スタジアム整備に前進?

 2017-11-16
昨日(11/14)、ブラウブリッツの公式サイトを見ると、こういったものが載っていました。

スタジアム・アリーナ改革推進事業② 先進事例形成支援 《第2期公募》 採択について
http://blaublitz.jp/whatsnew/50381.html

スポーツ庁によるスポーツ産業の成長促進事業の委託先のひとつに(株)ブラウブリッツが選ばれたようです。
委託先に選ばれたのは、第1期が4団体で、第2期がブラウブリッツを含め3団体。
これは秋田のスタジアム整備にとっては追い風?

これについては、こんな関連記事がありました。

スポーツ庁、施設整備支援でJ3秋田など3団体選定
http://www.sanspo.com/sports/news/20171114/spo17111420340008-n1.html

【桜スタジアム構想など4件選定】スタジアム・アリーナ改革推進事業、1期公募の採択先決まる
http://nikkankensetsukogyo2.blogspot.jp/2017/09/blog-post_15.html

【ブラウブリッツ秋田ら3者選定】スポーツ庁、スタジアム・アリーナ改革推進事業の2期分決定
http://nikkankensetsukogyo2.blogspot.jp/2017/11/blog-post_22.html

このスタジアム・アリーナ改革推進事業は、政府の成長戦略の一環のようですね。

第6回未来投資会議(平成29年3月24日)
https://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201703/24mirai_toshi.html

ここで安倍総理は、こんなことを言っています。

>まず、スポーツですが、スタジアム・アリーナをスポーツ観戦だけでなく、市民スポーツ大会、コンサート、物産展などが開催され多様な世代が集う地域の交流拠点に生まれ変わらせてまいります。その際、民間の投資や知恵を呼び込み魅力を高める方針で取り組んでいきたいと思います。自治体や地元企業を巻き込んだ地域ぐるみの取組を後押しします。そのため法律、予算や税制を総動員し、こうした拠点を2025年までに20か所整備します。

>法律、予算や税制を総動員し、こうした拠点を2025年までに20か所整備します。
>法律、予算や税制を総動員し、こうした拠点を2025年までに20か所整備します。
>法律、予算や税制を総動員し、こうした拠点を2025年までに20か所整備します。

法律、予算や税制を総動員し、商業施設を併設した地域の交流拠点としての機能をもつスポーツ施設を2025年までに20か所整備するとのことです。
そのうちのひとつに秋田の新スタジアムも?

既存施設の有効活用を最優先に考えれば、八橋陸上競技場を改修してブラウブリッツがメインで使い、陸上競技は雄和の陸上競技場をメインに使うことが一番良いと思いますが、街づくりの観点も入ってくると、商業施設を併設したスタジアムというのもありなのかもしれません。

また、既存施設の有効活用と言っても、耐用年数の関係で、いつかは既存施設の大規模改修も必要になるので、大規模改修をする代わりに新設するという選択もあるかもしれません。

P1050015.jpg

J2基準のスタジアム整備に署名した人の数は、18万人。
公式には、179,412ですが、締め切り後に届いたものを含めれば、18万を超えています。

このうち、ネット署名は3,000にも満たず、また、この署名はPCでの作成不可のため、一筆一筆が手書きで署名されたものです。
そして、その多くが秋田県内在住者によるものです。

それだけに、この18万という署名には重みがあります。

P1050335.jpg

秋田県にJ2規格のスタジアムを整備し、
18万人の願いを実現しよう!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

2016年度のブラウブリッツの損益を他クラブと比較する

 2017-07-30
7月20日に開示された2016年度Jクラブの経営情報をもう少し見てみます。

http://www.jleague.jp/aboutj/management/club-h28kaiji-j3.html
http://www.jleague.jp/docs/aboutj/club-h28kaiji.pdf

2016年度のブラウブリッツの損益を福島、栃木、相模原、長野、富山、鳥取と比較してみましょう。
まずは、営業収益から。

(単位:百万円)
-----秋田* 福島* 栃木* 相模* 長野* 富山* 鳥取
営業収益計 288* 326* 639* 263* 687* 515* 412
広告料収入 184* 230* 409* 177* 402* 365* 213
入場料収入 012* 012* 066* 035* 073* 037* 040
アカデミー収入 033* 029* 072* 000* 038* 050* 048
その他収入 036* 022* 022* 016* 148* 028* 080

2016年度のブラウブリッツの収益の割合は、次の通りです。

広告料収入 64%(2015年59%) 2015年比+30百万円
入場料収入  4%(2015年 5%) 2015年比-02百万円
アカデミー収入 11%(2015年13%) 2015年比-02百万円
その他収入 13%(2015年18%) 2015年比-12百万円
Jリーグ配分金  5%(2015年 5%) 2015年比+04百万円

秋田の広告料収入は、2015年度比+30百万円(+20%)となりました。
ただ、入場料収入は、2015年度の1,400万円から1,200万円に微減となりました。
入場者数は、2015年度で20%も増えたんですが。

また、秋田の金額を100%とした場合、他クラブは次のようになります。

(2016年度、単位:%)
-----秋田* 福島* 栃木* 相模* 長野* 富山* 鳥取
営業収益計 100* 113* 222* 091* 239* 179* 143
広告料収入 100* 125* 222* 096* 218* 198* 116
入場料収入 100* 100* 550* 292* 608* 308* 333
アカデミー収入 100* 088* 218* 000* 115* 152* 145
その他収入 100* 061* 061* 044* 411* 078* 222

秋田の広告料収入は、前年比で+30百万円増えましたが、それでも福島より46百万円少ないです。
というか、福島の広告料収入は鳥取よりも多いんですね。(福島230百万円、鳥取213百万円)
秋田の広告料収入があと16%(29百万円)増えれば、鳥取には追いつけるんですが、、、

あと、秋田の入場料収入は他のクラブと比べると少ないですね。
相模原は営業収益は秋田より少ないですが、入場料収入だけを見れば、秋田の3倍ほどありますし、富山も鳥取も秋田の3倍以上あります。
また、栃木の入場料収入は秋田の5.5倍、長野は秋田の6倍あります。大分に至っては、秋田の13倍、、、


次に、支出について。
支出については、チーム人件費に焦点を当てて比較してみます。

(単位:百万円)
-----秋田* 福島* 栃木* 相模* 長野* 富山* 鳥取
チーム人件費 094* 120* 228* 080* 281* 191* 142

チーム人件費は、選手・スタッフだけの人件費と仮定します。
その場合、秋田を100とすると、
福島128%、栃木243%、相模原85%、長野299%、富山203%、鳥取151%となります。

次に、U-23を除くJ3リーグ13チームの2016年度のチーム人件費を、多い順番に並べてみました。

(単位:百万円)
01.長野 281
02.大分 266
03.栃木 228
04.富山 191
05.鳥取 142
06.福島 120
07.鹿児 119
08.秋田 094
09.盛岡 087
10.琉球 084
11.相模 080
12.藤枝 032
13.横浜 017

2016年度の秋田のチーム人件費は、13チーム中8位でした。
しかし、順位は4位で、J2ライセンスを持たないチームの中では1位でした。
決して潤沢とは言えないチーム人件費ながら、2016シーズンのブラウブリッツは頑張ったと思います。

意外だったのは、チーム人件費予算が一番多かったのが、大分ではなく、長野だったこと。(長野281百万円、大分266百万円)
ただ、チーム人件費の1~3位のチームが、実際の順位でも1~3位になっていることを考えると、チーム人件費と順位には明らかに関連性がありますね。

最後に、損益について。

(単位:百万円)
-----秋田* 福島* 栃木* 相模* 長野* 富山* 鳥取
営業利益 002*-016*-020*-009* 003* 008*-058
営業外収益 010* 001* 000* 011* 001* 001* 016
営業外費用 002* 000* 004* 001* 000* 000* 010
経常利益 010*-015*-024* 001* 004* 009*-052
当期純利益 010*-015* 002* 001* 004* 009* -052

2016シーズンの営業利益は、ここに記載の7チームのうち、4チームが赤字となっています。
(福島-16百万円、栃木-20百万円、相模原-9百万円、鳥取-58百万円)
また、ここに記載していない盛岡の営業利益は-129百万円、琉球は-112百万円の巨額の赤字を計上しています。

これに対して、秋田の営業利益は2百万円のプラス。
13チーム中、7チームの営業利益が赤字でしたが、秋田は、きちんと黒字を計上しました。

そして、2016シーズンの当期純利益ですが、ここに記載の7チームのうち、2チームが赤字となっています。
(福島-15百万円、鳥取-52百万円)
また、ここに記載していない盛岡の当期純利益は-158百万円、琉球は-127百万円の巨額の赤字を計上しています。

これに対して、秋田の当期純利益は、営業利益の2百万円に営業外収益10百万円を加え、営業外費用2百万円を差し引き、最終的には、10百万円のプラスとなりました。

J3のクラブの当期純利益で+4百万円以上を記録しているのは、
大分+64百万円、秋田+10百万円、富山+9百万円、長野+4百万円
の4クラブしかありません。

当期純利益だけ見れば、秋田はJ3の4強です!

以上、ざっと比較してみましたが、秋田の収益力は、J3の平均レベルを下回り、13チーム中8位です。
ただ、2015年比では、10%増えており、秋田の収益力も少しずつ上がっています。

今後もブラウブリッツを支援していきましょう!

最後に、ブラウブリッツの入場料収入についてもう一度。

秋田の2016年度の入場料収入は12百万円で、秋田の営業収益に占める入場料収入の比率は4%ほどしかありません。
J3の平均が10%なので、入場料収入での貢献度はJ3の強豪クラブと比べると低いですね。

去年も書きましたが、いずれは入場料収入で2,000万円超えを達成してほしいと思っています。
スポンサー収入も近い将来、頭打ちになるのは充分予想されるので、、、

そして、秋田の2016シーズンの1試合平均観客数は、2,425人。
J2昇格に必要な3,000人にはまだまだ足りませんが、まずは、今季の2,500人超えを期待したいですね!

目指せ、1試合平均2,500人!
目指せ、入場料収入2,000万!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016年度Jクラブ経営情報が開示

 2017-07-30
2016年度Jクラブの経営情報が7月20日に開示されました。

http://www.jleague.jp/aboutj/management/club-h28kaiji-j3.html
http://www.jleague.jp/docs/aboutj/club-h28kaiji.pdf

それによると、2016年度のブラウブリッツの損益は、こうなりました。

(単位:百万円)
---- 秋田(2015比)(J3平均)
営業収益 288(+26)(384) 
営業費用 286(+27)(406)
営業利益 002(-1)(-21)
経常利益 010(-8)(-17)
当期純利益010(-7)(-20)

営業収益は2015年度比で+26百万円増加(+10%)の288百万円。これに対してJ3の平均は384百万円です。
営業利益は昨年比で微減の+2百万円。
経常利益も昨年比で8百万円減りましたが、+10百万円を記録。この金額はJ3で2位です。
単年度の収益では、2013年度から4年連続で黒字です。

ブラウブリッツの営業収益は昨年比で+10%、そして、経常利益ではJ3で2位の+10百万円を記録しました。
ブラウブリッツの経常利益は、栃木、長野、富山を上回っているんですね。
経常利益の1位は大分で、金額は+64百万円です。まあ、大分は別格ですね。

もっとも、クラブの収益力があるかどうかは、営業収益を見ないといけないですね。
ブラウブリッツの営業収益も3億円を射程に捉えました。

J3全体の営業収益の平均は、2015年度331百万円だったのが、384百万円になっているので、2015年比で+16%。
秋田の営業収益の伸びは10%なので、J3全体の営業収益の伸びよりは低いですが、富山、鳥取が前年比で減収となっていることを考えると、秋田にはまだ伸びしろがあると思われます。

また、J3のクラブの当期純利益で+3百万円以上を記録しているのは、
大分+64百万円、秋田+10百万円、富山+9百万円、長野+4百万円、鹿児島+3百万円
の5クラブしかありません。

赤字となっているクラブも多い中、ブラウブリッツは、前年比で支出を+27百万円増やしたにもかかわらず、営業利益で赤字にせず、当期純利益で10百万円も計上しました。
これについては、運営会社の方々を大いに評価したいと思います。

ただ、昨年に続いて計上されている営業外収益が+10百万円と大きいのが少し気になりますね。
(営業外収益:盛岡+7百万円、相模原+11百万円、大分+19百万円)

秋田の営業外収益ってなんだろう?秋田県からの寄付金?
まあ、営業外収益を除いてもプラスになっているので、そんなに気にする必要はないんですが。

2016シーズンが始まるにあたり、伊東輝の他、J2のクラブから選手を何人も補強し、収支が大丈夫かとの声もありましたが、前年比で+26百万円の増収となったことで、ブラウブリッツは赤字になりませんでした。
2015シーズンで累積債務を解消し、攻めの補強に打って出た2016シーズンのチャレンジは、過去最高の4位という成績だけでなく、収益面でも成功を収めました。

ピッチで試合に勝つだけがクラブの戦いではありません。
収益力を高め、クラブを存続、発展させるのも立派な戦いです。

これからも頑張れ、株式会社ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

ブラウブリッツの知名度は皆無?

 2017-07-07
7月1日にブラウブリッツがFC東京U-23と戦った翌日の深夜、TBSのスーパーサッカーでブラウブリッツのことが取り上げられました。

内容としては、以下を数分程度。

・チームの概略の説明
・秋田市民にブラウブリッツに関してのインタビュー
・前山へのインタビュー
・FC東京U-23戦のダイジェスト(トラパンツ応援の様子も!)
・試合後の前山へのインタビュー

試合そのものだけでなく、ゴール裏の様子や、トラパンツ応援しているところを放送してくれたのは良かったです!

ただ、見ていて非常に違和感を感じたのが、秋田市でのブラウブリッツの扱いについて。
3組にインタビューして、2組はブラウブリッツを知らない、残りの1組は、ブラウブリッツが首位なのを知らない、と答えていました。

これには、秋田県内、その中でも、秋田市で暮らしていて、ブラウブリッツのことを知らない人っているのか?
と非常に違和感を感じました。

P1050466.jpg

試合の翌日には、秋田魁新報で、上の写真のようにブラウブリッツの試合結果が大きく取り上げられ、試合の前々日にも試合の展望が記事として載せられます。

また、試合の後には、夕方のニュースでブラウブリッツの試合結果を毎回放送していて、その上、秋田市民には魁に時たまブラウブリッツの試合の案内が挟まっていたりして、そうした状況の中で、ブラウブリッツのことを知らない人っているのか?

と非常に違和感を感じました。

ブラウブリッツが首位だと知らない人は大勢いるとは思いますが(俺も浦和レッズの順位は知らない)、ブラウブリッツの存在も名前も知らない人って本当にいるの?と思いました。
そういう人もいるとは思いますが、そういう人の比率が高すぎませんか?

秋田でTBSが見られないのをいいことに、ブラウブリッツのことを知らない人を選び出して、ブラウブリッツの知名度が秋田県内で全然ないんだというフェイク番組を作ったんじゃないかと思いました。

P1050334.jpg

それと、秋田駅前にポスターは1枚しかありません!
とディスってましたね、、、

P1040090.jpg

これについては、大屋根の下にこういう大きい幕があるだろ!
と思いましたが、今は「ねんりんピック」の幕が張られていて、ブラウブリッツの幕はないんですよね、、、

連絡通路のポスターについては、事実なので、仕方ないです。
秋田のプロスポーツクラブがブラウブリッツだけであれば、もっとブラウブリッツのことをアピールできるのかもしれませんが、、、
ブラウブリッツの知名度が低いと言われてムカついています。

お金を寄付するから、
秋田市でもっとブラウブリッツを宣伝してほしい!

P1050015.jpg

J2基準のスタジアム整備に署名した人の数は、18万人。
公式には、179,412ですが、締め切り後に届いたものを含めれば、18万を超えています。

このうち、ネット署名は3,000にも満たず、また、この署名はPCでの作成不可のため、一筆一筆が手書きで署名されたものです。
そして、その多くが秋田県内在住者によるもの。

それだけに、この18万という署名には重みがあります。
俺も、署名した18万人の一人として、J2規格のスタジアムの整備、そして、ブラウブリッツのJ2昇格のために、戦います!

P1050335.jpg

まずは、署名したから、1万円払います!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

J2ライセンス申請見送り

 2017-07-01
今季のJ1~J3リーグで無敗を維持し、J3リーグの首位を快走しているブラウブリッツですが、2018シーズンのJ2ライセンス申請は見送りとなりました。

6.30 2018シーズンクラブライセンスの申請に関する記者会見を行いました
http://blaublitz.jp/whatsnew/48626.html

この結果、ブラウブリッツは今季のJ3リーグで優勝してもJ2には昇格できません。
J2ライセンスを取らない限り、優勝してもJ2に昇格できないことは、開幕前から分かっていましたが、実際に昇格できないことが確定すると、堪えますね、、、

昨日の帰りの電車の中でJ2ライセンス見送りというニュースを知って、一人電車の中で涙しました、、、
J2規格のスタジアム整備のために18万人の人が署名してくれたこと、選手が頑張って今季のJ3リーグで首位を走っていることを考えると、涙が止まりませんでした。

首位を走るブラウブリッツの好調さに呼応してか、5月以降、秋田魁新報でブラウブリッツのことが何度も取り上げられました。

<5月16日 秋田魁新報>
BB秋田・本拠地スタジアム 佐竹知事「新設望ましい」

<6月7日 秋田魁新報>
サッカー・BB秋田 本拠地整備 知事「年度内に方向性」

<6月20日 秋田魁新報>
「既存施設改修も検討対象」 スタジアム整備で穂積秋田市長

<6月21日 秋田魁新報>
J2昇格要件の緩和、交渉へ 佐竹知事、Jリーグ側と

<6月23日 秋田魁新報>
社説 好調BB秋田 勝利重ね関心高めたい

6月18日に沼津に勝利した翌日には、ブラウブリッツの勝利を紙面の4分の1以上使って伝えてくれましたし、これだけ取り上げるということは、6月30日にJ2ライセンス申請するという情報を掴んでいるからか?
なんてことも思っていましたが、そんなサプライズはありませんでした。

しかしながら、ブラウブリッツがJ2昇格に向けて前進しているのは事実です。

昨年、ブラウブリッツが序盤でJ3リーグの首位に立ったことで、秋田県議会や秋田市議会でスタジアム整備が議題としてのぼるようになり、秋田県内の企業が集まってブラウブリッツの後援会が設立されました。
その後、後援会の主導で昨年11月下旬から今年2月までスタジアム整備の署名活動が行われ、18万筆の署名が集まりました。

この18万という数字は、スタジアム整備の署名では、広島の37万、ガンバの20万に次ぐ数字で、非常に重みがあります。

この署名の後押しもあり、今季のブラウブリッツは4月下旬に首位に立つと、佐竹知事などからスタジアム整備に前向きなコメントが何度か出ています。

勝利を積み重ねることで、今まで動かなかった山が動き始めました。
これは間違いありません。

スタジアムを整備するという行政の援護射撃のもと、チームが好成績をあげるのが理想でしたが、そうなっていなかった以上、チームが好成績を挙げ、行政を動かしてスタジアムを整備してもらうしかありません。

今季のJ3リーグで優勝し、スタジアム整備を実現させよう!!

優勝してもJ2に昇格できないのは、本当に悔しいです。
しかし、我々が応援することがブラウブリッツの勝利につながり、ブラウブリッツの勝利がスタジアム整備につながるのであれば、泣いてばかりもいられません。

スタジアムに足を運び、選手の後押しをしなければ!!

ブラウブリッツは、今日(7/1)の17:00から、味の素フィールド西が丘(西が丘サッカー場)でFC東京U-23と対戦します。

1498474432530.jpg

首都圏在住の秋田県にゆかりのある皆さん、
そしてブラウブリッツを応援している、してみたい皆さん、
西が丘のビジターゴール裏で共に秋田を叫びましょう!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

首位快走で秋田魁新報での扱いも増大

 2017-06-23
1-0で勝利した沼津戦の翌日、魁のスポーツ面にブラウブリッツの記事が大きく載りました。

P1050440.jpg

首位を走っていると、地元の新聞の扱いも違います。
シーズンの途中でこんなに紙面を占拠したことって今まであったのでしょうか?

ブラウブリッツは天皇杯1回戦で負けたため、一昨日の天皇杯2回戦でJ1のクラブと戦うことはできませんでしたが、ブラウブリッツが現在首位を走っているのも、天皇杯で負けたために、リーグ戦に集中できているからかもしれません。

そして、ブラウブリッツが首位を走っていることで、秋田県知事などから、J2規格のスタジアム整備に関する前向きな発言が聞かれるようになりました。

以下にこれらの発言をまとめてみました。

<5月16日 秋田魁新報>
BB秋田・本拠地スタジアム 佐竹知事「新設望ましい」
・八橋陸上競技場の改修だと陸上など他競技の大会運営に支障が出る可能性あり
・既存施設の改修ではなく、新規建設の方が望ましい
・野球に比べるとサッカー専用施設は少ない。サッカー人口を考えると県が主体となっていいものを造ることが必要

<6月7日 秋田魁新報>
サッカー・BB秋田 本拠地整備 知事「年度内に方向性」
・検討委員会を来月にも立ち上げ、年度内に方向性を示す。検討委は年度内に4回開催
・来年夏までに整備地の選定や整備手法を詰め、9月県議会に示す
・スタジアム新設の場合、完成まで5年を見込み、その間、既存施設に仮設席設置などでJ2昇格要件に対応できないかも検討する

<6月20日 秋田魁新報>
「既存施設改修も検討対象」 スタジアム整備で穂積秋田市長
・新設に加えて、市八橋陸上競技場など既存市営施設の改修も検討対象になる

<6月21日 秋田魁新報>
BB秋田 新本拠地完成を条件
J2昇格要件の緩和、交渉へ 佐竹知事、Jリーグ側と
・新設する場合、完成を条件に一時的にJ2昇格の要件を緩和してもらえるようJリーグと交渉する。
・BB秋田の岩瀬社長は「知事の本気度が伺えて率直に嬉しい。好成績を維持し、更なる観客動員に努めたい」

P1050442.jpg

上記の通り、佐竹知事からはスタジアムの新設が望ましいとの発言が聞かれ、穂積秋田市長からは、既存施設の改修も検討対象となるとの考えも示されています。

ここで既存施設の特徴を列記してみます。

・八橋陸上競技場・・・市内中心部、収容2万人、陸上2種、照明なし
・Aスタ(八橋球技場)・・・市内中心部、収容5千人、サッカー・ラグビー専用、薄暮対応の照明あり
・県立中央公園陸上競技場・・・市郊外、収容2.2万人、陸上1種、照明なし

既存施設の有効活用を考えると、以下のようにするのが最大限有効活用できるのではないか?

・八橋陸上競技場・・・J2規格に改修し、ブラウブリッツの試合の8割を開催するメインスタジアムに。
・Aスタ(八橋球技場)・・・ノーザンブレッツ、高校ラグビーをメインに。ブラウブリッツの試合の2割を開催。
・県立中央公園陸上競技場(雄和)・・・八橋で開催する陸上の大会を極力ここに移し、陸上競技のメインスタジアムとする。

八橋陸上競技場の改修とブラウブリッツが八橋陸をメインに使うことに、陸上競技の方々が難色を示しているようだが、その前に、雄和にある県立中央公園陸上競技場の有効活用を考えた方がいいのではないだろうか?

陸上競技の大会が開かれるのは、年に何回だろうか?
そして、雄和にある県立中央公園陸上競技場はどの程度使っているのだろうか?
陸連がブラウブリッツの八橋陸の使用に難色を示しているということは、陸連では雄和よりも八橋を使っているからではないだろうか?

サッカー(ラグビー)の専用スタジアムが出来れば嬉しいが、新しいスタジアムを造ることで、八橋陸の利用頻度は現在よりも低下する。
陸上競技が八橋陸上競技場と雄和をどれぐらい使っているかは分からないが、仮にどちらの利用頻度も低いのであれば、それはもったいない。

これに対して、ブラウブリッツが八橋陸上競技場をメインに使うことで、陸上競技の雄和への集中が進み、八橋も雄和も施設の稼働率が向上する。
また、陸上競技に関しては、本荘の水林競技場も活用することを検討すべきだろう。

なお、陸上競技の方でどうしても八橋陸を使わねばならない時は、ブラウブリッツがAスタを使えば良い。
ホームゲームの2割はJ2規格でないところで行っても構わないので、Aスタも併用することで、陸上競技などとの共存も可能となる。
また、八橋陸に照明が完備されることで、昼は陸上、夜はサッカーといった棲み分けも可能になるのではないだろうか?

サッカー専用のスタジアムが新設されたら、それは嬉しい。
しかし、サッカー専用スタジアムを新設することで、既存施設の利用が減るという側面も無視すべきではない。
J3リーグの試合は月に2回あり、これが新スタジアムの方に移る訳で、その分、既存施設は使われなくなる。

また、陸上競技場だろうがサッカー専用だろうが、観客動員に与える影響は大きくなく、サッカー専用にこだわる必要はない。
J2ライセンス取得まで時間の掛かるスタジアム新設よりも、既存施設の改修で一日も早くJ2ライセンスを取得してほしい。

スタジアムに関しては、様々な考えがあると思いますが、俺は、既存施設の稼働率の向上、また、一日も早いJ2ライセンス取得のため、八橋陸上競技場の改修が一番良いと考えています。


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

179,412筆の署名を秋田県、秋田市に提出

 2017-03-18
ブラウブリッツ秋田後援会が中心となり実施された「秋田市にスタジアムの整備を要望する署名運動」の署名が、3月15日に秋田県と秋田市に提出された模様です。

3.15 「秋田市にスタジアム整備を要望する署名」を提出しました
http://blaublitz.jp/whatsnew/47003.html

これについては、後援会のホームページの方が詳しく記載されています。
 ↓
「秋田市にスタジアム整備を要望する署名運動」の署名を提出しました
http://bluepartner.jp/news/184.html

署名数は、17万9412筆、約18万です!!

その内訳は、企業・団体・個人:170,758筆、街頭署名:5,920筆、オンライン署名:2,734筆とのこと。
署名の大半が紙に署名する文字通りの署名で、その数は176,000を超えています。

3月2日の秋田経済新聞の記事によると、署名の8割が秋田県内であること、また、スタジアム整備の署名数としては、広島の37万筆、ガンバ大阪の20万筆などに次ぐ署名数とのことです。

人口の少ない秋田県でこの18万という署名数は、非常に強いインパクトがあります。

P1040560.jpg

秋田県にJ2規格のスタジアムを整備し、
J2に昇格する夢を叶えよう!!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

署名数は17万!

 2017-03-03
昨年の11月20日から今年の2月28日まで実施された「秋田市にスタジアムの整備を要望する署名運動」ですが、2月21日に目標の10万筆を大きく超える12万筆を達成し、個人的には14万筆が達成されるかどうかに注目していました。
そして、署名の締め切りである2月28日の2日後の3月2日の集計では、、、、

「ブラウブリッツ秋田」サッカースタジアム整備の呼び掛けに署名17万筆
http://akita.keizai.biz/headline/2691/

なんと、署名数は、16万9506筆です!!

記事によると、スタジアム整備の署名数としては、広島の37万筆、ガンバ大阪の20万筆などに次ぐ署名数だそうです。
なお、内訳は、県内が8割、オンライン署名も3,000筆ほどあったとのこと。

16万9506筆の8割ということは、13万5600筆が秋田県内で集められたことになります。
しかも、署名の大半は、紙に署名する文字通りの署名。
こんなにたくさんの署名を集めるために、この3ヶ月間、駆けずり回った方々には本当に頭が下がります。

本当にお疲れ様でした!

予想をはるかに超える署名の数。
そして、秋田県内だけで13万6000近い署名が集まったことには、非常に強いインパクトがあります。

秋田県にJ2規格のスタジアムを整備し、
J2に昇格する夢を叶えよう!!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

署名数は10万超え!更に増加中

 2017-02-21
昨年の11月20日から始まった「秋田市にスタジアムの整備を要望する署名運動」ですが、2月に入り、署名が続々と集まっています。

2月2日・・・明治安田生命が24,485筆を贈呈、72,809人
2月16日・・・秋田県サッカー協会が15,650筆を贈呈、98,050人※
※秋田県在住のサポ仲間に教えてもらいました。ありがとうございます。

先週木曜日の時点で10万筆まで残り2,000を切り、10万筆までカウントダウンが始まっていましたが、本日(2/21)、秋田県信用組合から17,502筆が贈呈されました。
残り2,000に対し、17,500がプラスされたということは、、、

そうです、目標の10万筆達成です!!

10万筆という目標が達成されたのも、署名活動にご協力いただいた皆さんのおかげです。

本当にありがとうございました!!

そして、署名数ですが、本日の時点で、12万筆を超えているらしいです。
先週金曜日からの5日間で集まった署名数は、25,000筆ほど。
この25,000筆から秋田県信用組合の17,500を引くと、1日平均で1,500筆が集まっていることになります。

このペースで行くと、締め切りの2月28日までに更に10,000筆が集まる計算になります。
10万筆達成にも驚いていますが、このペースだと14万筆達成もあり得ますね。

署名数は多ければ多いほど、J2規格のスタジアム整備の追い風になると思うので、この後もどんどん署名してほしいと思っています。

署名については、オンライン署名も可能です。
手軽にできるオンライン署名で、どんどん署名してほしいと思っています。
 ↓
秋田市にスタジアム整備を求める署名活動実施中
http://bluepartner.jp/shomei

署名活動は2月28日まで!!
署名活動へのご協力の程、お願い申し上げます。

J2規格のスタジアムを整備し、
J2に昇格する夢を叶えよう!!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

高知・静岡キャンプの日程が発表

 2017-02-13
ブラウブリッツは、明日(2/14)から高知県・静岡県で2次キャンプを実施しますが、その日程が公式サイトで発表されました。

2.14〜2.26 2017高知・静岡キャンプ日程について
http://blaublitz.jp/whatsnew/46398.html

高知県・静岡県でのキャンプは2年連続。
昨年は、大阪空港から大阪に入ってガンバ大阪とTMを行った後に高知県に入りましたが、今年は高知県に直接入るんですかね?

キャンプの日程は、2/14~19が高知県、2/21~25が静岡県、そして、2/20、26は非公開となっています。
去年は高知県から静岡県に向かう途中でセレッソ大阪U-23とTMを行いましたが、今年はどうするんでしょうか?

なお、キャンプ中に予定されているTMは、現時点では下記の通りです。

2月18日(土)11:00~ vs 高知ユナイテッド(高知県立春野総合運動公園球技場)
2月23日(木)13:00~ vs 青山学院大学(時之栖スポーツセンター)

高知県までは見に行けないので、来週木曜日に有休を取って時之栖までTMを見に行きたいところですが、来週休むのは少し難しいですね、、、

何はともあれ、シーズン開幕まで、あと27日です。
ブラウブリッツの選手達が、高知県・静岡県でのキャンプでパワーアップして秋田に帰ってくることを期待しています。

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング