秋田ノーザンブレッツ、7-10で惜敗

 2015-11-14
今週末は、ラグビーの秋田ノーザンブレッツとサッカーのブラウブリッツ秋田が東京でそれぞれの公式戦を戦います。
土曜日がラグビーで、日曜日がサッカーです。
ということで、駒沢陸上競技場に秋田ノーザンブレッツの応援に行ってきました。

P1020927.jpg

雨がしとしと降っていましたが、応援する場所はメインスタンドの屋根のあるところだったので、助かりました。

P1020930.jpg

P1020928.jpg

P1020929.jpg

大型映像装置があり、座席はすべてセパレートで、座席数は1万以上ありそう。
照明があるか分からないですが、照明があるならJ2規格は軽くクリアできるでしょう。(既にクリアしている?)

P1020932.jpg

キックオフは12:00でしたが、選手の入場は試合開始直前。
ここがサッカーと違います。

P1020933.jpg

前半は、お互いに攻め手を欠く中、日本IBMが30メートルほどの位置からのPGを決め、3点を先制。
このまま日本IBMが3点リードで前半終了。

P1020935.jpg

前半の秋田のプレーで目立ったのは、前半開始間もない時間に、ノックスが自陣20メートル付近からパントを蹴ると見せ掛けて突進し、30~40メートル独走した場面ぐらい。
後半の秋田ノーザンブレッツは、逆転できるのか?

P1020936.jpg

秋田の選手達がピッチに向かいます。

P1020937.jpg

円陣を組んで気合を入れる秋田の選手達。

P1020938.jpg

気合を入れた成果もあったのか、秋田は後半開始早々から敵陣の深くまで攻め込む。

P1020939.jpg

その後、後半9分に秋田の選手が密集から抜け出し、トライを中央に決めて逆転!
ゴールも決まって7-3とリードしました。

P1020941.jpg

しかし、その後、モールを押し込まれ、トライとゴールを決められ、10-7と逆転されます。

P1020942.jpg

それでも、試合終盤の秋田は、何度も敵陣の深くに攻め込みます。

P1020943.jpg

P1020944.jpg

後半35分に、左隅のゴールラインまで1メートルのところまで突進しましたが、タックルを受けて、ノックオンの反則、、、
これが一番トライに近づいた瞬間でした。

そして、試合はそのまま10-7で敗れました。
秋田が勝ち点4を奪えるのは、この日対戦した日本IBMぐらいかと思うので、痛い敗戦でした。
しかし、負けたとは言え、勝ち点1を獲得したことを良しとしましょう。

しかし、スクラムをもう少し強くしないと、ディビジョン1で戦うのは厳しいのかなと思いました。
あと、肝心なところでノックオンとかスローフォワードとかパスが流れたりとか、パントを落としたりとか、ミスが続いたのが残念です。
特に、モールを押し込まれてトライされた場面は残念でした。

ラグビーのリーグ戦はまだ終わっていないので、今後の逆襲に期待したいと思います。

明日は、サッカーのブラウブリッツが、町田ゼルビアに挑みます。
今日、秋田ノーザンブレッツが対戦した日本IBMのチーム名は、ビッグブルーで、チーム名に青が入っています。

この日の試合では、チーム名に青が入ったチームが勝っているので、明日の試合では、チーム名に青が入っているブラウブリッツが勝利することを期待したいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

ハピネッツ勝利!

 2011-11-11




17:30で会社が終わり、18:00からの日本-タジキスタン戦を見るために家にダッシュ!

せずに向かった先は船橋アリーナ。

今日はここで19:00からbjリーグ、秋田ノーザンハピネッツと千葉ジェッツの試合があるので、ハピネッツの応援に行って来ました。

東葉高速鉄道の船橋日大前駅から徒歩10分ほど。
船橋アリーナの直前で住宅地の中を歩いたが、本当にこの先にアリーナがあるのか少し不安になったが、裏口のようなところから入れました。
大半の人は、俺の来た住宅地の中を通るルートではなく、違うルートで来ていたようです。

去年、東京アパッチの試合を見に行った時は、ブースターの皆さんは2階席で応援していたので、今回もそうだと思って2階席のチケットを買ったら、ブースターの皆さんは1階席に集まっていました。
2階席といっても、1階席と隣接していて、この間は手すりで区切られているだけなので、2階席の一番前と1階席の一番後ろは、隣接しています。
なので、2階席の一番前であれば、コートは近いです。
この点は、去年行った原宿の体育館とは違い、選手が近かったです。

普通に試合を見るだけであれば、2階席でも良かったんでしょうが、試合開始ギリギリに着いたため、2階は千葉を応援する人だらけで、その中で1人で応援するのもなあ、と思い、2階席に1000円プラスして1階席のチケットに変更しました。
1階席に行くと、去年の東京アパッチ戦で知り合った秋田市出身の方がいたので、その方の近くで応援しました。
ちなみに、俺の座った1階席の値段は、3000円で、前から3列目でした。

試合は、1Qは秋田が21-22と1点リードされて終了しましたが、2Qを終了して43-39と逆転。中村ヘッドコーチの檄が効いたんでしょうか。

3Qに一度逆転されましたが、その後、同点に追いつくと、62-62の同点で3Q終了。
そして、4Qの序盤に秋田が10点リードすると、そのリードを守って、秋田が88-84で勝利しました!

試合後は、応援していた人みんなで万歳三唱した後に、俺と秋田市出身の方と二人で秋田県民歌を歌いました。
船橋アリーナで秋田県民歌を歌ったのは、恐らく俺たちが初めてでしょう。

この試合で、まず目についたのが、中村和雄ヘッドコーチの熱さ。
2メートル近い大男の中で、唯一の小柄な方で、来月で71歳になるというのに、非常に熱い方で、試合中は、色んな選手に檄を飛ばしていました。
日本語が分からないであろう黒人選手も神妙な表情で中村ヘッドコーチの指示を聞いていました。
ちなみに、この中村ヘッドコーチは、秋田高校出身の方で、去年は、浜松・東三河の監督としてチームを優勝に導いています。

今日の試合は、3Qを終わって同点の接戦だったが、この接戦を終わらせたのが、4Qの秋田の2連続インターセプト。
10点差がじりじり縮められていた時間帯に、このインターセプトからの2連続得点で勝敗が決した。
このインターセプトをした選手の一人が、信平選手。
地元の能代工業出身の選手で、俺と同じ大学の出身でもあるので、信平選手には今後も頑張ってほしいな。

それにしても、今日の3Qと4Qは燃えたな。
ここぞという場面で得点を重ね、ハイタッチの連続。
初対面の人とでも感動と興奮をわかちあえるのはスポーツ観戦の醍醐味ですね。

千葉との接戦を制し、勝利を収めたハピネッツであるが、明日の試合開始時間は14時。
試合会場は、同じく船橋アリーナとなりますので、明日、応援に行かれる方は、応援宜しくお願いします。

俺は、明日は応援に行けないので、赤なまはげさん、応援頼みます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村

ハピネッツ100-98東京アパッチ

 2011-03-09





2月に代々木第二体育館で東京アパッチに敗れたリベンジを果たすべく、代々木第二体育館に向かいました。

1Qをリードするも、2Qに入ると点が入らなくなり、逆転を許す。
しかし、今日のハピネッツは粘りがあった。
4、5点差を逆転し、2Qもリード。
3Qにまた逆転されるが、しぶとく追いつく。
試合終了間際に2点リードされるも、気合いで同点に追いつき、延長戦に。
そして、延長戦も試合終了間際に3点リードを許す苦しい展開だったが、残り0秒でハピネッツの3Pシュートが決まって同点!
再延長戦に入る。

再延長戦も一進一退の攻防が続く。
残り1分を切ってハピネッツが5点リードするも、アパッチも3Pで2点差に。
その後のアパッチのシュートを空中でブロックするなど、アパッチの攻撃を凌いで、ハピネッツが100-98で勝利しました。

本当に興奮した試合でした。
試合後は、万歳三唱で勝利を祝い、その後に観客席に来た選手達とハイタッチして勝利を祝いました。
皆さん、応援お疲れ様でした。

劇的な勝利に興奮して、その後、観客席で秋田県民歌を叫びましたが、誰も一緒に歌ってくれませんでした(笑)

いや~、本当に見応えのある試合だった。
もう最高!!

また、秋田の応援席には、懸命に秋田の応援をする浜松の女性ブースター3人組がいました。
何でも、浜松での試合で秋田ブースターに親切にしてもらったので、愛知県から応援に来たとのこと。
その心意気には頭が下がるし、そういう気持ちにさせた秋田ブースターも素敵です。
この間の試合では滋賀ブースターが秋田の応援をしてたし、バスケには他のチームも応援する応援文化があるのかな?

応援した皆さん、今日はお疲れ様でした。
そして、ハピネッツの勝利、おめでとう!!

(追記)
明日の試合には応援に行けませんが、勝利を祈念しております。
勝利のバトンをつなぎましたので、明日、応援に行かれる方々、応援を宜しくお願い致します。

3/9のハピネッツの試合

 2011-03-08

3/9(水)のハピネッツの試合を観戦に行きます。
ちなみに、あきた美彩館でもチケットを扱っているそうです。
大人自由席3,000円です。

ハピネッツVS東京アパッチその2

 2011-02-16
昨日に続いて代々木第二体育館で行われたハピネッツ対東京アパッチの試合。
俺は観戦に行けませんでしたが、残念ながら91-65で敗れたようです。

昨日の前半を見た感じだと秋田の方がレベルが上だなと思ってましたが...
順位表を見ると東京の方が上なので、東京に連敗したのは仕方ないのかも知れません。

でも、3月に俺が見に行くときは勝利してほしい!

次に東京で行われるハピネッツの試合は、次の通りです。

3月9日(水)VS東京アパッチ 19:15開始(代々木第二体育館)
3月10日(水)VS東京アパッチ 19:15開始(代々木第二体育館)

関東在住の秋田県人の皆様、アリウープと長谷川の3Pシュートを見に、3月も代々木第二体育館に足を運びましょう!!

ハピネッツVS東京アパッチその1

 2011-02-16
2月15日に代々木第二体育館で行われたハピネッツ対東京アパッチの試合を観戦してきました。
試合開始1時間前に会場に入ると、金髪の超美人なお姉さん達がお出迎え。
俺が会場に着いてからすぐに金髪のお姉さん達は1階へ下りていったので、ブロンド美人のお出迎えを希望する方は早めに会場に入って下さい(笑)

会場の入場者数は分からないが、俺の目算では300人ほどじゃないかと。
秋田側ブースには50人ほど入ってました。
試合開始前には、ピンク色の新聞紙も配られ、秋田側ブースはピンク一色に。
そんな中、青いブラウブリッツ元年Tシャツを着ている俺。

試合は、前半は秋田が優勢に進める。
長谷川が3Pを2本決めるなどして、秋田が42-27とリードして2Q終了。
長谷川の3Pシュート、前半終了間際の速攻からの3Pシュート(誰のシュートかは不明)にはしびれました!
そして圧巻は、外人選手のアリウープ!!!
アリウープを間近で見れて大興奮。

しかし後半に入ると秋田に得点が入らなくなり、差が縮んでくる。
それでも3Qを終了して秋田が57-50とリード。
このまま行くかと思われましたが、4Qだけで30点取られてアパッチに逆転負けしました。
負けはしましたが、長谷川の3Pシュートと外人選手のアリウープを見れたのは良かった。

俺は明日の試合には行けませんが、明日はアパッチに勝ってほしいと思います。
頑張れ、ハピネッツ!頑張れ、長谷川!

次に俺が行けるハピネッツの試合は3月9日か10日の東京アパッチ戦(代々木第二体育館)。
その時にはハピネッツの勝利と今日以上の長谷川の活躍を期待したい。

ハピネッツの応援団の皆様、次回の観戦の際も宜しくお願い致します。

あと、今日の試合に来ていた関東在住の方で、3/20に西が丘で行われるブラウブリッツの試合に来れる方がいましたら、この記事にコメントして頂けると幸いです。
ハピネッツの試合が終わっても、次はブラウブリッツの試合があります。
バスケの応援も楽しいですが、サッカーの応援も楽しいですよ!!

2/15(火)ハピネッツvs東京アパッチ

 2011-02-12
2月15日(火)19:15から代々木第二体育館において、bjリーグ公式戦、秋田ノーザンハピネッツと東京アパッチの試合が行われます。
この試合には、今のところ俺を含めて3名が観戦の予定です。
この試合を観戦する方がいらっしゃいましたら、1月31日の記事 にコメントして頂けると幸いです。

なお、会場となる代々木第二体育館の地図はこちらです。

代々木第二体育館

代々木第二体育館は、原宿と渋谷の中間、NHKホールの向かいにあります。
原宿から徒歩12分、渋谷から徒歩13分です。

首都圏在住の秋田県人の皆さん、3/20(日)のブラウブリッツの試合の前哨戦として、ハピネッツの応援に行きましょう!

代々木第二体育館の中がどれぐらい寒いのか分からないのが不安だが、コートを着ていれば大丈夫かな?
とりあえず、ハピネッツのチームカラーはピンクなので、当日はピンクのYシャツを着て行きます(笑)

当日、観戦される皆さん、当日は18:30過ぎを目標に会場入りしたいと考えておりますので、現地でお会いしましょう。

ハピネッツ、東京上陸

 2011-01-31
bjリーグに参戦中のノーザンハピネッツが、東京に上陸します。
東京で開催されるのは、次の4試合。
ブラウブリッツの前哨戦として、ハピネッツの応援に行きましょう!!

2月15日(火)19:15開始 VS 東京アパッチ(代々木第二体育館)

2月16日(水)19:15開始 VS 東京アパッチ(代々木第二体育館)

3月9日(水)19:15開始 VS 東京アパッチ(代々木第二体育館)

3月10日(木)19:15開始 VS 東京アパッチ(代々木第二体育館)

上記4試合のうち、秋田県人の会で行こうという話しになったのは、

 2月15日(火)19:15 代々木第二

観戦に行けるという方は、この記事にコメントして頂けると幸いです。

ノーザンブレッツ最終戦飾れず

 2010-12-13
ラグビーの秋田ノーザンブレッツは日野自動車に敗れた上、4トライ以上取られたことで、日野自動車に勝ち点で並ばれ、得失点差で9位となり、シーズンを終了しました。

社会人ラグビーのトップイーストリーグは12日、今季最終第11節の6試合を各地で行った。秋田ノーザンブレッツRFC(秋田NB)は、東京・日野自動車総合グラウンドで日野自動車と対戦、後半の追い上げも及ばず15—27で敗れた。秋田NBは今季を3勝8敗、勝ち点17で終えた。日野自動車と勝ち点で並んだが、得失点差で下回り、順位は12チーム中9位が確定した。
http://www.sakigake.jp/p/akita/sports.jsp?kc=20101212i

魁の記事によると、来季のトップイーストリーグはデビジョン1(10チーム)と、関東社会人1部リーグの上位チームを含めたデビジョン2(8チーム)に分かれるらしく、また、9~12位はデビジョン2に降格する可能性があるらしい。
となると、9位のノーザンブレッツはデビジョン2に降格する可能性があることになる。
最終戦で日野自動車に負けても7点差もしくは3トライに抑えていれば、もしくはノーザンブレッツが4トライ取っていればノーザンブレッツが勝ち点で上回り、ノーザンブレッツが8位になり、デビジョン1残留を決めていた。
今日の敗戦は非常に痛い。

現在のトップイーストリーグは12チーム。そしてデビジョン1は10チーム。
今後どういうやり方でデビジョン1に参加するチームを決めるのか分からないが、ノーザンブレッツにはデビジョン1残留を決めてほしいと思う。

ちなみに、2010年度のトップイーストリーグの結果は、次の通り。
http://www.rugby.or.jp/2010/hoshitorihyo.shtml#east

秋田NB-栗田工業

 2010-10-11


秩父宮で行われたラグビートップイースト、秋田NB対栗田工業の試合の応援に行って来ました。

秋田県内から応援バスも出ていたようで秋田県内および関東在住の秋田県人が50人以上集まりました。
試合は開始直後はNBが攻め込むも、すぐに逆襲され苦しい時間が続く。もう駄目か?と思ったところで相手の反則で大きく陣地を挽回するが、ここで油断したのか、一気に突破を許し、相手に先制トライとゴールを許す。
しかし、その直後、NBもトライを返し2点差。
その後も相手陣内に攻め込むNB。
PGを決めて秋田NBが8-7とリードし、前半を終了。
後半は地力の差が出たのか、5トライを許し、30点以上取られて敗北しました。
それでも後半も1トライし、試合終了間際にはもうすぐトライという地点まで攻め込みました(その直後パスをカットされ95メートル独走されトライされました。)

観戦に来ていた人の話ではNBは後半に崩れるケースが多いとのこと。
今日の試合もまさにそれでした。

しかしながら、栗田工業相手に前半は接戦だったのは評価していいでしょう。
今日の試合の前半で見せた動きを実力が同じぐらいの相手に試合終了まで見せられれば、少なくとも3勝は出来るでしょう。
今後の逆襲に期待したいです。

今日の試合にお誘い頂きありがとうございました。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/17(日)vs YS横浜(ニッパツ)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング