2016明治安田生命J3リーグ第30節終了(全日程終了)

 2016-11-20
順 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 大 分 61 (19 4 7) +26
02 栃 木 59 (17 8 5) +18
03 長 野 52 (15 7 8) +11
04 秋 田 50 (14 8 8) +11
05 鹿児島 50 (15 5 10) +10
06 富 山 49 (13 10 7) +8
07 藤 枝 45 (14 3 13) +6
08 琉 球 44 (12 8 10) +0
09 G大阪 38 (10 8 12) +1
10 F東京 36 (9 9 12) +1
11 相模原 35 (9 8 13) -17
12 C大阪 32 (8 8 14) -9
13 盛 岡 30 (6 12 12) -4
14 福 島 30 (7 9 14) -9
15 鳥 取 30 (8 6 16) -17
16 横 浜 20 (5 5 20) -36

ブラウブリッツ秋田は2-0で勝利!!
最終順位は4位(前節終了時6位)
(14勝8分8敗、得点37、失点26、得失+11)

秋田 2-0 琉球
  (1-0)
  (1-0)
得点者(秋田):11分久富、62分田中

勝ち点:50(+3点)
得失点差:+11(+2点)

<その他の試合>
盛岡 2 - 2 栃木
横浜 2 - 0 G大阪
長野 1 - 0 鹿児島
富山 1 - 1 相模原
藤枝 2 - 0 福島
鳥取 2 - 4 大分
F東京 2 - 0 C大阪

首位の大分が勝利し、2位の栃木が引き分け、大分が優勝し、J2昇格を決めました。
この結果、大分はJ2昇格が内定し、栃木は金沢との入替戦に回ることになりました。
入替戦は、来週日曜日に栃木グリーンスタジアムで第1戦、再来週日曜日(12/4)に富山県で第2戦が行われます。

さて、我らが秋田は琉球に2-0で勝利し、順位は6位から4位に浮上し、シーズンを終えました。
勝ち点1差で上を行く富山が引き分け、3位の鹿児島が長野に0-1で敗れたため、秋田は勝ち点で富山を上回るとともに、得失点差で鹿児島を上回り、4位となりました。
1-0の勝利だと得点差で鹿児島に負けていましたが、2-0で勝利したことで、秋田は4位となりました。

長野には勝ち点で後塵を拝することになりましたが、富山の勝ち点を上回り、鹿児島に対しても得失点差で上回ってのシーズン4位です。

個人的な目標は、15勝して勝ち点52、順位は7位だったので、勝利数と勝ち点は目標未達ですが、順位は目標を3つ上回る4位です。
チームとしての目標も過去最高の順位(7位以上)ということだったので、チーム目標もクリアした2016シーズンのブラウブリッツです。

4位という順位を達成したブラウブリッツは、今後、J3優勝、J2昇格ということを目標に掲げても、決して的外れではありません。
来シーズンの更なる躍進を期待したいものです。

来季は更に上の順位を目指そう!!
頑張れ、ブラウブリッツ!!

P1040644.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

2016明治安田生命J3リーグ第29節終了

 2016-11-14
順 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 大 分 58 (18 4 7) +24
02 栃 木 58 (17 7 5) +18
03 鹿児島 50 (15 5 9) +11
04 長 野 49 (14 7 8) +10
05 富 山 48 (13 9 7) +8
06 秋 田 47 (13 8 8) +9
07 琉 球 44 (12 8 9) +2
08 藤 枝 42 (13 3 13) +4
09 G大阪 38 (10 8 11) +3
10 相模原 34 (9 7 13) -17
11 F東京 33 (8 9 12) -1
12 C大阪 32 (8 8 13) -7
13 福 島 30 (7 9 13) -7
14 鳥 取 30 (8 6 15) -15
15 盛 岡 29 (6 11 12) -4
16 横 浜 17 (4 5 20) -38

ブラウブリッツ秋田は2-2のドロー
順位は4位から6位に後退
(13勝8分8敗、得点35、失点26、得失+9)

G大阪 2-2 秋田
  (1-1)
  (1-1)
得点者(秋田):10分山田、74分畠中

勝ち点:47(+1点)
得失点差:+9(変更なし)

<その他の試合>
福島 0 - 2 F東京
栃木 0 - 1 長野
相模原 3 - 1 藤枝
大分 3 - 0 横浜
鹿児島 2 - 2 盛岡
C大阪 2 - 3 富山
琉球 1 - 1 鳥取

首位の栃木が敗れ、2位の大分が勝利し、得失点差で大分が首位に浮上。
栃木はロスタイム3分に失点しなければ、首位をキープしていました。

1位大分+58(得失+24)、2位栃木+58(得失+18)

最終戦の相手は、大分が鳥取(14位)、栃木が盛岡(15位)で、共に下位のチームとの対戦ですが、鳥取も盛岡も侮れません。(盛岡の得点は栃木より多い!) 
優勝してJ2昇格を決めるのはどっちだ?

さて、我らが秋田はガンバ大阪U-23と引き分け、順位は4位から6位に後退。
この結果、秋田は最終戦に勝利しても14勝に留まるため、俺が決めた今季の目標のうち、15勝7分8敗(勝ち点52)は達成できないこととなりました。

しかし、8位の藤枝が敗れたため、秋田の年間順位7位以上が確定しました。
TDK SC時代も含め、JFL、J3での最高順位8位の壁をついに破りました。
俺の今季の目標は、15勝7分8敗(勝ち点52)の7位なので、勝ち数と勝ち点は目標未達でしたが、順位については目標を達成しました。

なお、7位の琉球との勝ち点差は3、得失点差は7あるので、秋田は琉球との最終戦で3点差で負けても6位確定です。(4点差で負けたら7位)

また、3位から7位の順位と勝ち点は次の通りとなっています。

3位鹿児島+50、4位長野+49、5位富山+48、6位秋田+47、7位琉球+44

最終戦で鹿児島と長野が対戦するため、両方とも負けるということがないので、秋田は最終戦で勝利しても3位にはなれませんが、4位になる可能性はあります。

最終戦の結果、4位から7位になる可能性があるブラウブリッツ。
4位になる可能性がある以上、そして、ホームゲームですから、次節の最終戦は、消化試合には出来ません。

最終戦で勝利し、過去最高の順位をつかもう!!
頑張れ、ブラウブリッツ!!

最終戦には俺も参戦します!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016明治安田生命J3リーグ第28節終了

 2016-11-06
順 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 栃 木 58 (17 7 4) +19
02 大 分 55 (17 4 7) +21
03 鹿児島 49 (15 4 9) +11
04 秋 田 46 (13 7 8) +9
05 長 野 46 (13 7 8) +9
06 富 山 45 (12 9 7) +7
07 琉 球 43 (12 7 9) +2
08 藤 枝 42 (13 3 12) +6
09 G大阪 37 (10 7 11) +3
10 C大阪 32 (8 8 12) -6
11 相模原 31 (8 7 13) -19
12 F東京 30 (7 9 12) -3
13 福 島 30 (7 9 12) -5
14 鳥 取 29 (8 5 15) -15
15 盛 岡 28 (6 10 12) -4
16 横 浜 17 (4 5 19) -35

ブラウブリッツ秋田は2-1で逆転勝利!
順位は5位から4位に浮上
(13勝7分8敗、得点33、失点24、得失+9)

秋田 2-1 相模原
  (0-0)
  (2-1)
得点者(秋田):85分熊谷、90+3分畠中

勝ち点:46(+3点)
得失点差:+9(+1点)

<その他の試合>
盛岡 4 - 2 福島
鳥取 0 - 1 栃木
F東京 1 - 2 長野
横浜 2 - 2 C大阪
富山 1 - 1 琉球
藤枝 2 - 0 鹿児島
大分 1 - 0 G大阪

首位の栃木、2位の大分も勝利しましたが、3位の鹿児島は敗北。
その結果、上位陣の順位と勝ち点は次の通りとなりました。

1位栃木+58、2位大分+55、3位鹿児島+49

鹿児島が敗れ、優勝の可能性は、栃木と大分に絞られました。
首位の栃木と2位の大分との勝ち点差は3で変わりませんが、得失点差は大分が上回っています。
今季の優勝は、栃木か大分か?

さて、我らが秋田は、ロスタイムの劇的な逆転勝利で4位に浮上しました。
俺が決めた今季の目標は、15勝7分8敗(勝ち点52)なので、目標達成まで、あと2勝です。

また、今季のクラブの目標に、8位の壁を破るというのがありますが、下から琉球と藤枝が追い上げて来ており、4位から8位が混戦となっています。

4位秋田+46、5位長野+46、6位富山+45、7位琉球+43、8位藤枝+42

4位の秋田と7位の琉球の勝ち点差は3、また、4位の秋田と8位の藤枝の勝ち点差は4です。
残り2試合の結果によっては、これらの順位がどうなるか分かりません。

4位にいるからと言って油断することなく、残り2試合を戦い、8位の壁を破ってほしいものです。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

次節は俺も吹田スタジアムに参戦します。


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016明治安田生命J3リーグ第27節終了

 2016-10-30
順 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 栃 木 55 (16 7 4) +18
02 大 分 52 (16 4 7) +20
03 鹿児島 49 (15 4 8) +13
04 富 山 44 (12 8 7) +7
05 秋 田 43 (12 7 8) +8
06 長 野 43 (12 7 8) +8
07 琉 球 42 (12 6 9) +2
08 藤 枝 39 (12 3 12) +4
09 G大阪 37 (10 7 10) +4
10 C大阪 31 (8 7 12) -6
11 相模原 31 (8 7 12) -18
12 F東京 30 (7 9 11) -2
13 福 島 30 (7 9 11) -3
14 鳥 取 29 (8 5 14) -14
15 盛 岡 25 (5 10 12) -6
16 横 浜 16 (4 4 19) -35

ブラウブリッツ秋田は0-1で惜敗
しかし、順位は5位をキープ
(12勝7分8敗、得点31、失点23、得失+8)

秋田 0-1 大分
  (0-1)
  (0-0)
得点者(秋田):なし

勝ち点:43(変更なし)
得失点差:+8(-1点)

<その他の試合>
C大阪 2 - 2 福島
栃木 2 - 0 富山
長野 0 - 0 盛岡
鹿児島 1 - 2 琉球
横浜 0 - 3 藤枝
F東京 4 - 1 相模原
G大阪 1 - 2 鳥取

首位の栃木は4位の富山に勝利し、2位の大分も5位の秋田に勝利しましたが、3位の鹿児島は敗北。
その結果、上位陣の順位と勝ち点は次の通りとなりました。

1位栃木+55、2位大分+52、3位鹿児島+49

鹿児島が敗れたことで、優勝の可能性は、栃木と大分に絞られたと言っても良いでしょう。
首位の栃木と2位の大分との勝ち点差は3に変わりませんが、得失点差は大分が上回っています。
今季の優勝は、栃木か大分か?

さて、我らが秋田は大分に敗れ、今季8敗目。
俺が決めた今季の目標は、15勝7分8敗(勝ち点52)なので、目標達成のためには、もう敗北は許されなくなりました。
また、順位についても、下から琉球と藤枝が追い上げて来ており、7位の琉球は勝ち点1差、8位の藤枝は勝ち点4差まで詰めてきています。

秋田は次節もホームでの試合です。
ホームゲームというアドバンテージを生かし、ここで勝利し、残り3試合を全勝することを期待したいと思います。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

次節は俺もホームに参戦します。


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016明治安田生命J3リーグ第26節終了

 2016-10-23
順 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 栃 木 52 (15 7 4) +16
02 大 分 49 (15 4 7) +19
03 鹿児島 49 (15 4 7) +14
04 富 山 44 (12 8 6) +9
05 秋 田 43 (12 7 7) +9
06 長 野 42 (12 6 8) +8
07 琉 球 39 (11 6 9) +1
08 G大阪 37 (10 7 9) +5
09 藤 枝 36 (11 3 12) +1
10 相模原 31 (8 7 11) -15
11 C大阪 30 (8 6 12) -6
12 福 島 29 (7 8 11) -3
13 F東京 27 (6 9 11) -5
14 鳥 取 26 (7 5 14) -15
15 盛 岡 24 (5 9 12) -6
16 横 浜 16 (4 4 18) -32

ブラウブリッツ秋田は2-1で勝利!
順位は6位から5位に浮上
(12勝7分7敗、得点31、失点22、得失+9)

C大阪 1-2 秋田
  (0-1)
  (1-1)
得点者(秋田):41分前山、67分久富

勝ち点:43(+3点)
得失点差:+9(+1点)

<その他の試合>
福島 2 - 0 横浜
相模原 0 - 4 鹿児島
藤枝 1 - 1 栃木
鳥取 0 - 1 富山
大分 4 - 2 盛岡
G大阪 1 - 1 F東京
琉球 2 - 1 長野

首位の栃木は藤枝と引き分け、2位の大分、3位の鹿児島、5位の富山、6位の秋田は勝利。
そして、4位の長野は敗北。
その結果、上位陣の順位と勝ち点は次の通りとなりました。

1位栃木+52、2位大分+49、3位鹿児島+49、4位富山+44、5位秋田+43

首位の栃木と2位の大分、3位の鹿児島との勝ち点差は再び3に縮まりました。
栃木が優位なことは変わりませんが、得失点差で大分が栃木に勝っていることを考えると、大分にも優勝の可能性は充分あります。
また、鹿児島にも優勝の可能性はあり、今後の優勝争いにも注目です。

長野は琉球に敗れ、優勝の可能性はほぼ消滅。
また、琉球にとっては、対長野戦14戦目にしての初勝利でした。
秋田は琉球とは対長野未勝利同盟を結んでいましたが、琉球は未勝利同盟から晴れて脱退しました。
来年は秋田も未勝利同盟から脱退できるように頑張ります。

さて、我らが秋田はセレッソU-23に勝利し、順位を5位に上げました。
富山がロスタイムの劇的ゴールで勝たなければ暫定4位が暫定ではなくなっていたんですが。

しかしながら、今節の勝利で、ブラウブリッツは今季の勝ち越しを決めました。
ブラウブリッツがシーズン勝ち越しを決めたのは、2013年のJFL時代以来で、J3に参入してからは初めてのことです。

俺が決めた今季の目標は、15勝7分8敗(勝ち点52)です。
2試合ごとに1勝、4試合ごとに2勝1分1敗のペースで勝ち点を重ね、最後の2試合で1勝すれば、この目標が達成できます。

途中、この目標の達成は無理かもと弱気になった時期もありましたが、その後盛り返し、目標が達成できる可能性を未だに残しています。
目標達成まで、あと3勝です。
残り試合が4試合であることを考えると、簡単ではありませんが、そのうち3試合が今季勝率の良いホームゲームであることはプラス材料です。

次節は、ホームで大分トリニータと対戦です。
大分トリニータは、優勝争いをしている強敵ですが、過去最高順位を目指すため、次節の大分トリニータ戦は、勝利が期待されます。

ホームの力を集めて大分を倒そう!!

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016明治安田生命J3リーグ第25節終了

 2016-10-17
順 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 栃 木 51 (15 6 4) +16
02 大 分 46 (14 4 7) +17
03 鹿児島 46 (14 4 7) +10
04 長 野 42 (12 6 7) +9
05 富 山 41 (11 8 6) +8
06 秋 田 40 (11 7 7) +8
07 G大阪 36 (10 6 9) +5
08 琉 球 36 (10 6 9) +0
09 藤 枝 35 (11 2 12) +1
10 相模原 31 (8 7 10) -11
11 C大阪 30 (8 6 11) -5
12 福 島 26 (6 8 11) -5
13 F東京 26 (6 8 11) -5
14 鳥 取 26 (7 5 13) -14
15 盛 岡 24 (5 9 11) -4
16 横 浜 16 (4 4 17) -30

ブラウブリッツ秋田は0-1で敗れ、3連勝ならず
順位は4位から6位に後退
(11勝7分7敗、得点29、失点21、得失+8)

鹿児島 1-0 秋田
  (0-0)
  (1-0)
得点者(秋田):なし

勝ち点:40(変更なし)
得失点差:+8(-1点)

<その他の試合>
盛岡 5 - 0 相模原
栃木 3 - 1 福島
横浜 0 - 2 琉球
長野 1 - 0 大分
富山 0 - 0 F東京
藤枝 4 - 0 G大阪
鳥取 1 - 2 C大阪

首位の栃木は3試合ぶりに勝利し、2位の大分は敗北。
3位の鹿児島は4位の秋田に勝利し、5位の富山は引き分け、6位の長野は勝利。
その結果、上位陣の順位と勝ち点は次の通りとなりました。

1位栃木+51、2位大分+46、3位鹿児島+46、4位長野+42、5位富山+41

首位の栃木と2位の大分の勝ち点差は5に広がりました。
再び、栃木は優勝に向かって前進です。
大分、鹿児島は勝ち点5差を逆転して優勝できるのか、今後の優勝争いにも注目です。

あと、順位表を見ていて、盛岡が秋田の得点を超えたなと思っていたら、盛岡の得点は秋田だけでなく、首位の栃木の得点も超えていました。
これには驚きましたね。

また、今節のU-23勢はガンバ大阪が0-4で敗れ、セレッソ大阪は2-1で勝利し、FC東京は0-0で敗北。
3節前に鹿児島に6-1で勝利したガンバ大阪は今節は藤枝に0-4で敗北。
ガンバ大阪のメンバーを見ていないので何とも言えませんが、実力に波がありすぎますね。

さて、我らが秋田は鹿児島との3位攻防戦に敗れ、順位を6位に下げ、今季7敗目となりました。
負けたのも痛いですが、上位陣を叩くチャンスをものに出来なかったのは痛いです。

俺が決めた今季の目標は、15勝7分8敗(勝ち点52)ですが、これを達成するには、残り5試合を4勝1敗とする必要があります。
目標達成は厳しくなりつつありますが、達成する可能性は充分あると思っています。
苦手とするアウェイは残り2試合ですが、ここで2勝、最低でも1勝1敗で凌いで、ホームで全勝できれば、目標達成です。

次節は、そのアウェイでセレッソ大阪U-23と対戦です。
セレッソ大阪U-23はホームで強く、最近好調です。
苦戦することも予想されますが、過去最高順位を目指すため、次節のセレッソ大阪U-23戦は、是非とも勝利したいですね。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

次節は俺もセレッソ大阪戦に参戦します!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016明治安田生命J3リーグ第24節終了

 2016-10-02
順 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 栃 木 48 (14 6 4) +14
02 大 分 46 (14 4 6) +18
03 鹿児島 43 (13 4 7) +9
04 秋 田 40 (11 7 6) +9
05 富 山 40 (11 7 6) +8
06 長 野 39 (11 6 7) +8
07 G大阪 36 (10 6 8) +9
08 琉 球 33 (9 6 9) -2
09 藤 枝 32 (10 2 12) -3
10 相模原 31 (8 7 9) -6
11 C大阪 27 (7 6 11) -6
12 福 島 26 (6 8 10) -3
13 鳥 取 26 (7 5 12) -13
14 F東京 25 (6 7 11) -5
15 盛 岡 21 (4 9 11) -9
16 横 浜 16 (4 4 16) -28

ブラウブリッツ秋田は2-0で勝利し、2連勝!
順位は5位から4位に浮上!
(11勝7分6敗、得点29、失点20、得失+9)

秋田 2-0 盛岡
  (1-0)
  (1-0)
得点者(秋田):2分比嘉、70分田中(PK)

勝ち点:40(+3点)
得失点差:+9(+2点)

<その他の試合>
C大阪 2 - 1 藤枝
福島 1 - 2 鳥取
相模原 1 - 2 長野
大分 1 - 0 鹿児島
F東京 2 - 0 横浜
G大阪 3 - 0 富山
琉球 1 - 1 栃木

首位の栃木は前節の敗北に続き、今節はドロー。
2位の大分と3位の鹿児島の対戦は、大分が勝利。
4位の富山は敗れ、5位の秋田は勝利。
その結果、上位陣の順位と勝ち点は次の通りとなりました。

1位栃木+48、2位大分+46、3位鹿児島+43、4位秋田+40、5位富山+40

首位の栃木と2位の大分の勝ち点差は2に縮まりました。
次節の結果次第では首位が逆転します。
今季のJ3リーグの優勝争いは混沌としてきました。

さて、我らが秋田は福島、盛岡との東北ダービー2連戦に連勝し、順位を4位に上げました。
秋田が勝って、富山が負けて、富山に勝ち点が追いついたとしても、得失点差は逆転できないと思っていましたが、秋田が2-0で勝利し、富山が0-3で負けたことで、試合前の得失点差4を逆転しました。

やはり鍵を握っているのが、U-23勢です。
首位の栃木に対して後期は1勝1分1敗という戦績を残したU-23勢は、今節は3チームとも勝利。
中でもガンバ大阪は前節に首位の栃木に2-0で勝利したのに続いて、今節は富山に3-0で勝利しています。

前節終了後も言いましたが、ここ何節か、U-23勢が強さを増してきていますが、秋田は、ガンバ大阪U-23、セレッソ大阪U-23との対戦を残しているので、この両チームとの対戦については、充分に注意が必要です。

秋田はこの2連勝の結果、3位の鹿児島との勝ち点差を3としました。
また、2位の大分との勝ち点差は6でキープしています。
鹿児島、大分とは直接対決を残しているので、この両チームの順位を逆転するチャンスは充分あります。

現在、秋田と鹿児島の得失点差は+9で並んでいるので、次節の鹿児島戦に勝利すれば、鹿児島の順位を抜くことが出来ます。
また、10月最終週の大分との対戦は、今季1敗しかしていないホームでの対戦であり、大分戦での勝利も期待されます。

今季の残り試合も6試合。
残り6試合を3試合ごとに2勝1敗、合計4勝2敗で行ければ、俺が今季の目標とした15勝7分8敗(勝ち点52)を達成できます。
また、今後の4勝のうち、鹿児島と大分から2勝できれば、今季の最終順位が7位以上になることは間違いなく、場合によっては、3~4位になるかもしれません。

次節は、1週空けて、アウェイで鹿児島と対戦です。
過去最高順位を目指すため、上位チームを叩けるチャンスである次節の鹿児島戦は、是非とも勝利したいですね。

次節、鹿児島に勝利しよう!!

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016明治安田生命J3リーグ第23節終了

 2016-09-27
順 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 栃 木 47 (14 5 4) +14
02 大 分 43 (13 4 6) +17
03 鹿児島 43 (13 4 6) +10
04 富 山 40 (11 7 5) +11
05 秋 田 37 (10 7 6) +7
06 長 野 36 (10 6 7) +7
07 G大阪 33 (9 6 8) +6
08 琉 球 32 (9 5 9) -2
09 藤 枝 32 (10 2 11) -2
10 相模原 31 (8 7 8) -5
11 福 島 26 (6 8 9) -2
14 C大阪 24 (6 6 11) -7
15 鳥 取 23 (6 5 12) -14
12 F東京 22 (5 7 11) -7
13 盛 岡 21 (4 9 10) -7
16 横 浜 16 (4 4 15) -26

ブラウブリッツ秋田は2-1で逆転勝利!
順位は6位から5位に浮上!
(10勝7分6敗、得点27、失点20、得失+7)

秋田 2-1 福島
  (1-1)
  (1-0)
得点者(秋田):45+2分田中(PK)、77分日高

勝ち点:37(+3点)
得失点差:+7(+1点)

<その他の試合>
盛岡 1 - 2 藤枝
相模原 1 - 3 琉球
富山 0 - 0 大分
鳥取 2 - 1 横浜
鹿児島 1 - 0 F東京
栃木 0 - 2 G大阪
長野 1 - 3 C大阪

首位の栃木は久々の敗北。2位の大分と4位の富山の対戦はスコアレスドロー。
3位の鹿児島は勝利し、5位の長野は2連敗。
そして、我らが秋田が長野に代わって5位に浮上しました。
その結果、上位陣の順位と勝ち点は次の通りとなりました。

1位栃木+47、2位大分+43、3位鹿児島+43、4位富山+40、5位秋田+37

首位の栃木と2位の大分の勝ち点差は4に縮まりました。
栃木の優勝は間違いないと思っていましたが、ここ4試合は1勝2分1敗で、勝ち点を伸ばせていません。

その一因がU-23勢にあります。
今節、栃木が敗れたガンバ大阪U-23は、前節、鹿児島に6-1で大勝していますが、その時のメンバーにはパトリックもいたとのこと。
3節前にはFC東京U-23も栃木と引き分けています。
栃木は、直近の4試合のうち3試合でU-23と対戦し、1勝1分1敗という戦績でしたが、U-23が首位の栃木を苦しめ、J3リーグの首位争いに影響を与えています。

また、今節はセレッソ大阪U-23が長野に3-1で勝利しています。
ここ何節か、U-23勢が強さを増してきており、注意が必要です。

秋田としても、ガンバ大阪U-23、セレッソ大阪U-23との対戦を残しているので、U-23との対戦では気持ちを引き締めて戦いたいところです。

あと、今節は、天皇杯3回戦を戦った3チームが中2日でリーグ戦を戦った試合でもありました。
3チームのうち、盛岡、長野は敗北、大分はスコアレスドローでした。
中2日という日程が影響したんでしょうか?

さて、我らが秋田は2-1で逆転勝ちし、順位を5位に上げました。
4位の富山との勝ち点差は3で、2位の大分、3位の鹿児島との勝ち点差は6です。

今季、俺が目標とするのは、リーグ戦で15勝7分8敗(勝ち点52)で順位が7位以上ですが、今後これを達成するには、残り7試合を5勝2敗というハイペースで白星を重ねる必要があります。
3試合ごとに2勝1敗、これを2回やって、最終戦で勝利すれば、15勝7分8敗(勝ち点52)という目標が達成されます。
現在の上位陣の勝ち点を考えると、この目標が達成された時、順位は7位ではなく、3~4位になっているかもしれません。

過去最高順位を達成するためにも、次節の盛岡戦は勝利が期待されます。

頑張れ、ブラウブリッツ!!

次節はAスタに参戦できないので、関東から念を送ります。


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016明治安田生命J3リーグ第22節終了

 2016-09-19
順 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 栃 木 47 (14 5 3) +16
02 大 分 42 (13 3 6) +17
03 鹿児島 40 (12 4 6) +9
04 富 山 39 (11 6 5) +11
05 長 野 36 (10 6 6) +9
06 秋 田 34 (9 7 6) +6
07 相模原 31 (8 7 7) -3
08 G大阪 30 (8 6 8) +4
09 藤 枝 29 (9 2 11) -3
10 琉 球 29 (8 5 9) -4
11 福 島 26 (6 8 8) -1
12 F東京 22 (5 7 10) -6
13 盛 岡 21 (4 9 9) -6
14 C大阪 21 (5 6 11) -9
15 鳥 取 20 (5 5 12) -15
16 横 浜 16 (4 4 14) -25

ブラウブリッツ秋田は0-1で敗れ、4連勝ならず
しかし、順位は6位で変更なし
(9勝7分6敗、得点25、失点19、得失+6)

F東京 1-0 秋田
  (0-0)
  (1-0)
得点者(秋田):なし

勝ち点:34(変更なし)
得失点差:+6(-1点)

<その他の試合>
横浜 3 - 4 富山
藤枝 2 - 5 鳥取
福島 1 - 0 長野
栃木 1 - 1 相模原
G大阪 6 - 1 鹿児島
大分 2 - 0 C大阪
琉球 4 - 2 盛岡

首位の栃木は引き分け、2位の鹿児島、5位の長野は敗れ、3位の大分、4位の富山は勝利。
その結果、大分が2位に浮上し、上位陣の順位と勝ち点は次の通りとなりました。

1位栃木+47、2位大分+42、3位鹿児島+40、4位富山+39、5位長野+36

首位の栃木と2位の大分の勝ち点差は5に縮まりましたが、栃木が独走していることに変わりはありません。

秋田の試合以外で印象に残ったのは、富山が0-3から逆転したこと。
0-3からの逆転ってあまりないですよね。

秋田は0-1で敗れ、4連勝ならず。
今節、長野が敗れたため、勝利していれば長野の順位を逆転できていました。

今季、俺が目標とするのは、リーグ戦で15勝7分8敗(勝ち点52)で順位が7位以上ですが、現状はこうなっています。

22試合終了時目標:11勝6分5敗(勝ち点39)
22試合終了時成績:9勝7分6敗(勝ち点34)

今後、リーグ戦で15勝7分8敗(勝ち点52)を達成するには、残り8試合を6勝2敗というハイペースで白星を重ねないといけません。
残り8試合の対戦相手との前期の戦績は、1勝5分2敗。
引き分けの5試合は、いずれも先制しながら、追いつかれての引き分けでした。

前期に引き分けに終わった5チームを相手に全勝した上で、残りの3チームから1勝できれば、15勝7分8敗(勝ち点52)で順位が7位以上という目標は達成できます。

まずは、前期にアウェイで引き分けに終わった福島と盛岡に連勝しよう!
次節からのホーム2連戦で連勝できれば、8位の壁を破ることも見えてきます。

頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2016明治安田生命J3リーグ第21節終了

 2016-09-11
順 チーム 勝点(勝分負) 得失
01 栃 木 46 (14 4 3) +16
02 鹿児島 40 (12 4 5) +14
03 大 分 39 (12 3 6) +15
04 富 山 36 (10 6 5) +10
05 長 野 36 (10 6 5) +10
06 秋 田 34 (9 7 5) +7
07 相模原 30 (8 6 7) -3
08 藤 枝 29 (9 2 10) +0
09 G大阪 27 (7 6 8) -1
10 琉 球 26 (7 5 9) -6
11 福 島 23 (5 8 8) -2
12 盛 岡 21 (4 9 8) -4
13 C大阪 21 (5 6 10) -7
14 F東京 19 (4 7 10) -7
15 鳥 取 17 (4 5 12) -18
16 横 浜 16 (4 4 13) -24

ブラウブリッツ秋田は3-0で勝利し、3連勝!
順位は6位で変更なし
(9勝7分5敗、得点25、失点18、得失+7)

秋田 3-0 横浜
  (2-0)
  (1-0)
得点者(秋田):32分田中(PK)、45+2分田中、80分呉

勝ち点:34(+3点)
得失点差:+7(+3点)

<その他の試合>
C大阪 0 - 3 栃木
盛岡 1 - 1 F東京
相模原 0 - 3 大分
長野 4 - 0 G大阪
富山 2 - 0 藤枝
鹿児島 2 - 0 鳥取
琉球 2 - 3 福島

天皇杯のために中断されていたリーグ戦が約1ヶ月ぶりに再開。
首位の栃木から6位の秋田まで、上位陣はいずれも勝利。
その結果、上位陣の順位と勝ち点は次の通りとなりました。

1位栃木+46、2位鹿児島+40、3位大分+39、4位富山+36、5位長野+36、6位秋田+34

秋田は3-0で勝利しましたが、上位陣がいずれも勝利したため、順位は変わらず。
しかし、今節の勝利で3連勝したことで、7位の相模原との勝ち点差を4に広げ、相模原との順位争いで一歩リードしました。

今節、ブラウブリッツは秋田県内で生中継された試合で快勝し、秋田県内での関心を高めることに成功しました。
秋田は次節、アウェイでFC東京U-23と対戦しますが、秋田側に100人を超えるサポーターが来ることも予想されるので、次節も勝利し、関東での関心も高まることを期待したいです。

次節、東京でその存在感を示そう!!
頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2015までのチャント
2016新チャント
2016歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)or15(日)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング