2010-09-26
菅原のゴールで1-0で勝利した模様です。
万歳!
ブラウブリッツも国体秋田県代表の勝利に続け!

千葉国体1回戦、前半終了

 2010-09-26
残念ながら試合会場には行けないので、速報サイトの情報から。

秋田県代表スタメン

GK鈴木
DF深澤、伊藤、小沢、岩瀬
MF川田(カンビアーレ)、三好、佐藤、小笠原(カンビアーレ)、鈴木(北都銀行)
FW菅原

前半を終了し、0-0の模様。
なお、三好にイエローが出ているようです。

千葉国体1回戦会場(市津運動公園)

 2010-09-25
千葉国体成年男子サッカー1回戦、秋田県代表が明日戦う会場は、市原市にある市津(しづ)運動公園。
場所について色々検索した結果、市津(しづ)消防署の隣にあることが分かった。
住所は、千葉県市原市潤井戸11-2 だが、これだとヤフーの地図でヒットしない。
千葉県市原市潤井戸35-1で検索すると良い(この住所は、市津(しづ)消防署の住所)

千葉国体1回戦会場
名称:市津(しづ)運動公園
住所:千葉県市原市潤井戸35-1(正確には潤井戸11-2)
   ※市津(しづ)消防署の隣
最寄り駅:京成ちはら台
最寄り駅からのアクセス:①タクシーで5~10分、②徒歩31分(ヤフーの地図による)

明日参戦するかは、、、未定です。

東西二正面作戦

 2010-09-24
今週の日曜日、ブラウブリッツの選手達はTDK時代も恐らく未経験である異なる会場での同時開催となる2試合を戦うことになる。

①千葉国体1回戦、対静岡県代表、9/26(日)10時キックオフ
②JFL後期第9節、対Vファーレン長崎、9/26(日)13時キックオフ

国体組とJFL組に完全に分かれ、それぞれで勝利を目指して戦うことになる。
千葉国体が東部戦線、長崎が西部戦線となる東西二正面作戦だ。

千葉国体のメンバーはブラウブリッツ9名、カンビアーレ5名、北都銀行1名の混合チーム。
静岡県代表の情報はまったくないが、ホンダFCが主力だとするとかなりの強敵だ。
そして最近スタメン出場している前山、伊藤が国体組となったことで、長崎戦のメンバーもベストとは言いがたい。

サッカーとは全く分野が異なるが、東西二正面戦争を戦った代表例としては、第一次世界大戦と第二次世界大戦のドイツが挙げられる。
第一次世界大戦では、ドイツは東部戦線では勝利したものの西部戦線で敗北し、戦争自体も敗北した。
第二次世界大戦では、ドイツはソ連とアメリカに東西から挟まれて敗北した。

同時に異なる相手と戦うのは、上記のドイツの例の通り、勝利することが難しい。
しかしながら、東西二正面戦争に勝利した例がある。
それは七年戦争におけるプロイセンだ。
フランス、オーストリア、ロシア、スウェーデンという周りの国々に四方から攻め込まれたプロイセンは、フリードリヒ大王の指揮の下、ロスバッハの戦いでフランス軍を破ると、その足で東に向かい、ロイテンの戦いでオーストリア軍を破り、プロイセンを救った。
この七年戦争の結果、小国だったプロイセンはヨーロッパの強国となる。

日曜日の秋田県代表およびブラウブリッツも同じように東西で勝利を収めるだろう。
劣勢が予想される東部戦線(千葉国体)では、守備を固めて0-0からPKで勝利。
そして主力が参戦する西部戦線(長崎戦)では、ロスバッハの戦いと同じように正面からぶつかると見せかけて右サイドに攻撃を集中して1-0で勝利。
そして長崎戦に勝利した主力の一部が国体に緊急参戦し、戦力アップした秋田県代表が国体を制覇する。
(妄想をお読み頂きありがとうございました)

国体の選手については、ブラウブリッツの主力選手のほとんどが参加していない。
これはJFLのリーグ戦を考えれば非常にありがたいことだ。
当初は国体はカンビアーレ主体でブラウブリッツからは控え選手2、3名でいいと思っていたが、控え選手の大半を出場させることで戦力の底上げを図ることが出来ると思うので、ブラウブリッツから9名が参加するのはいいことだと考えを変えた。
控えといってもDFとMFについては主力組との差はほとんどないだろうから、長崎戦だけでなく国体でも互角の戦いが出来ると思う(静岡県相手でも6-0とか7-0で負けることはないだろうと思う)

去年は選手の数が少なく紅白戦を行うこともままならなかったが、今年は異なる会場での同時開催の試合も戦えるようになった。
日曜日の試合は、秋田県に東西二正面作戦を戦える力があることを示す絶好の機会だ。
ブラウブリッツを支援してくれている秋田県と秋田県民のためにも、日曜日は秋田県の意地と底力を見せて千葉と長崎の両方で勝利を収めてほしい。

頑張れ、国体秋田県代表!

頑張れ、ブラウブリッツ!

雨の八橋に1308人

 2010-09-22
松本戦の観客数は1308人。
雨なのに入った方ではないでしょうか。
去年の9月初めの八橋での高崎戦では406人だったことを考えると、去年比で3倍以上入ったことになります。
もっとも今回は松本サポが200人近く来たことも考慮に入れる必要がありますが。
雨が予報される中、松本から200人も来て頂いたのはありがたいことです。
アウェイチームのサポがこれほどの人数で来たのは恐らく初めてではないでしょうか?
(匹敵するとしたらバスツアーで来た2008年の栃木SCサポぐらいかな?)

今、秋田県にはサッカーの他、ラグビーバスケットのチームがありますが、これほど他県から観客を集められるスポーツは、サッカー以外ないでしょう。
JFLでも200人が他県から集まるんですから、J2に昇格したらもっと増えることは間違いありません。
J2でも西日本のチームからは大勢は来ないでしょうが、栃木、富山、草津、水戸といったチームであれば、今回の松本と同様の人数が来る可能性があります。
また、秋田がJ2に昇格する頃は、松本もJ2に昇格しているんでしょうから、松本サポは、今回以上の人数で秋田に来るでしょう。
秋田県に他県の人が来て、実際に秋田の食材を食べ、秋田を観光することで、秋田の食材の拡販や観光客の増加につながります。
つまり、サッカーに力を入れることは、他県の人に対して秋田県をアピールすることにつながります。

スタジアムの改修もそうですが、八橋でもスタ飯を充実させるなど、観客の満足度を高めることに取り組んでほしいなと思います。

(後期)松本戦 公式記録

 2010-09-22
松本戦の公式記録
http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/pdf2010/R2010A0012516J(1).pdf

シュート数:秋田10(前半6、後半4)、松本9(前半6、後半3)
GK:秋田12(前半6、後半6)、松本9(前半6、後半3)
CK:秋田9(前半2、後半7)、松本5(前半2、後半3)
直接FK:秋田24(前半14、後半10)、松本14(前半3、後半11)
間接FK:秋田6(前半2、後半4)、松本1(前半1、後半0)
警告:秋田(小沢、松田、今井)、松本(石田、飯田、斎藤、多々良)

公式記録を見る限りでは、秋田は後半、CKを多数得ているので、攻勢に出ていた様子が伺えますが、シュートはあまり打てなかったのかな?
松本はシュート9本で3点か。
秋田DFのミスから失点というのもあったけど効率的に点を取られましたね。

秋田は後期8試合で17失点で、相手を完封した試合は1試合もありません。
守備の強化が課題ですね。
ガンバレ、大卒DF陣!

2010JFL後期第8節終了

 2010-09-19
順位 勝点 得失
1 鳥取 61 +32
2 SAGAWA 50 +27
3 Honda 45 +9
4 町田 42 +19
5 長崎 39 +10
6 秋田 36 +8
7 琉球 36 +4
8 佐川印 36 +4
9 松本 36 +3
10 金沢 31 -2
11 武蔵野 31 -3
12 ソニー 31 -5
13 ロック 30 -6
14 高崎 28 -11
15 びわこ 27 -14
16 栃木ウ 24 -31
17 ジェフ 20 -20
18 流経大 19 -24
(9/19 15:58時点)

ブラウブリッツ秋田は1-3で敗北
順位は5位から6位に後退
(10勝6分9敗)

秋田1-3松本
   (0-2)
   (1-1)
得点者(52分久保田)

勝ち点:36 → 36(変更なし)
得失点差:+10 → +8(-2点)

その他の試合

ソニー2-1武蔵野
武蔵野は4連敗。低迷してますな...

びわこ0-1流経大
流経大はこの勝利で17位のジェフに勝ち点差1に迫る
びわこは7/17以来の敗北
びわことは10/3に仁賀保で対戦

佐川印刷3-0栃姥
佐川印刷は勝ち点で秋田に並ぶ
栃姥は3連敗。また最近3試合の失点は13

ホンダ2-0金沢
ホンダはこの勝利で3位に浮上

鳥取3-1佐川
鳥取の勝ち点は61に到達

長崎4-2琉球
長崎はこの勝利で秋田に代わって5位に浮上
長崎とは9/26に長崎市総合運動公園で対戦。

ジェフ1-3高崎
ジェフはこの敗北で最下位の流経大に勝ち点差1に迫られる

ロック2-1町田
ロックが逆転勝利。町田はこの敗北で4位に後退

ブラウブリッツが敗れ、松本と佐川印刷が勝ったことで、松本と佐川印刷の勝ち点が秋田と並びました。
しかしながら4位の町田との勝ち点差は6のまま。
まだまだ秋田が4位以内に入る可能性はあります。
まずは次節の長崎戦に勝利して5位の座を奪還しましょう!

松本に1-3で敗北

 2010-09-19
八橋陸上競技場で行われた松本戦ですが、前半に2点を先制され、そして後半開始早々にも1点を追加され、後半7分に久保田のゴールで1点を返したものの、1-3で敗れたようです。
※外出していて、携帯での状況確認もあまり出来ませんでした。

雨の中、応援した皆さん、お疲れ様でした。
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2020新チャント
2020歌詞カード(1)
2020歌詞カード(2)


2021年の関東近郊の試合
2/28(日)vs 群馬(正田スタ)
3/07(日)vs 栃木(カンセキ)
3/14(日)vs 千葉(フクアリ)
5/15(土)vs 甲府(中銀スタ)
5/29(土)vs 東京V(味スタ)
6/13(日)vs 町田(町田GION)
8/14(土)vs 大宮(NACK)
9/11(土)vs 水戸(K'sスタ)
11/3(水)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター