2019シーズンを振り返る(ブラウ以外)

 2019-12-28
2019シーズンは、ブラウブリッツ以外のサッカー観戦にも足を運んだシーズンでした。
その試合数は、川崎フロンターレ、法政大学、水戸ホーリーホックなどの10試合。
この10試合を振り返ってみます。

<ゼロックススーパーカップ>
2月16日(土) 川崎フロンターレ 1-0 浦和レッズ (埼玉スタジアム)

P1080826.jpg

2019シーズン最初の公式戦であるゼロックススーパーカップ。
Jリーグ全体の最初の公式戦ということで、試合前のピッチには、J1、J2、J3の各クラブの旗を持った人達が並んでいました。

P1080846.jpg

試合は、レアンドロ・ダミアンのゴールで川崎フロンターレが1-0で浦和レッズを破り、ゼロックススーパーカップ優勝を決めました!!

P1080847.jpg

川崎フロンターレが、カップ戦で優勝したのは、今回のゼロックススーパーカップが初めて。
川崎フロンターレ、ゼロックススーパーカップ優勝おめでとう!!


<J2開幕戦>
2月24日(日) 大宮アルディージャ 0-0 ヴァンフォーレ甲府 (NACK5スタジアム)

1551105902104.jpg

1551105702435.jpg

試合前に甲府サポーターが披露したコレオグラフには驚かされた。
地方都市のクラブのサポーターが、アウェイのスタジアムでこんな見事なコレオを披露するなんてすごいですよね!!


<法政大学~天皇杯3回戦>
8月14日(水) ガンバ大阪 0-2 法政大学 (味の素フィールド西が丘)

P1100907.jpg

P1100929.jpg

天皇杯3回戦、昨年のインカレ王者の法政大学が2-0でガンバ大阪を破り、ジャイアントキリング達成!!
2-0というスコアもそうだが、内容的にガンバ大阪に負けていない、むしろ優位に試合を進めていたことに、今後の試合でも勝てるのではないかとの期待が持てた試合だった。


<法政大学~天皇杯4回戦>
9月18日(水) ヴァンフォーレ甲府 2-1(延長戦) 法政大学 (山梨中銀スタジアム)

P1110460.jpg

前半に先制された法政大学は、後半32分の森 俊貴のゴールで同点に追いつく!!
その後も法政大学は押せ押せで、セットプレーからの流れで非常に惜しいチャンスもあったが、ゴールならず、延長戦に。

P1110478.jpg

そして、延長前半に失点し、法政大学は、1-2で敗れました、、、
敗れはしたが、総理大臣杯、リーグ戦と並行する過密日程の中、選手達は良く頑張りました。

特に、3回戦でガンバ大阪に勝利したことは、本当にすごかった!!
法政大学サッカー部の皆さん、感動をありがとう!!

ただ、サッカー部員が歌っていた「法政ビッグウェーブ」というチャントを聞くと、涙が出そうになります、、、


<水戸ホーリーホック>
J2の水戸ホーリーホックの試合には、ホーム3試合、アウェイ2試合に参戦。
参戦したきっかけは、ブラウブリッツの試合がない週に、青春18きっぷを使って青いチームの応援に行こうということで、水戸のホームゲームに参戦。

8月17日(土) 水戸ホーリーホック 3-0 京都サンガ (ケーズデンキスタジアム水戸)

1566053941744.jpg

1566054038539.jpg

試合は、水戸が京都に3-0で勝利し、2位の京都との勝ち点差を3に縮めた。
昨年、秋田で活躍した外山は、右SBで先発し、試合終盤にはドリブルで右サイドを突破し、見せ場を作っていた。


9月1日(日) 栃木SC 0-3 水戸ホーリーホック (栃木グリーンスタジアム)

P1110088.jpg

水戸ホーリーホックにとって栃木SCとの対戦は、隣県同士の対戦で、北関東ダービーと言われる。
試合前は、北関東ダービー限定のチャントを歌った。
~俺たち青が好き、黄色は大嫌い~

P1110117.jpg

試合は、福満のPK、黒川、小川のゴールで水戸が3-0で勝利し、北関東ダービー9戦全勝!!
試合終了後に、Brazonを歌えたのも良かった!!


9月28日(日) アルビレックス新潟 3-0 水戸ホーリーホック (デンカビッグスワンスタジアム)

P1110536.jpg

前半の早い時間帯に先制されましたが、水戸サポの応援のボルテージは下がりません。
後半は水戸が何度もチャンスを作るが、ゴールは奪えず。

P1110548.jpg

0-1とリードされたまま後半ロスタイムに突入したが、PKとクロスからのヘッドで2失点し、水戸は0-3で敗れた。
そして、3点目が入った時に、水戸のGKの松井がゴールポストに顔面を強打して、救急車で運ばれた。
個人的には、3試合目にして初めての敗北だった。


10月20日(日) 水戸ホーリーホック 1-1 町田ゼルビア (ケーズデンキスタジアム水戸)

P1110927.jpg

前日、Jヴィレッジスタジアムにブラウブリッツの応援に行き、一度自宅に帰ってから改めてケーズスタに参戦。
試合前、台風19号の犠牲者への黙祷が行われた。

P1110947.jpg

試合は、開始3分で水戸が先制したが、追加点を奪えず、逆に同点ゴールを奪われ、1-1のドローに終わった。
昨年、秋田に所属していた外山はベンチ外だったが、その代わり、試合前に外山と話をすることが出来た。


<ルヴァンカップ決勝>
10月26日(土) 北海道コンサドーレ札幌 3-3(PK4-5) 川崎フロンターレ (埼玉スタジアム)

P1120011.jpg

P1120013.jpg

フロンターレのコレオは、真ん中のJリーグのロゴがフロンターレのエンブレムに変化。
素晴らしい!!

P1120099.jpg

試合は、札幌先制、川崎が前半ロスタイムに同点、後半43分に逆転、札幌が後半ロスタイム5分で同点、延長戦に。
延長前半に札幌が逆転、延長後半に川崎が同点、という物凄い試合。
3-3のままPK戦に突入し、川崎の3人目が失敗し、万事休すと思われたが、札幌のPKを新井が2本止めて、フロンターレが劇的な勝利!!

P1120093.jpg

川崎フロンターレ、ルヴァンカップ初優勝おめでとう!!


<水戸ホーリーホック J2最終戦>
11月24日(日) 水戸ホーリーホック 1-0 ファジアーノ岡山 (ケーズデンキスタジアム水戸)

P1120592.jpg

P1120595.jpg

スタジアムが一体となってロンバルディアを歌っている中、水戸サポーターによるコレオが披露されました!!

P1120622.jpg

試合は、水戸が1-0で勝利。

P1120624.jpg

そして、山形は1-2で敗れ、水戸は山形に勝ち点、得失点差とも追いつきました。
しかし、得点で及ばす、水戸は7位に終わりました。

水戸は7位という言葉を隣の人から聞いた瞬間、涙があふれ出ました。
勝ったのに、勝って勝ち点が70に到達したのに、プレーオフに行けないなんて、、、

42試合あった中のどこかで1点取っていれば、山形を得失点差で上回り、水戸はプレーオフに出場できていましたが、その1点が足りませんでした。
個人的には、アウェイ新潟戦の後半ロスタイムの2失点が悔やまれます。
せめて1失点に抑えていれば、、、

J2の7位と6位だと、天国と地獄ほどの違いがあります。
あと1点の差ですが、その結果生じるものは、天国と地獄ほどの差があり、これがJ2の厳しさです。


<まとめ>
2019シーズンは、ブラウブリッツ以外の川崎フロンターレ、水戸ホーリーホックという青いチームの試合を見て、様々な歓喜の瞬間や、感動を味合うことが出来ましたし、水戸がJ1昇格プレーオフをあと一歩のところで逃す強烈な悔しさも体験しました。
そして、母校の法政大学の天皇杯での快進撃にもワクワクしました!!

ブラウブリッツ以外の青いチームと法政大学からも感動をもらった2019シーズンでした。


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



あと1点、涙があふれた水戸の今季最終戦

 2019-11-25
昨日(11/24)、水戸ホーリーホックの今季最終戦に参戦しました。

P1120530.jpg

試合会場は、水戸のホームのケーズデンキスタジアム。

P1120529.jpg

試合当日の朝、スタジアム最寄りの赤塚駅のひとつ手前の内原駅の近くに車を停め、そこから電車とバスでスタジアムに向かいました。

P1120530.jpg

シャトルバスは赤塚駅南口のロータリーを出てから信号が3回ほど変わっても道路を渡れず、スタジアムに何時に着くんだろう?なんて思いましたが、20分ちょっとでスタジアムに到着しました。

P1120531.jpg

スタジアムに着いたのは、11:12でしたが、メインスタンドの開門を待つ人たちの長い列が出来ていました。
茨城県内は朝から強い雨が降っていましたが、1万人で応援しよう!というキャンペーンもやっていましたし、水戸は勝利すれば、逆転でJ1昇格プレーオフに出場できる可能性があるので、大勢の人が早くからスタジアムに足を運んでいました。

P1120532.jpg

今季最終戦を迎える水戸ホーリーホック。
スタジアムの前には、2020シーズンのユニフォームが展示され、予約を受け付けていました。

P1120534.jpg

この時間、一般入場はまだだったので、屋台は空いています。
俺はメインの指定席のため、列に並ぶ必要はなかったので、少し早いですが、空いているうちにスタ飯を食べました!!

P1120538.jpg

食べたのは、しらす丼。
このしらす丼を食べるのは2回目ですが、新鮮で、本当においしいです!!

P1120544.jpg

そして、A5ランクの常陸牛のリブロース丼です。
これも絶品!!
肉はもちろんおいしいですが、肉にかかっているタレもおいしい!!

P1120548.jpg

スタ飯を食べた後、水戸のタオマフを買うため、バックスタンド入口の方に向かいました。
(この時はメインスタンドのコンコースにグッズ売り場があるとは知らなかった)

P1120549.jpg

この時点で、11:45頃ですが、バックスタンドに並ぶ人の列はここまで来ていました。
列も1列ではないので、道路を歩いてバックスタンド入口の方には行けません。

P1120551.jpg

タオマフを買って12:00に戻ってきた時には、行列がここまで伸びていました。
バス待ちの後に話をした知り合いの水戸サポさんによると、こんなに人が並んでいるのは見たことがないと言っていました。

P1120554.jpg

史上最高の人数での選手バスの出迎えになりそうです。

P1120555.jpg

選手バスの出迎えのため、道路脇にも大勢のサポーターが並んでいます。

P1120556.jpg

メインスタンドの人も選手バスを待っています。

P1120558.jpg

選手バスが到着!!
史上最高の人数での選手バスの出迎えです。
デイドリームビリーバーを歌って出迎えました。

ずっと夢おいかけて 光つかもう
FC水戸 おお 俺たちの誇り

クラブ創設25周年の記念すべきシーズンに、J1に昇格しよう!!
観戦5試合目のニワカですが、水戸が初めてJ1昇格プレーオフに出場を決めた瞬間を見たい!!

P1120560.jpg

フードコートの方に戻ると、ステージでは宇宙まおさんのライブが行われていました。
大勢の人がライブを楽しんでいました。
J2のクラブは、こういうイベントを毎回やっているからいいですね。

ここで、別の知り合いの水戸サポさんに偶然会って、30分近くご一緒させていただきました。
色々と教えていただき、ありがとうございました。(^_^)

P1120568.jpg

サポーターの皆さんはバックスタンドで応援&コレオの掲示という大役がありますが、俺はメインスタンド指定席での観戦なので、ここで分かれて一人でメインスタンドに向かいます。

P1120576.jpg

ケーズスタのメインスタンドに初の入場!!

P1120577.jpg

試合開始30分前ですが、大勢の人が入っています。

P1120578.jpg

選手達がアップ前に挨拶に来ました。

P1120579.jpg

ぎっしりとサポーターが入ったバックスタンドでサポーターがタオマフを掲げています。
この人数で作るコレオを見るのが楽しみです。

P1120581.jpg

試合開始20分前のメインスタンド。
真ん中のテーブル席には空きがあります。
この席はP席らしいんだけど、この席のチケットってあるのかな?

P1120583.jpg

この日の対戦相手は、ファジアーノ岡山。

P1120580.jpg

岡山サポの皆さん。
前日に藤枝で一緒に秋田の応援をしたサポ仲間がここに参戦しています。

P1120582.jpg

アップをする水戸の選手達。

P1120584.jpg

水戸ホーリーホックのクラブ創設からの映像が流れます。
クラブのこれまでの最大動員数は、10,420人。
今日は、岡山に勝つだけでなく、これまでの最大動員数記録を超えることも期待されます。

P1120586.jpg

GKは松井が7試合ぶりに先発。
アウェイ新潟戦で負傷し、救急車で運ばれましたが、最終戦のゴールマウスは松井が守ります。

P1120587.jpg

左SBは志知が先発。
外山はベンチスタートです。

P1120588.jpg

FWは小川が先発。
前節の鹿児島戦は、U-22に招集されて出場できなかったので、最終戦でゴールを決めてほしいです。

P1120589.jpg

外山はベンチスタート。
途中出場を期待しましたが、出場のチャンスはありませんでした。

P1120590.jpg

選手入場前、ゴール裏からサブコールリーダーが、立って手拍子をして選手を迎えましょう!!とメインスタンドに向かって呼び掛け、メインスタンドの人達も立ちあがってのロストック。 
ァウ!!と叫び、手拍子をしました。

P1120591.jpg

続いて、バックスタンド、メインスタンドのサポーター、観客が一体となってロンバルディアを斉唱!!

P1120592.jpg

スタジアムが一体となってロンバルディアを歌っている中、水戸サポーターによるコレオが披露されました!!

GO!! NEXT STAGE

これが見たかった!!素晴らしい!!

P1120594.jpg

世界よ、これが水戸サポーターによるコレオグラフだ!!
コレオがバックスタンドに出ている中、選手達がピッチに入場してきます。

P1120595.jpg

コレオをバックに選手が整列。
今日勝って、まずはJ1昇格プレーオフに行こうぜ!!

P1120596.jpg

円陣を組む水戸の選手達。
クラブとして初のJ1昇格プレーオフのキップをつかみたい。

P1120597.jpg

J1昇格に向け、キックオフです!!

P1120598.jpg

両チームの先発メンバー。

P1120599.jpg

試合が始まり、メインスタンドの観客も手拍子やメガホンを叩いて選手を後押し。

P1120600.jpg

この大観衆が水戸の選手を後押しします。

P1120601.jpg

頑張れ、水戸ホーリーホック!!
そして、後半30分頃からバックスタンドでBrazonを歌い始めたので、俺もこれに呼応して全力で歌いました。

P1120602.jpg

メガホンを叩きながらBrazonを歌うこと10分ほど。
岡山ゴール前でFKのチャンスを得て、ようやくBrazonを歌うのが止まりました。

P1120603.jpg

そして、前半42分、志知が蹴ったこのFKから水戸が先制!!

P1120607.jpg

決めたのは、DFの瀧澤です!!
志知のFKのこぼれ球を蹴り込んでのゴールです!!

P1120608.jpg

メガホンを叩きながら、Brazonを10分近く全力で歌った後のゴールなので、個人的にはこの応援が報われたような感じがしました!!

P1120609.jpg

そして、水戸が1-0とリードして前半終了。

P1120610.jpg

そして、大型ビジョンには、HOLLY TIMEの表示が。
HALF TIMEじゃないの?と思ったら、これは、HOLLY KIDSによるハーフタイムショーの時間のことでした。

P1120611.jpg

ハーフタイムに他会場の途中経過が発表されました。
ただ、俺はJ2の順位、得失点に関しては何日も前から情報封鎖して、この日に勝つことだけに集中していたので、この発表を聞き流していました。

P1120615.jpg

後半開始に向け、円陣を組む水戸の選手達。

P1120616.jpg

後半開始です!!
水戸の勝利まで、あと45分です!!

P1120617.jpg

コーナーキックのチャンスを得た水戸ホーリーホック。
しかし、後半は岡山に攻め込まれるシーンも多かったです。

P1120618.jpg

この日の観客数は、8,575人を記録。
朝から強い雨が降っていなければ、そして、対戦相手が隣県の柏や栃木であれば、1万人を超えていたかもしれません。

P1120619.jpg

そして、試合終了。

P1120622.jpg

試合は、水戸が1-0で勝利しました。
しかし、観客席からは歓喜の声は上がりません。

P1120621.jpg

水戸がJ1昇格プレーオフに出場できるかは、他会場の結果で決まります。

P1120624.jpg

固唾をのんで他会場、山形の結果を待ちます。
しかし、隣の人から聞こえてきたのは、水戸は7位という言葉でした。

水戸は7位という言葉を聞いた瞬間、涙があふれ出ました。
勝ったのに、勝って勝ち点が70に到達したのに、プレーオフに行けないなんて、、、

P1120625.jpg

山形は1-2で敗れ、水戸は山形に勝ち点、得失点差とも追いつきましたが、得点で及ばす、7位に終わりました。
42試合あった中のどこかで1点取っていれば、山形を得失点差で上回り、水戸はプレーオフに出場できていましたが、その1点が足りませんでした。

あと1点でプレーオフを逃したことを思うと、涙が止まりませんでした。

P1120627.jpg

ヒーローインタビューは、決勝ゴールを決めた瀧澤。
ダゾーンで瀧澤のインタビューを見て、インタビューの最後に瀧澤が泣き出したのを見て、再び号泣しました。

P1120628.jpg

シーズン終了後のセレモニーが始まろうとしていましたが、スタジアムを後にしました。

P1120629.jpg

スタジアムを出ようとした時、長谷部監督のインタビューが流れていました。
選手は人生をかけて戦っている、というインタビューを聞いて再び涙。

J2の7位と6位だと、天国と地獄ほどの違いがあります。
あと1点の差ですが、その結果生じるものは、天国と地獄ほどの差があり、これがJ2の厳しさです。

P1120548.jpg

クラブ創設25年目の水戸ホーリーホック。
クラブ創設25年目という記念すべきシーズンに、初のJ1昇格プレーオフ進出、そしてJ1昇格という夢は叶いませんでした。

俺は昔から水戸を応援していた訳ではなく、8月の中旬にブラウブリッツの試合がない週に、好調な水戸の試合を見ようかと思い立って見に行ったのが最初でした。

そこから熱心に応援に通い詰めた訳ではありませんが、この試合を含め、5試合に参戦しました。
ホーリーホックが創設25周年ということも、プレーオフに出たことがないことも知らない完全なニワカですが、J1昇格プレーオフに出られるかも!!というワクワクした時間を過ごせたこと、そして、Brazonという素晴らしいチャントに出会えたことに感謝したいと思います。

そして、最終戦に勝利し、勝ち点70に到達しながらプレーオフを逃した強烈な悔しさを感じたことも、忘れることはないでしょう。

P1120630.jpg

参戦した試合は5試合だけでしたが、強烈な印象が残った水戸ホーリーホックの試合への参戦でした。
来年も機会があれば水戸の試合に行きます!!

1566053495825.jpg

水戸を愛する俺らの 声が聞こえているだろ?
さあ、前を向いて闘え!! アレアレアレアレアレ


にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
にほんブログ村

フロンターレ、悲願のルヴァンカップ初優勝!(後編)

 2019-10-27
昨日(10/26)、埼玉スタジアムで行われたルヴァンカップの決勝戦に行ってきましたが、その参戦記の続きです。

P1120042.jpg

前半10分に先制されたフロンターレは、前半ロスタイムに阿部のゴールで同点に追いつき、後半43分の小林悠のゴールで逆転し、勝利は目前でしたが、後半ロスタイム5分にコーナーキックから同点に追いつかれ、延長戦に入りました。
札幌の同点ゴールが決まった直後に後半が終了し、最後のワンプレーで同点に追いつかれたフロンターレ。

P1120043.jpg

土壇場で同点に追いつき、札幌の意気が最高潮に上がっている中、延長戦が始まりました。

P1120044.jpg

すると、延長前半3分に、谷口がゴール前に抜け出そうとした札幌の選手をファウルで止め、イエロー。
そして、このプレーがVARの対象となり、その結果、谷口のファウルはレッド相当と判断され、谷口は退場となります。

P1120045.jpg

そして、ペナのすぐ外からのFKを元フロンターレの福森が直接決めて、札幌が逆転!!
ここで恩返し弾を決められるとは、、、
ただ、福森を応援していたフロンターレサポーターにとっては、複雑な気持ちかも、、、

P1120046.jpg

人数が10人になったフロンターレですが、数的不利を感じさせず、札幌ゴールに迫ります。
P1120047.jpg

頑張れ、フロンターレ!!

P1120048.jpg

延長後半が始まりました。

P1120049.jpg

フロンターレはコーナーキックのチャンスを得ます。

P1120050.jpg

そして、延長後半5分、小林悠がゴールを決めました!!
この日2点目!!

P1120051.jpg

小林悠のゴールで同点に追いつきました!!

P1120052.jpg

そして、3-3のまま延長後半が終了。
延長戦のほとんどを人数が一人少ない状態で戦ったフロンターレでしたが、同点に追いつき、延長戦が終了しました。

P1120053.jpg

決着は、PK戦に委ねられます。

P1120054.jpg

PKのゴールは、川崎側です。

P1120055.jpg

大型ビジョンもPK戦仕様になりました。

P1120057.jpg

川崎が先行でPK戦が始まりました。

P1120063.jpg

お互いに2人が決め、川崎の3人目の車屋のPKは、相手GKに防がれ、川崎は絶対絶命のピンチ。
しかし、川崎のGK、新井が札幌の4人目、5人目のPKを防ぎ、逆転でPK戦に勝利!!

P1120065.jpg

この結果、フロンターレのルヴァンカップ初優勝が決まりました!!

P1120066.jpg

フロンターレサポーターの皆さん、ルヴァンカップ優勝おめでとうございます!!

P1120067.jpg

青覇テープも投げ込まれています。

P1120068.jpg

そして、興奮冷めやらぬまま、表彰式に移ります。

P1120070.jpg

札幌の選手に準優勝杯を授与。
札幌が勝ってもおかしくない試合内容でしたし、札幌サポーターの声量、熱量はすごかった!!
コンサドーレ札幌も素晴らしいチーム、サポーターでした。

P1120073.jpg

ピッチ内は、表彰式仕様に変わっています。

P1120075.jpg

Jリーグ杯授与。

P1120074.jpg

ルヴァンカップ授与。

P1120076.jpg

そして、賞金が授与。

P1120077.jpg

憲剛、ルヴァンカップ初優勝おめでとう!!

P1120079.jpg

金の紙吹雪が舞っています。

P1120080.jpg

これを見ると優勝したんだという実感が湧きます。

P1120081.jpg

MVPは、川崎のGKの新井章太。

P1120082.jpg

PK戦で2連続セーブを記録し、フロンターレの優勝に大きく貢献しました。

P1120085.jpg

新井のインタビュー。
フロンターレ加入後も、出場機会はあまりなかった新井ですが、この大一番で見事な結果を残してくれました。
これまでの人知れぬ努力が報われて良かった。

P1120083.jpg

それにしても、本当にすごい試合でした。
こんなすごい試合を見せてくれた両チームの選手、サポーターに感謝です。

P1120086.jpg

川崎フロンターレ、ルヴァンカップ初優勝おめでとう!!

P1120087.jpg

P1120088.jpg

P1120091.jpg

P1120093.jpg

P1120094.jpg

P1120095.jpg

P1120097.jpg

P1120098.jpg

表彰式の後、川崎のゴール裏にお邪魔してみました。
すると、到着してからまもなく、アヴァンテの合唱が始まりました。

P1120099.jpg

川崎フロンターレ、ルヴァンカップ初優勝おめでとう!!(2回目)

P1120100.jpg

秋田サポの俺ですが、優勝の余韻に浸りながら、埼玉スタジアムを後にしました。

P1120105.jpg

この秋の夕暮れも、優勝の思い出です。

P1120099.jpg

川崎フロンターレ、ルヴァンカップ初優勝おめでとう!!(3回目)


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村

フロンターレ、悲願のルヴァンカップ初優勝!(前編)

 2019-10-27
Jリーグで唯一の決勝があるルヴァンカップ。
その決勝戦が昨日(10/26)、埼玉スタジアムで行われました。

P1110977.jpg

その決勝に進んだのは、コンサドーレ札幌と川崎フロンターレ。
コンサドーレ札幌は初めての決勝進出、そして、川崎フロンターレは5度目の決勝進出で、どちらが勝っても初優勝です。

P1110949.jpg

俺がルヴァンカップの決勝を見に来るのは、これが2回目。
初めて来たのは、2年前で、その時も川崎フロンターレの応援のために埼玉スタジアムに足を運びました。

2~3日前から咳が出ていましたが、朝に咳止めを飲んで咳が収まってきたのと、天気が良かったので、今回は自転車で埼玉スタジアムに向かいました。
自宅から埼玉スタジアムまでは、自転車で30分です。

P1110950.jpg

到着したのは、11:30頃で、スタジアムの外は、スタ飯を求める人で混雑していました。

P1110966.jpg

広場を奥の方に進むと、TEAM AS ONEのブースがありました。

P1110967.jpg

ブースの前には、ブラウブリッツの選手、スタッフが先週、Jヴィレッジスタジアムで行われた福島戦の翌日に福島県相馬市で行ったボランティア活動の写真パネルが掲示されていました。
試合の翌日に泥のかき出しなどのボランティア活動を行ったブラウブリッツの選手とスタッフに心から敬意を表します。

P1110971.jpg

ゲートをくぐると、Jリーグキングが描かれたフロンターレの大旗を持つJリーグキングがいました。
この大旗は試合中、フロンターレサポーターがフロンターレのゴール裏で振っていましたね。

P1110982.jpg

席はメインアッパーの招待席だったので、エスカレーターでスタジアムの上部に移動。
コンコースからは富士山が見えました。

P1110977.jpg

メインアッパーの座席に着席。

P1110978.jpg

試合開始1時間前の札幌ゴール裏

P1110980.jpg

そして川崎ゴール裏。

P1110986.jpg

12:25頃、川崎ゴール裏にビッグフラッグが掲げられました。

P1110987.jpg

ピッチ内でアップする両チームの選手達。

P1110988.jpg

フロンターレのプロモーション映像。

ルヴァン頂きます

はい、ルヴァンカップを獲りましょう!!
フロンターレにとっては、5度目の挑戦で悲願の初優勝を目指します。

P1110995.jpg

ミスターフロンターレの中村憲剛にとっても、5度目の挑戦?
長年フロンターレの看板選手として活躍してきたので、タイトルを獲ってほしいですね。

P1110996.jpg

そのためにも、小林悠のゴールが必要です。
今日もゴールを決めてくれ!!

P1110998.jpg

皆で歓喜の歌を!!

P1110999.jpg

栄冠を掴み、川崎に笑顔を!!

P1120001.jpg

フロンターレの先発メンバー。
中村憲剛と小林悠はベンチスタートです。

P1120002.jpg

札幌の選手紹介。
福森は、元フロンターレの選手。
古巣を相手に恩返し弾を決めることは出来るのか?

P1120003.jpg

鈴木武蔵には要注意ですね。

P1120004.jpg

札幌の監督は、ミハイロ・ペトロヴィッチ。
浦和レッズの前監督ですが、札幌の監督として埼玉スタジアムに帰ってきました。

P1120005.jpg

試合開始が近づき、ゴール裏の札幌サポーターの動員はほぼ完了。
俺の座席が札幌ゴール裏に近いのもありますが、それを差し引いても、すごい声量です。

P1120006.jpg

フロンターレ側もほぼ動員が完了。

P1120007.jpg

試合前のセレモニーが始まりました。

P1120008.jpg

ルヴァンカップが設置されました。
栄冠を手にするのは、札幌、川崎のどっちだ?

P1120011.jpg

試合前、川崎のゴール裏で、コレオグラフが披露されました。
これが見たかったんです!!
札幌のゴール裏に近いことで、この角度で見られたことは良かった。

P1120012.jpg

川崎の方を見ていたら、札幌の方でもコレオグラフが披露されていました。
この角度だと何なのか分かりませんでしたが、これは、北方領土も入った北海道の図面でした。
後で写真を見ましたが、このコレオはすごい!!

P1120013.jpg

フロンターレのコレオは、真ん中のJリーグのロゴがフロンターレのエンブレムに変化。
これも素晴らしい!!
コレオを眺めるのも、ルヴァンカップの楽しみのひとつです。

P1120014.jpg

両チームの選手が整列。

P1120015.jpg

ルヴァンカップ決勝の開始までもうすぐです。

P1120017.jpg

華やかな雰囲気の中、試合前のセレモニーは進みます。

P1120018.jpg

試合直前の日本国歌独唱は、山崎育三郎さん。
素晴らしい歌声、素晴らしい声量でした。

P1120019.jpg

ルヴァンカップの決勝戦が始まりました!!

P1120020.jpg

両チームの先発メンバー。

P1120022.jpg

フロンターレが優勢に試合を進めていましたが、開始10分に札幌が先制。
周りにいた人たちが一斉に立ち上がり、周りの人達は札幌を応援しているんだと認識。
俺の周りは、体感的には川崎1:札幌9という感じでした。

P1120023.jpg

その後、フロンターレは札幌ゴールに何度も襲い掛かりますが、シュートがポストやバーに当たってゴールならず。

P1120024.jpg

そして、前半は0-1で折り返しかと思った前半ロスタイム、、、

P1120025.jpg

ゴール!!

P1120026.jpg

阿部ちゃんのゴールでフロンターレが同点!!

P1120027.jpg

歓喜に沸くフロンターレのゴール裏。
ただ、Fサポさんはトイレに行っていたので、ゴールは見ていません(笑)
トイレの神様がフロンターレにも降臨し、フロンターレが同点に追いつきました。

P1120028.jpg

そして、1-1で前半が終了。

P1120029.jpg

ハーフタイムに入ります。

P1120030.jpg

後半が始まる前、フロンターレのゴール裏には、こんなダンマクが掲げられました。
チャンピオンになろう!!というような意味でしょうか?
後半に逆転ゴールを挙げて、チャンピオンになろう!!

P1120031.jpg

後半が始まりました!!

P1120032.jpg

後半開始早々からコーナーキックのチャンスを得たフロンターレ。
試合を優勢に進めます。

P1120033.jpg

後半15分過ぎに、中村憲剛が投入されました。

P1120034.jpg

そして、後半25分過ぎには、小林悠が投入されました。
看板選手2枚を投入して、フロンターレは逆転を狙います。

P1120035.jpg

頑張れ、フロンターレ!!

P1120037.jpg

そして、後半43分に逆転ゴール!!

P1120038.jpg

決めたのは、小林悠!!

P1120039.jpg

頼れるキャプテン、小林悠のゴールで、フロンターレが2-1と逆転!!
ワクワクした気持ちで、後半ロスタイムに入ります。

P1120040.jpg

札幌のゴール裏は、ロスタイムに入り、声量がアップ。
諦めていません。

P1120041.jpg

すると、後半ロスタイム5分、コーナーキックから札幌の選手がゴールを決めて、札幌が同点に追いつき、その直後に後半が終了。
最後の最後のワンプレーで札幌に同点に追いつかれてしまいました。

マジか、、、

(後編に続く)


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村

水戸vs町田は1-1のドロー

 2019-10-22
一昨日(10/20)、ケーズデンキスタジアム水戸で行われた水戸vs町田戦に参戦しました。

P1110910.jpg

前日は常磐線に乗って水戸の先のJヴィレッジスタジアムにブラウブリッツの応援に行き、水戸を出たのが前日の21:00でした。
そして、水戸を出てから14時間後の11:11に水戸のひとつ手前の赤塚駅に戻ってきました。

金曜日の夜は東武線の人身事故のため、北千住から新松戸まで常磐線・千代田線に乗り、土曜日は常磐線で北千住⇔広野を普通列車で往復し、試合日の日曜日は常磐線で北千住から赤塚、赤塚から新松戸まで移動しました。

この週末は常磐線にたくさん乗りました。
合計で600km近く乗ったのだろうか?

P1110904.jpg

スタジアムには11:50に到着。

P1110901.jpg

水戸ホーリーホックはクラブ創立25周年です。
そして、水戸に隣接する大洗は、ガールズ&パンツァーの舞台になった場所です。

P1110902.jpg

メインスタンドの外には、なぜかスーパーカーなどが展示されていました。

P1110903.jpg

こちらはフェラーリですね。

P1110882.jpg

お昼時のフードコート。

P1110883.jpg

しかし、12:00の一般入場の列に並ぶため、フードコートに寄るのはスルーしてバックスタンドに向かいます。

P1110887.jpg

行列に並んでいる時に見た貼り紙。
ゴール裏の外壁に貼られていました。

P1110888.jpg

選手バスの出迎え。
順位が5位の水戸にとって、J1の昇格のためには勝たないといけない試合なので、サポーターも活気に満ちています。

P1110892.jpg

フードコート内はすごい人混みです。
でも、この中で知り合いの水戸サポさんに会ったことにはびっくりした(笑)

P1110894.jpg

人混みの先のステージでは、コアサポさんによる「チャントを”ちゃんと歌おう”」という応援練習イベントが行われていました。
歌詞カードを配っていたので、1部もらいました。これで歌詞カードの予備が出来た。

今年からの?ARISのほか4~5曲を練習。
コールリーダーが丁寧に歌い方をレクチャーしていました。

俺は4回目の参戦ですが、コールリーダーのレクチャーもあり、練習した曲は歌詞カードを見なくても歌えるようになっていました。
あと、相変わらずBrazonにはジーンときます。

P1110895.jpg

応援練習終了!
コアサポの皆さん、ありがとうございました!

P1110898.jpg

青いユニフォームで埋まるフードコート。
ブラウブリッツのフードコートも、いつかこれぐらい青いユニフォームで埋まってほしい。
スタ飯については、別記事で紹介します。

P1110907.jpg

フードコートの近くでは、水戸の選手達が募金活動をしていました。
その中には、昨年、秋田に所属していた外山の姿が!!

募金した後に俺が秋田サポであることを伝えて、外山と少しだけ話をしました。
埼玉から来たことを伝えると、首都圏には秋田県出身者がたくさんいて、去年、夢の島競技場で行われたFC東京U-23戦にはサポーターが大勢来ていて、びっくりした。ゴール裏の人数は相手より多かったですよね、と言ってもらいました。

昨年の試合のことを覚えていてくれたことに感激。

P1110906.jpg

そして、俺が何も言っていないのに、写真を一緒に撮りますか?と言ってくれたので、一緒に写りました。
外山のファンサービスは一級品です!!

P1110909.jpg

13:00から実施のサポーターズミーティングに参加。

魂を込めていこう 勝つのは俺達だ
アレアレアレオ アレアレアレオ 最後まで熱く闘え!!

P1110912.jpg

テンションが上がったところでスタジアムに入場。

P1110913.jpg

バックスタンドの上の方に着席。
メインスタンドの方を眺めます。

P1110910.jpg

この日の対戦相手は町田ゼルビア。
チームカラーが青いチーム同士の対戦です。

P1110914.jpg

選手達がアップ前に挨拶に来ました。

P1110915.jpg

改名騒動に揺れた町田ゼルビア。
この騒動を受けてか、ゴール裏の町田サポーターは、「世界にゼルビアの名を轟かせよう」のメッセージダンマクを掲げていました。

P1110917.jpg

水戸のゴール裏は応援ゾーンではなく、まったりと試合を見る場所になっています。
陸上競技場のゴール裏は傾斜がなくて見づらいので、ゴール裏を応援ゾーンにしないことには賛成。

P1110916.jpg

台風19号により茨城県内でも洪水による被害が発生したため、ゴール裏のフェンスには、「台風被害を県民みんなで乗り越えよう」のメッセージダンマクが掲示されていました。

P1110918.jpg

サポーターの応援する声をメインスタンドの屋根に反響させるくらい声を出そう!!

P1110920.jpg

バックスタンドは、ほぼ満席。
新潟で知り合った水戸サポさんによると、水戸の今季の観客動員は好調で、今季の最低人数は開幕戦の3,800人だと言っていました。
なお、この日の観客数は、5,600人超えでした。

P1110921.jpg

茨城県出身で、2002年の日韓ワールドカップで活躍した鈴木隆行氏による挨拶。
水戸にも所属していましたね。

P1110923.jpg

台風犠牲者への黙とうのため、ピッチ内に一列に並ぶ観客の方々。
黙とうの時間が来るのを待ちます。

P1110924.jpg

選手紹介が始まり、選手チャントを歌います。

P1110925.jpg

俺が注目する小川航基は、ベンチスタート。

P1110927.jpg

頑張れ、水戸ホーリーホック!!

P1110929.jpg

両チームの選手が整列し、台風の犠牲者に対して黙とうします。

P1110930.jpg

試合開始です!!
なお、エンドが変わっての試合開始です。

P1110931.jpg

すると、開始2分でコーナーキックのチャンスを得ます。

P1110932.jpg

そして、このコーナーキックをDFの宮がドンピシャヘッドで合わせ、開始3分で水戸が早くも先制!!
その後、前半9分にはゴールラインを割ったようなシュートがあり、水戸が優勢に試合を進める。

P1110933.jpg

しかし、前半22分に町田の選手のシュートが水戸の選手の手に当たってPKを与えてしまい、このPKは水戸のGK村上が止めるも、弾いたボールをキッカーに蹴り込まれて同点に追いつかれます。

P1110935.jpg

その後、町田陣内深くに攻め込む水戸ホーリーホック。

P1110936.jpg

しかし、勝ち越しゴールは奪えず、前半終了。

P1110937.jpg

前半を1-1で折り返します。

P1110938.jpg

後半開始が近づきます。
腕を掲げて応援する水戸サポの皆さん。
でも、この時に何のチャントを歌っていたのか忘れた、、、

P1110939.jpg

後半開始です!!

P1110940.jpg

そして、俺が注目の小川は後半15分から出場すると、入ってからまもなく、ペナの外から強烈なミドルを放つが、これは相手GKの好セーブで防がれる。

その後は、町田のゴール前には中々迫れず、時間が過ぎていく。
そんな中、ドリームエクスプレスを長時間歌って、選手を後押ししました。

走れ走れ 俺達と共に 水戸の誇り見せてやれ
進め進め とどまることなく 希望の拳 突き上げろ

それにしても、「希望の拳 突き上げろ」のところでみんなが一斉に腕を掲げるのは、一体感が生まれますし、ビジュアル的にもいいですね!! 

P1110941.jpg

試合の終盤には連続してコーナーキックのチャンスを得ます。

P1110942.jpg

ここでゴールを奪え!!

P1110943.jpg

しかし、ゴールは奪えず、試合終了。

P1110944.jpg

町田ゼルビアとの対戦は1-1のドローに終わりました。
前半3分に先制した時は勝ったと思いましたが、、、

P1110945.jpg

試合終了後、ピッチの中でミーティングをしている?水戸の選手とスタッフ。
この日の悔しい引き分けを糧に、次節は頑張ってくれるでしょう。

P1110947.jpg

バックスタンドに挨拶にきた選手達には、大きな拍手と声援が送られました。
この日の引き分けで、水戸の順位は6位に後退しましたが、一方で、自動昇格の2位山形との勝ち点差は2に縮まっています。
ただ、同時に、この日の引き分けで、7位の徳島に勝ち点が並ばれ、8位の岡山との勝ち点差が1に迫られています。

今季のJ1自動昇格枠をめぐる争い、そして、J1参入プレーオフ枠をめぐる争いは、近年稀に見る熾烈なものになると思います。
ただ、俺はプレーオフには参戦できないので、あとは参戦するサポの皆さんに託します。

P1110948.jpg

来年、埼玉スタジアムにホーリー君が来ることを期待しています!


にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
にほんブログ村

水戸、新潟に0-3で敗れる

 2019-09-29
昨日(9/28)、デンカビッグスワンスタジアムで行われた新潟vs水戸の試合に参戦しました。

P1110525.jpg

翌日は秋田でブラウブリッツの試合があるので、新潟で水戸の応援をしてから翌日秋田に入るという野心的な試み。

P1110484.jpg

試合当日、5:30頃のJR南越谷駅。
ここでJRに乗り換え、高崎までは普通列車、高崎から越後湯沢までは新幹線を使い、越後湯沢から新潟も普通列車。

P1110485.jpg

新潟県内では稲刈りは終わっていました。
新潟駅には11:29に到着。
自宅を出てから6時間30分ほどが経過していました。

P1110486.jpg

スタジアムに着いたのは、12:05頃でした。
2015年の天皇杯2回戦でブラウブリッツが新潟と対戦した時に来て以来のデンカビッグスワンスタジアムです。

P1110487.jpg

お昼時ということもあり、すごい人です。

P1110489.jpg

さすが、長年J1で戦ってきたクラブだけあります。

P1110512.jpg

スタ飯やスタジアムの外の様子については、別の記事で紹介したいと思います。

P1110517.jpg

スタジアムには13:20頃に入場。

P1110521.jpg

今日も選手を後押しする雰囲気を作り出そう!!
アウッ!!

P1110528.jpg

席は、以前やどかりという集まりでご一緒した水戸サポさんが、一緒に応援しようと言ってくれたので、近くで応援させて頂きました。
この日、フードコートで偶然会って一緒にご飯を食べてから、スタジアムでもご一緒させて頂きました。
親切にして頂いてありがとうございました。

P1110523.jpg

J1にいた時代が長いので、新潟サポーターの人数は多いし、声も出ていますね。

P1110524.jpg

相手のサポーターの数が多くても、サポーターに出来るのは、選手を応援することだけ。
微力ながら水戸の応援に加勢します!

P1110525.jpg

ビッグスワンの大型ビジョンってこんなに小さかった?
と思いましたが、これはビジター用のビジョンでした。

P1110526.jpg

ゆるキャラとチアガールが並んでいます。
これからセレモニーが始まります。
なお、この試合は、明治安田生命さんの冠試合でした。

P1110527.jpg

小雨が降っていたこともあり、観客の大半は屋根のあるところで観戦していました。
屋根があるって素晴らしいですね。

P1110529.jpg

さあ行くぞ!!

P1110531.jpg

新潟ゴール裏では、バンデーラを広げていました。
Jリーグっぽい雰囲気です。

P1110532.jpg

両チームの選手が整列。

P1110533.jpg

円陣を組むホーリーホックの選手達。
2位とは勝ち点差1につけていて、また、水戸と同じ勝ち点に4チームが並んでいるので、どうしても勝ちたい試合です。

P1110534.jpg

試合開始です!!

P1110535.jpg

それにしても、ビッグスワンスタジアムは立派ですね~。

P1110536.jpg

前半の早い時間帯に先制されましたが、水戸サポの応援のボルテージは下がりません。
俺も観戦3回目なので、チームチャントを大体覚えてきたので、俺も大声で応援しました。

P1110538.jpg

前半は0-1とリードされて終了。

P1110539.jpg

ハーフタイムには明治安田生命の社員の方々が横断幕を持ってトラックを一周していました。

P1110540.jpg

後半開始を前に円陣を組むホーリーホックの選手達。

P1110541.jpg

後半開始です!!
なお、後半が始まる前、長谷部監督がサポーターの方に近づき、サポーターを煽ったことで、サポーターの応援のボルテージが上がりました!!

P1110543.jpg

後半は、水戸の選手達は、何度も新潟ゴールに迫りました。

P1110544.jpg

しかし、なかなかゴールは奪えません。

P1110545.jpg

そして、0-1のまま後半ロスタイムに突入。

P1110547.jpg

しかし、後半ロスタイムにPKとクロスからのヘッドで2失点し、水戸は0-3で敗れました。
個人的には、3試合目にして初めての敗北でした。
後半、何度もチャンスがあったので、悔しい敗北でした。

P1110548.jpg

3点目が入った時に、水戸のGKの松井がゴールポストに顔面を強打したようで、倒れたままになっています。
新潟のゴール裏は、この事態に静まり返っていて、深刻な状況だと推測されました。
試合終了しても新潟のゴール裏からは歓喜の声は挙がらず、静まり返ったままです。

P1110549.jpg

新潟の3点はPKも含めて、すべて外国人選手によるもの。
やはり資金力のあるクラブは違うなあ、、、

P1110550.jpg

ここで、新潟ゴール裏から、松井コールがありました。

P1110551.jpg

松井は救急車に乗せられ、松井以外の選手が挨拶に来ました。
サポーターからは激励の言葉が掛けられます。
負けても前向きな言葉を掛けられるところはいいですね。

P1110552.jpg

クラブ設立25周年を迎えたシーズンに初のJ1昇格の可能性が見えてきた水戸ホーリーホック。
悲願のJ1昇格に向けて頑張ってほしいです。

なお、負傷したGK松井ですが、精密検査を行った結果、異常はなかったようです。
これにはひと安心。

今季、俺が水戸の試合に行けるのは、あと1試合か2試合だと思いますが、参戦した際は、宜しくお願いいたします。


にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
にほんブログ村

法政大学、惜しくも天皇杯ベスト8ならず

 2019-09-21
今週水曜日(9/18)、天皇杯4回戦、ヴァンフォーレ甲府vs法政大学の応援のため、甲府の中銀スタまで行ってきました。

P1110450.jpg

法政大学は天皇杯3回戦でガンバ大阪を破り、天皇杯4回戦に進出しました。
この4回戦に勝てば、Jリーグ発足後、大学勢として初となる天皇杯ベスト8進出となります。

P1110420.jpg

試合当日、午後半休を取り、普通列車を乗り継いで甲府を目指しました。
上の写真は高尾駅です。
ちなみに、高尾は俺が学生時代、3年間住んでいたところです。

P1110421.jpg

山梨県はブドウの産地。
雨が降るブドウ畑の中を中央線は甲府に向かって進みます。

P1110423.jpg

高尾を出てから約1時間40分で、甲府駅に到着です。
法政大学の関係者を歓迎する横断幕が掲示されていました。

P1110482.jpg

甲府駅からのシャトルバスは15:30から15分おきに出ているはずでした。
17:47頃にバス乗り場に行ったらバスが停まっていたので、これは18:00発のバスだと思って、コンビニに寄ったらバスは発車していました。

あれは17:45発のバスだったのか。
でも、18:00発のバスがすぐに来るから、まあいいか。
と思っていたら、バスが来なくて、定刻の10分遅れぐらいで来たと思ったら、中々発車しない。
結局、18:15発、18:30発のバスは運行せず、18:00発のバスがスタジアム行きの最終バスとなり、18:17頃に発車した。

コンビニに少し寄ったために、スタジアム到着が30分ほど遅れることとなった。
スタジアム近くのバス停に着いたのは18:45過ぎで、スタ飯を買うためにバスを降りてからダッシュした。

P1110427.jpg

買ったのは、トマト焼きそば、赤ハイ。

P1110428.jpg

赤ハイは、赤ワインをソーダで割ったものになります。
飲み食いする時間はないので、これらをスタジアム内に持ち込み。

P1110431.jpg

中銀スタジアムに入場。
対戦相手は、J2のヴァンフォーレ甲府。
甲府に勝てば、Jリーグ発足後、大学勢として初となる天皇杯ベスト8です。

P1110432.jpg

法政のゴール裏にいるのは、サッカー部員が中心。

P1110433.jpg

ゴール裏の甲府サポーター。
声がよく出ていました。

P1110434.jpg

雨は試合前には上がっていました。

P1110436.jpg

とりあえず、バックスタンドでスタ飯を食べます。
それにしても、トマト焼きそばは想像と違って、かなり重さがありましたね。

P1110437.jpg

選手が入場すると、法政大学の校歌を斉唱しました。
と言っても、ゴール裏のサッカー部員は歌っていましたが、バックスタンドで歌っている人はあまりいなかったです、、、
大勢で歌っていた西が丘での天皇杯3回戦とは雰囲気が違います。

P1110439.jpg

円陣を組む法政の選手達。

P1110440.jpg

天皇杯ベスト8を目指し、試合開始です!!
甲府に勝つぞ!!

P1110441.jpg

法政側の観客の多くは、バックスタンドで観戦していました。

P1110443.jpg

声を出して応援するにはゴール裏の方がいいかなということで、前半15分頃にゴール裏に移動しました。

P1110449.jpg

この幟旗は、法政大学サッカー部友の会が提供したみたいですね。

P1110445.jpg

法政大学の先発メンバー。
FC東京への入団が内定しているMF紺野も先発しています。
法政のメッシのドリブルとゴールに期待です。

P1110446.jpg

頑張れ、法政大学!!

P1110447.jpg

しかし、前半27分に一瞬の隙を突かれ、先制点を許してしまいます。

P1110448.jpg

法政大学が今回の天皇杯で失点するのは、4試合目にして初めてのことです。
そして、前半は法政大学が0-1とリードされて終了しました。

P1110451.jpg

後半、逆転しよう!!

P1110452.jpg

頑張れ、法政大学!!

P1110453.jpg

後半、法政大学は何度もヴァンフォーレ甲府のゴール前に攻め込みました。

P1110454.jpg

このコーナーキックから決めてくれ!!

P1110455.jpg

ゴール裏の法政ファンも声援を送ります。

P1110456.jpg

そして、後半31分のコーナーキックの時に入場者数が発表されました。

P1110458.jpg

入場者数の発表の直後の後半32分、法政大学に同点ゴールが飛び出します!!

P1110457.jpg

決めたのは、途中出場の森 俊貴!!
法政ですごいのは、紺野だけじゃないぜ!!

P1110459.jpg

後半32分の森 俊貴のゴールで法政大学が同点に追いつきました!!

P1110460.jpg

その後も法政大学は押せ押せで、セットプレーからの流れで非常に惜しいチャンスもありましたが、ゴールならず。

P1110461.jpg

そして、アディショナルタイム4分を戦いましたが、逆転ゴールは奪えず、1-1のまま延長戦に入りました。
急遽、宿を取ることにして正解。

P1110462.jpg

延長戦に備えてミーティングする法政の選手達。

P1110463.jpg

前後半15分ハーフの延長戦が始まります!!
逆転しようぜ!!

P1110464.jpg

しかし、延長前半3分に甲府の選手に勝ち越しゴールを奪われてしまいます。

P1110465.jpg

反撃はここからだ!!
と応援する法政大学のサッカー部員達。

P1110467.jpg

延長前半は得点を奪えず、1-2とリードされて延長後半へ。

P1110469.jpg

試合の終盤、法政大学は何度もコーナーキックのチャンスを得ます。

P1110470.jpg

もうPK戦でもいいから同点に追いついてくれ!!

P1110472.jpg

ここで法政の攻撃をけん引してきた法政のメッシ、紺野が足をつってしまいました。
甲府の選手にも足がつっている選手がいましたが、まさに総力戦です。

P1110473.jpg

法政頑張れ!!

P1110474.jpg

ゴールを決めてくれ!!

P1110475.jpg

しかし、同点ゴールを奪えず、法政大学は延長戦の末、1-2でヴァンフォーレ甲府に敗れました。
Jリーグ発足後、大学勢初となる天皇杯ベスト8進出はなりませんでした。

P1110477.jpg

試合後、甲府サポーターから法政コールを送られました。

P1110478.jpg

選手達がゴール裏に挨拶に来ました。
全員悔しい表情をしています。

P1110479.jpg

総理大臣杯、リーグ戦と過密日程の中、選手達は良く頑張りました。
この悔しさを糧に、残りの試合を頑張ろう!!

P1110480.jpg

今回の天皇杯で法政大学が優勝するという夢は叶いませんでした。
しかし、いつの日か法政大学の選手が天皇杯決勝の舞台で戦い、優勝することを願っています。

今回、法政大学のチャントで印象に残っているのは、法政ビッグウェーブというチャントです。

法政ビッグウェーブ
オーオーオ オーオーオーオ
法政ビッグウェーブ
オーオーオ オーオーオー

いつの日か、ビッグウェーブを起こそう!!
頑張れ、法政大学サッカー部!!


にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
にほんブログ村

水戸、北関東ダービーに快勝!!

 2019-09-03
先週日曜日(9/1)、栃木グリーンスタジアムで行われた、栃木SC vs 水戸ホーリーホックの試合に行ってきました。

P1110084.jpg

北関東ダービーと呼ばれるこの一戦、ブラウブリッツと同じく、チームカラーが青の水戸ホーリーホックのゴール裏にお邪魔しました。

1567350546819.jpg

試合当日、仁賀保駅10:10発の酒田行き普通列車に乗って出発です。
勝ち点3を持ち帰りたい!!

P1110052.jpg

酒田からは最上川沿いを走る陸羽西線に乗り換え、新庄へ。
新庄からは山形新幹線に乗って宇都宮に向かいます。

1567350556818.jpg

宇都宮には15:57に到着。
ここからシャトルバスで栃木グリーンスタジアムを目指します。

グリスタには過去4回来ていますが、最初の2回はJFL時代で、その時は西口からのシャトルバス、次の2回はJ3時代で、この時は自宅から車で参戦したので、東口からのシャトルバスに乗るのは初めてです。

P1110053.jpg

グリスタには17:00前に到着。
宇都宮駅を出てから30分掛からずに到着しました。

そして、バスを降りて、屋台が並ぶ道路に入って10メートルも進まないうちに、スイーツを食べている秋田サポ兼任の水戸サポを発見し、驚き。
世間は狭いですなあ。

スタ飯については、別記事で紹介します。

P1110075.jpg

秋田サポ仲間と話をしたり、スタ飯を食べたり、水戸のグッズを買ったりしていたので、スタジアムの中に入ったのは、17:40頃でした。
水戸サポーターの数が多い!!

P1110076.jpg

ゴール裏だけ見れば、ホームの栃木より多いんじゃないかという印象。

P1110077.jpg

試合前の順位が、7位の水戸。
クラブ設立25年目にして初のJ1昇格の可能性があること、そして、水戸から近い宇都宮での試合ということで、大勢のサポーターが駆けつけました。

P1110078.jpg

偽計の兵を使わなくても、アウェイゴール裏は青く染まっています。
(そう言えば、何年か前、偽計の兵で25人ほどサポーターを水増しした東北の青いクラブがあったなあ。)

P1110084.jpg

この試合は、長年続く伝統の北関東ダービー。

P1110079.jpg

北関東ダービーらしいメッセージダンマクもありました。

P1110080.jpg

昨年、秋田に所属していた外山は、ベンチスタート。
前節と前々節は先発だったので、残念。

P1110082.jpg

試合前、ゆるキャラがピッチ内に登場しました。

P1110085.jpg

こちらはブラウブリッツのゴール裏、ではなく、水戸のゴール裏です。

P1110087.jpg

試合前、北関東ダービー限定のチャントを斉唱。

俺たち青が好き、黄色は大嫌い~

P1110088.jpg

水戸を愛する俺らの 声が聞こえているだろ?
さあ前を向いて闘え!!

P1110090.jpg

試合開始が近づきます。

P1110091.jpg

両チームの先発メンバー。
水戸のFW、#19小川航基のゴールに期待します。

P1110092.jpg

歌詞カードを見ながらチャントを歌っていたら、試合が始まってました(笑)

P1110093.jpg

夕焼け空とメインスタンド。

P1110094.jpg

水戸のゴール裏とバックスタンド。

P1110095.jpg

前半8分、小川のポストプレーからのこぼれ球を福満が蹴り込んで、水戸が先制!!

P1110096.jpg

先制点に沸く水戸のゴール裏。

P1110097.jpg

きれいな夕焼けの中、試合は進みます。

P1110098.jpg

俺も光るグッズを点灯させます。
この長さの誘導棒を持ってるのは、俺ぐらいだったかな?
ちなみに、光るブレスレッドは、水戸のグッズです。

P1110099.jpg

福満がペナの中で倒され、水戸がPKを獲得。
気付くと、ゴール裏の水戸サポの皆さんがしゃがんでいます。

P1110100.jpg

水戸のPKの時は、皆しゃがむのが、水戸流みたいです!!

P1110102.jpg

そして、前半18分、黒川がPKを決め、水戸が追加点!!

P1110103.jpg

再び歓喜に沸く水戸のゴール裏!!
そして、前々節、京都に勝った後、バックスタンドでやっていたロリポップのセレブレーションが行われました!!

P1110104.jpg

陽は沈み、もうすぐ完全に暗くなろうとしています。

P1110105.jpg

18:30過ぎには、辺りは暗くなりました。

P1110106.jpg

前半は水戸が2-0とリードして折り返し。
前半終了間際に歌っていた、Brazonというチャントは良かったです!!

P1110108.jpg

疾風迅雷と書かれたゲーフラ。
スピードドリブラーの外山のためにあるような言葉ですが、これは誰を応援するゲーフラなのかな?
はい、後半が始まります!!

P1110110.jpg

後半は、完全に暗くなった中での試合。

P1110111.jpg

後半9分、左からの低いクロスに、小川がアウトサイドで合わせてゴール!!
水戸が3点目!!

P1110112.jpg

小川のゴールに水戸サポは大喜び!!

P1110113.jpg

3点をリードし、サポーターの応援にも更に力が入ります。

P1110116.jpg

そして、試合終了!!
水戸が3-0で栃木に勝ちました!!
俺が参戦した前々節の京都戦も3-0で勝っているので、俺が参戦した水戸の試合は、2試合連続で3-0で勝っています!!

P1110117.jpg

試合終了後、Brazonを斉唱。
ハーフタイムに密かに一人で練習していたので、練習の成果を発揮し、大声で歌いました!!

水戸のチャントは聞いたことがない曲が多く、覚えるのが大変ですが、新しいチャントを覚えるのは楽しいですね!!

1566053825670.jpg

水戸ホーリーホックは今年で創立25周年。
この節目の年に悲願のJ1昇格を果たすことは出来るのか?

1566053495825.jpg

次節の水戸のホームゲームにも参戦予定です!!


にほんブログ村 サッカーブログ J2へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村

天皇杯4回戦以降の組み合わせが決定

 2019-08-21
8月16日に天皇杯4回戦以降の組み合わせが決定しました。

<ラウンド16(4回戦)>
9月18日(水) [予備日:9月25日(水)]
【73】 9/18(水)19:00 神戸 - 川崎F @神戸ユ
【74】 9/18(水)19:00 広島 - 大分 @Eスタ
【75】 9/18(水)19:00 鳥栖 - C大阪 @駅スタ
【76】 9/18(水)19:00 磐田 - 清水 @ヤマハ
【79】 9/18(水)19:00 長崎 - 仙台 @トラスタ
【80】 9/18(水)19:00 甲府 - 法政大 @中銀スタ
【77】 9/25(水)19:00 鹿島 - 横浜FM @カシマ
【78】 9/25(水)19:00 浦和 - Honda @埼玉

<準々決勝>
10月23日(水) [予備日:11月27日(水)]
【81】 【73】神戸 - 川崎Fの勝者と【74】広島 - 大分の勝者
【82】 【75】鳥栖 - C大阪の勝者と【76】磐田 - 清水の勝者
【83】 【77】鹿島 - 横浜FMの勝者と【78】浦和 - Hondaの勝者
【84】 【79】長崎 - 仙台の勝者と【80】甲府 - 法政大の勝者

<準決勝>
12月21日(土) [予備日:12月26日(木)]
【85】 【81】の勝者と【82】の勝者
【86】 【83】の勝者と【84】の勝者(法政大ほか)

<決勝>
2020年1月1日(水・祝)@国立競技場


俺の母校の法政大学が勝ち進んだ場合、次のような日程になります。

4回戦 : 9/18(水)19:00 vs 甲府 @中銀スタ
準々決勝: 10月23日(水) vs 長崎 - 仙台の勝者
準決勝 : 12月21日(土) [予備日:12月26日(木)] vs 鹿島 - 横浜FMと浦和 - Hondaの勝者
 決勝  : 2020年1月1日(水・祝)@国立競技場

9/18(水)の4回戦で勝利すれば、Jリーグ発足後、大学勢としては初となるベスト8です!!
→ 4回戦の試合会場は収容15,000人の山梨中銀スタジアム

そして、10月23日(水)の準々決勝で勝利すれば、Jリーグ発足後、大学勢としては初となるベスト4です!!
→ 準々決勝の試合会場は未定ですが、収容20,000人のユアスタを希望!!

そして、12月21日(土) もしくは12月26日(木)の準決勝で勝利すれば、決勝進出!!
→ 準決勝の試合会場も未定ですが、収容63,700人の埼玉スタジアムを希望!!

そして、1月1日(水・祝)の決勝で勝利すれば、ACL出場!?
→ 決勝の試合会場は、収容68,000人?の新・国立競技場!!
  決勝に進出すれば、新・国立/競技場のこけら落としの試合を戦う栄誉も与えられます!!

P1100931.jpg

天皇杯3回戦で、俺の近くで応援していた人の話だと、法政大学サッカー部が天皇杯3回戦を突破したのは、創部以来初めてとのこと。
それが事実であるならば、9/18(水)の天皇杯4回戦は、法政大学サッカー部にとっては、未知の領域。

未知の領域に挑む法政大学サッカー部を俺も応援します!!
天皇杯4回戦が楽しみです!!


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村

水戸、京都に3-0で勝利

 2019-08-18
今週末はJ3リーグがないので、J2の試合を見に行くことにしました。
見に行ったのは、昨日(8/17)、ケーズデンキスタジアムで行われた水戸ホーリーホックと京都サンガの試合です。

1566053495825.jpg

青春18きっぷが1回分余っていたので、これを使って水戸まで行ってきました。

1566053530945.jpg

水戸駅に着いたのは、11:19で、そこから20分以上歩いて「麺屋むじゃき」さんに行きました。
水戸のラーメン屋で1番の人気を誇る名店です。
それにしても、暑かったので、駅からここまで歩くのはきつかった。

1566053545044.jpg

頼んだのは、「むじゃきそば」
スープは、どろどろした濃厚な白湯スープで、魚介の味も入っています。
おいしかったです!!ごちそうさまでした!!

1566053583086.jpg

ラーメン屋からは路線バスで水戸駅に戻ってきました。
水戸駅の外に出たのは、1993年か1994年の1月以来。
この時も青春18きっぷが1枚余っていて、意味もなく八王子から水戸までやってきました。
その時と比べると、駅舎はガラッと変わっていて、驚きました。

駅のマックで涼むと共に、携帯を充電しました。

1566053621330.jpg

スタジアム最寄り駅の赤塚駅に向かうため、再び水戸駅の改札の中へ。
売店では、藁に包まれた納豆も売っていました。
さすが納豆王国。

1566053639188.jpg

ホームの自販機では、徳川と書かれたコーラが売っていました。
しかも、よく見ると、徳川家の葵の紋章が入っています。

控えい、この葵の御紋が目に入らぬかあ~

1566053652398.jpg

向かいのホームに見えるのは、ガルパン仕様の鹿島臨海鉄道の電車。
大洗はガルパンの街ですからね。

1566053671628.jpg

水戸駅を出たのが、14:31で、赤塚駅はそこから1駅。
あっと言う間に赤塚駅に到着。
赤塚駅からは臨時シャトルバスでスタジアムに向かいます。

1566053691849.jpg

そして、猛暑の中、ケーズデンキスタジアムに到着。
京都サポのフォロワーさんもこのバスに乗っていて、バスが到着した後にお話をさせて頂きました。

1566053778139.jpg

スタ飯は非常に充実していました。
さすがJ2のスタジアム。
スタ飯については、別記事で紹介します。

1566053810687.jpg

16:00に開門し、バックスタンドに入場。
ホームの水戸の応援スペースは、バックスタンドになります。
夕陽も見やすいし、これは好都合。
ちなみに、バックスタンドの上部からは、俺の家からも見える筑波山が見えました。

1566053851137.jpg

選手バスの出迎え時に掲げられたメッセージダンマク。
「今日の勝利で歴史を変えろ」

1566053825670.jpg

水戸ホーリーホックは今年で創立25周年。
この節目の年に悲願のJ1昇格を果たすことは出来るのか?

1566053890120.jpg

17:00からはスタジアムの外で決起集会。
コアサポさんがサポーターを煽ります。
試合を前に気持ちが盛り上がってきました!!

1566053910988.jpg

再びバックスタンドに入場。
携帯のカメラなので見えづらいですが、京都サポーターはゴール裏だけで、500人以上は来ていました。
関東アウェイであの人数と密集度はすごい!!

1566053929211.jpg

水戸の方もバックスタンドは満員に近い観客数。
この日の観客数は、4,800人ほどでした。

1566053941744.jpg

ピッチ内アップのために挨拶に来た選手達にパワーを送ります。

1566053952054.jpg

夕暮れのケーズデンキスタジアム。
試合開始が近づきます。
そして、俺は水戸サポのフォロワーさんが取ってくれた応援の中心地の席へ移動しました。

1566053972101.jpg

キックオフまであと少し

1566053983103.jpg

試合開始です!!

1566053995867.jpg

後半が始まってしばらくすると、真っ暗になりました。

1566054038539.jpg

さて、試合は、水戸が京都に3-0で勝ちました!!

前半17分にゴールラインを割りそうなロングパスに追いついた水戸の選手がクロスを入れると、これを受けた黒川はフリー!!
このクロスを胸トラップで落として、ゴールに低く蹴り込んで水戸が先制。
ここからは京都にボールを持たれる時間帯が続く。

前半ロスタイム1分には、水戸のパスをカットした京都DFが水戸の選手と競り合いながら、強いバックパス。
すると、これが京都GKの横を抜けて、京都GKが追い掛けるも追いつけずにゴールイン!!
ラッキーなオウンゴールで水戸が追加点を挙げ、前半終了。

そして、後半は前半以上に京都にボールを持たれる試合展開が続いていたが、後半38分、ゴール前でパスを受けた小川が相手DFをかわしてシュートを放ち、3点目!!

1566054048158.jpg

2位の京都に勝った!!

1566054059355.jpg

6位の水戸にとっては、J1昇格レースに留まると共に、上位追撃のための重要な勝利でした。
この勝利で水戸は2位の京都との勝ち点差を3に縮めました。

1566054068935.jpg

バックスタンドでは、勝利のラインダンスで勝利を喜びました!!
あと、ロリポップの歌で「ホーリーホック」と歌っていたのも楽しくて良かったですね。

1566054087900.jpg

昨年、秋田で活躍した外山は、右SBで先発。
試合終盤にはドリブルで右サイドを突破し、見せ場を作っていました。
外山のドリブルを見られて良かった!!

1566054096804.jpg

浅野の弟の浅野雄也選手の挨拶。
今後の活躍に期待ですね。

1566054059355.jpg

この日、コアゾーンで応援させてもらいましたが、チャントを覚えていない分、跳ねまくって応援しました。
こんなに跳ねて応援したのは何年ぶりですかね?(笑)

跳ねていたせいか、サンダルの中が汗でびしょびしょになってしまいました(笑)
叫んで、跳ねて、汗だくになって、でも、それで気分爽快!!

水戸サポのフォロワーさんに歌詞カードを頂いたので、次はチャントを覚えてから参戦します。

今回、水戸サポのフォロワーさんには席を取って頂いたり、歌詞カードを頂いたり、水戸の選手やチャントのことを教えて頂いたり、色々と親切にしていただき、ありがとうございました。

1566054107278.jpg

また機会があれば、ホーリーホックの試合に行きたいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:関東ブリキチ
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2019新チャント
2019歌詞カード
2018チーム
2018選手


2020年の関東近郊の試合
5/16(土)vs FC東京(西が丘)
8/16(日)vs 沼津(愛鷹)
11/28(土)vs YS横浜(ニッパ球)
12/13(日)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター