右文尚武いそしみて

 2017-01-09
記事にするのが遅くなりましたが、1月3日まで帰省していて、3日に開催された高校の同窓会に参加してきました。

会場は旧仁賀保町のホテルエクセルキクスイで、実家から歩いて10分もかかりません。
仁賀保での開催ということもあり、受付をしているのは、仁賀保の人が多かったですね。

出席者は80名ほどで、全体の4分の1ほどの出席者です。
1月3日という日にち、本荘ではなく仁賀保ということで、これぐらいの人数になったんでしょうか?

この日は、カジュアルな服装でお越しくださいとのことだったので、ブラウブリッツのユニフォームを着ていきました。
後で記念写真を見たら、俺が一番目立ってましたね(笑)
とは言え、俺がブラウブリッツにはまっていることは、中学校の同級生には知られているし、親交のある高校の同級生にも知られているので、ブラウブリッツのユニフォームを着ていっても、そんなには受けなかったですね(笑)

昼の12時から夕方の4時過ぎまでの5時間ほど、色んな人と話しましたが、仲の良かった人を中心に話したので、5年前の中学校の同窓会ほどの新鮮さはなかったですね。
ただ、昔に戻って色んな話をしたので、頭の中が高校生の頃に戻ってしまって、1月4日の仕事始めの日は、仕事脳に中々切り替わらず、苦労しました。

というか、この3連休でようやく同窓会のハレの気分がやっと抜けたという感じです。

一次会の終わりには、校歌斉唱がありました。
卒業から27年が経とうとしていますが、「登る朝日に照り栄えて」で始まる本荘高校の校歌を歌えない参加者はほとんどいなかったのではないかと思います。

俺としては、健闘歌も歌ってほしいなと思っていましたが、俺と同じことを思った人もいて、健闘歌を歌おうぜ~、と言っている人もいました。

2006年の都市対抗でTDKが優勝した後、水道橋で飲んでいると、にかほ市役所の方々が隣のテーブルに来たので、話し掛けると本荘高校出身の人が2人ほどいて、校歌と健闘歌を歌って盛り上がりました。
また、昨年10月に鹿児島に遠征した際には、鹿児島在住の本荘高校出身者がいて、試合後に健闘歌を一緒に歌って盛り上がりました。
ちなみに、この時、鹿児島に遠征した本荘高校出身者は、俺を含めて4名でした。

まったく面識がなくとも、校歌や健闘歌を歌って盛り上がれるところは、本荘高校出身者のいいところだと思います。
これも、入学後、1週間に亘って行われる応援歌練習(団歌練習)の賜物だと思います。

理不尽とも言える応援歌練習の洗礼を受けたことは、卒業後も役に立ったと思いますし、右文尚武、質実剛健という本荘高校の校是も多少、俺のバックボーンとなっているかもしれません。

少し大げさかもしれませんが、応援歌練習の試練を耐えた同級生には、男女を問わず、連帯感を感じています。
なので、あの時の連帯感を味わうため、校歌だけではなく、健闘歌も歌いたかったというのが、正直な気持ちです。
まあ、二次会に行っていれば、周りの何人かと歌っていたと思いますが(笑)

次に母校が甲子園に出た時は、皆で甲子園に行こう!!
そして、健闘歌と戦勝歌を歌おう!!

そんなことを何人かと話しましたが、俺が生きているうちに母校の甲子園出場はあるかな?
最後に校歌のサビの部分を歌って締めたいと思います。

右文尚武いそしみて
起て鶴城の健男児


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

2016年ブログ初め

 2016-01-04
新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

年末年始の6連休も終わり、今日から仕事が始まりました。
今年のブログの更新も今日が初めてです。

連休中は実家にも帰省し、1月2日の夜に埼玉県の自宅に戻ってきました。

DSC0158.jpg

上の写真は、帰省中の1月1日に撮影した仁賀保グリーンフィールドの写真です。
照明塔が耐震工事中でした。

DSC0160.jpg

今年の正月は暖かく、仁賀保では雪はほとんどありませんでした。
ただ、滞在中に鳥海山の山頂は見られませんでした。

次に仁賀保に戻ってくるのは、2016シーズンが始まってからかな?
シーズン開幕が待ち遠しいです。

P1020489.jpg

いつの日か、ブラウブリッツが秋田県民の誇りとなることを夢見て、今年もブラウブリッツを応援します。
秋田サポーターの皆さん、今年も宜しくお願いいたします。


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2015初詣

 2015-01-02
新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

実家に12/30~1/1まで帰省していて、昨日の夜に埼玉県の自宅に戻ってきました。
車での往復で、新年を迎える頃には雪が降り始め、帰りの関越道では吹雪で前が見えづらい区間もありましたが、仁賀保→新潟3時間、新潟→川越3時間、川越→自宅1時間の合計7時間で走破しました。

で、今日は6時半過ぎに起きて、皇居の一般参賀に向かいました。
母校が箱根駅伝に出場していれば、もっと早く起きて、駅伝のスタートを見てから一般参賀に行こうかとも思ったんですけどね。

さて、皇居の最寄り駅の千代田線の二重橋前駅を出ると、皇居のお堀が見えます。

DSC_0138.jpg

お堀を渡ると、皇居前広場が見えてきます。
到着したのは、朝の8時半過ぎでしたが、既にかなりの人が並んでいます。

DSC_0141.jpg

今朝の東京の最低気温は-1℃でしたが、到着した頃は、寒さはなくなっていて、暖かかったです。
皇居前広場からは、丸の内のオフィス街や霞が関の官庁街が見えます。

DSC_0142.jpg

DSC_0145.jpg

待っているうちに行列が前に進みます。
手荷物検査、金属探知機による身体検査、ボディーチェックを受けた後、下の写真の位置で待機です。

DSC_0143.jpg

9時半近くになると大手町方面からも大勢の人が集まり、すごい人数です。

DSC_0149.jpg

下の写真だと分かりづらいですが、前泊者、早朝到着者が行列の先頭になり、9:30の入場を待ちます。

DSC_0150.jpg

9:30になり、皇居への入場開始です。

DSC_0151.jpg

最初の橋を渡り、最初の門をくぐり、

DSC_0155.jpg

この門をくぐると皇居です。
ちなみに、立ち止まっての撮影は禁止されているので、気を付けましょう。

DSC_0156.jpg

皇居の前に到着し、皇族の方々がお見えになるのを待ちます。

DSC_0158.jpg

待つこと20分ほど、天皇陛下と皇后陛下をはじめとする皇族の方々がお見えになられました。

DSC_0160.jpg

DSC_0162.jpg

天皇陛下のお言葉を聞き、今年一年を頑張ろうとの決意を新たにします。

さて、帰りは去年に続いて、乾門から出ることにしました。
皇居前広場から乾門に続く乾通りは、一昨年までは、一般参賀の時期にしか開放されていませんでした。
以下は、乾通りから見える風景です。

DSC_0163.jpg

DSC_0164.jpg

DSC_0165.jpg

DSC_0167.jpg

しかし、昨年は5月と12月にも1週間ほど一般公開されたので、今年も同じように開放されると思いますが、めったに見られない風景であることは間違いありません。

東京のど真ん中にこんなに自然が残っているのも驚きですし、風情がありますよね。
乾通りを歩くのも、一般参賀の楽しみの一つです。

さて、一般参賀の後は、靖国神社に初詣に行きました。

DSC_0170.jpg

靖国神社も新年の仕様になっています。

DSC_0171.jpg

DSC_0173.jpg

去年は、参拝するまでに1時間以上は並びましたが、今年は早めに靖国神社に行けたのが良かったのか、あまり並ばずに参拝できました。

DSC_0175.jpg

日本のために戦った英霊の方々に手を合わせ、参拝は終了。

さて、靖国神社には、全国のお酒が奉納されています。
秋田県のお酒も奉納されていますが、下の写真だと、「秀よし」と「新政」の樽が見えますね。

DSC_0172.jpg

これ以外に奉納された秋田県のお酒は、次の通りです。

DSC_0176.jpg

DSC_0177.jpg

「秀よし」を作っている「鈴木酒造店」さんですが、「青い稲妻」も作っています。

P1010493.jpg

来年、「青い稲妻」が靖国神社に奉納されることを期待しましょう。

さて、お昼前に参拝は終わりましたが、せっかくなので、神社の境内に出ていた屋台でお昼を食べることにしました。
靖国神社の屋台の数と種類は豊富です。
食べ物の屋台だけでなく、「妖怪ウォッチ」の屋台もありました。

DSC_0181.jpg

俺がまず食べたのは、札幌ラーメンバーガー

DSC_0182.jpg

DSC_0183.jpg

このラーメンバーガーだが、B-1グランプリで一番になった実績があるらしい。
カリカリの麺をバンズにしたバーガーです。

お次は、この屋台。
ロシアです(笑)

DSC_0180.jpg

靖国神社でロシア料理を食べられるとは。
とりあえず、体が温まるものということで、ボルシチを頼みました。

DSC_0178.jpg

何気に俺にとって初めてのボルシチでした。
味は薄味で、素朴な料理です。
作っていたのはロシア人なので、これが一応本場の味なんでしょう。

続いては、ロシアの隣の大阪焼きの屋台で大阪焼きを食しました。

DSC_0179.jpg

うーむ、かつおぶしが乗りすぎていて、この写真だと何がなんだか分かりませんが、小さい円状のお好み焼です。


以上の通り、靖国神社の境内に出ている屋台の一部を紹介しましたが、境内や参道に屋台がたくさん出ている様子は、普通の神社と変わりません。
この記事が、靖国神社への偏見の解消の一助になれば幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

盛岡遠征の道中について~事故車両に2度遭遇

 2014-06-07
6月1日のグルージャ盛岡戦には、埼玉県の自宅から自家用車に乗って参戦しましたが、往復の道中で遭遇した事故車両のことを話したいと思います。

試合前日の夜9時過ぎに自宅を出て、まずは、家の近くのセルフのガソリンスタンドに向かい、給油。
満タンを選んで給油したが、予想より早く給油がストップ。
精算すると3,000円分しか入っておらず、本当に満タンになったのか?と思いながら車に乗り込み、ガソリンメーターを見ると、満タンではなく、4分の3しか入っていなかった。
その場でもう一度給油しようかと思ったが、ここでは入れずに、岩槻IC近くのガソリンスタンドまで行き、そこで残りを給油することにした。

2回給油したため、5分程度時間をロスしたが、試合前日の夜9時40分頃に、岩槻ICから東北道に乗り、岩手県を目指した。
高速に乗ってからは順調で、日付が変わる頃には、宮城県に入った。
そして、宮城県に入ってすぐ、白石ICの手前で、事故車両に遭遇。

福島県と宮城県の県境は、カーブが連続していて、暗いところが多い。
とある左カーブのところで、追越車線の分離帯のところに、赤い色のポールがあるのを発見した。
インターチェンジやPAの入口にポールがあることがあるが、それは車線の左側の話。
何で右側にこんなものがあるんだろう?
と思いながら、近づくと、それは赤い色のポールではなく、分離帯にぶつかって横転した?車のテールランプだった。
追越車線で車が横転している!
あわててハンドルを左に切ってぶつからずに済んだが、びっくりした。

道路上に運転手は発見できなかった。
車が横転したばかりで、運転手は横転した車の中だったのだろうか?
そうだとすると、給油に手間取ることなく、すぐに高速に乗っていたら、この車が横転する現場に遭遇し、事故に巻き込まれていたかもしれない。
そう考えると、給油に手間取り、高速に乗るのが遅れたのはラッキーだったのかもしれない。

しかし、事故を起こした人は、なぜハザードランプを出していなかったのだろうか?
本人は、横転してそれどころではなかったのかもしれないが、あやうく追突事故を起こすところだった。
暗いところのカーブなだけに尚更だ。

後続車両が追突事故を起こしていないことを祈って、その場を通過した。

そして、事故車両には、帰りも遭遇した。
帰りに遭遇したのも白石IC付近。

6月1日の15時前に試合が終わり、ダンマクの片付けをした後、帰路へ。
関東から参戦したサポ仲間を最寄の岩手飯岡駅まで送った後に、盛岡南ICに向かったが、道を間違え、高速に乗るのが5分ほど遅れた。
盛岡南ICには、15時40分頃に到着し、埼玉県を目指して南下した。

出発してから2時間後には、宮城県の白石ICの手前まで到達したが、道路の先で黒煙が上がっているのが見えた。
下り車線で車が燃えているのかと思ったが、道路を進むと、そうではなく、俺の走っている上り車線の方だった。

行きと同じく、中央分離帯の付近で事故を起こし、燃えているのかと思ったら、中央分離帯の方ではなく、路肩でハイエースのような車両(実際はマイクロバス)が燃えていた。

ちなみに、この時の様子をまとめた、まとめサイトがあるので、紹介します。
 ↓
【現場画像】東北道 上り線の白石から国見間でバスが爆発炎上する事故 6/1【車両火災】
http://matome.naver.jp/odai/2140161347475760301

俺が現場を通過したのが、17:46だった。
投稿された写真の時刻を見ると、17:45のものは、炎上したマイクロバスのリアガラスは割れていないが、17:52のものは、リアガラスが割れて炎が噴き出している。
俺が17:46に通過した時は、リアガラスからも炎が噴き出していたので、17:45の写真を撮った直後にリアガラスが割れてそこからも炎が噴き出したのだろう。

追い越し車線を通って炎上するマイクロバスの横を通過したが、窓を閉めているのに、顔の左側に熱を感じて、驚いた。
どんだけ熱いんだと。
東北道は、この後、通行止めになったようだ。

それにしても、高速に乗るのが、5分程度遅れていなかったら、どうなっていただろうか。
この黒煙は、俺が現場を通過する4~5分前には発生していた。
このマイクロバスがどのようにして炎上したのか分からないが、突然発火したのではなく、ガードレールや中央分離帯に激突した後、炎上したのであれば、この事故に俺も巻き込まれた可能性がある。

そう考えると、試合後にサポ仲間を駅まで送り、高速に乗るのが少し遅れたのは、ラッキーだったのかもしれない。
また、事故の発生直後に事故現場を通過したので、通行止めに合わずに帰宅できたのもラッキーだった。

ちなみに、岩槻ICには、20時50分頃に到着。
盛岡南ICから5時間10分で到着した計算になります。

今回、行きの道中では、追い越し車線で横転した車に遭遇し、帰りの道中では、路肩で炎上したマイクロバスに遭遇した。
いずれも事故が発生した直後で、こういうことは滅多にないだろうと思う。

一歩間違えれば、俺も事故に巻き込まれていたかもしれないが、事故に合わなかったことには感謝したい。
それにしても、行きにガソリンを入れた際に、給油ノズルが早めにストップしたのは、不思議だ。

<追記>
給油のため立ち寄った安達太良SAで、ガイナーレ鳥取のスタッフの車を発見しました。

P1000929.jpg

福島ユナイテッドとの試合の帰りだったんでしょう。
他会場で試合をしていた鳥取のスタッフの車に遭遇するとは。
珍しいものに遭遇した今回の東北道の道中でした。


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

今年の初詣

 2014-01-06
年末年始の9連休も終わり、今日から仕事が始まりました。
お正月と言ったら初詣ですが、今年の初詣は、全部で5ヶ所に行きました。

まずは、実家の方で2ヶ所。
年が明けてすぐに、近所の室内神社と八幡神社に参拝しました。
雷鳴が轟き、雨やあられが降っていましたが、ブラウブリッツサポは、雷に負ける訳にいかない!
ということで年が明ける前に家を出て、新年になると同時に参拝してきました。
ちなみに、J3参入記念Tシャツを着て参拝しましたが、今年はチラシ配りはしていません。

埼玉の自宅には1月2日の早朝に戻り、その後、皇居で行われる一般参賀に向かいました。
一般参賀に行くのは、3~4年ぶりですかね。
いつもは震えるぐらい寒い中を並びますが、今年は暖かく、雲ひとつない快晴でした。

皇居に向かう人の列を写真に撮れば良かったんですが、撮影しそびれたので、皇居の近くから丸の内の方を撮影しました。
写真に写っている橋が二重橋?

P1000678.jpg

そして、2つめの橋(これも二重橋?)を渡ると、皇居はもうすぐです。

P1000677.jpg

皇居前で待つこと40分、天皇陛下をはじめ、皇室の方々がお見えになりました。
至るところから「天皇陛下、万歳!」の声が聞こえ、日の丸が振られます。

P1000679.jpg

そして、天皇陛下からお言葉がありました。

P1000680.jpg

天皇陛下のお言葉を直に聞けて、感激でした。
一般参賀に来ると、今年も頑張ろうという気持ちになります。

そして、帰路へ。
皇居側から丸の内、大手町のビル群を見るのは新鮮です。

P1000681.jpg

いつもは坂下門か桔梗門を出て、東京駅か大手町駅から帰るのですが、今年は乾門を出て、靖国神社に参拝することにしました。

乾門まで歩いたのは初めてですが、お濠や城壁などがあり、道中は退屈しませんでした。
この風景は、一般参賀の時にしか見られないんですかね?

P1000682.jpg

P1000683.jpg

P1000684.jpg

ちなみに、真ん中の写真は「道灌濠」の写真です。
太田道灌が造ったお濠ということでしょう。
東京のど真ん中にこのような自然が残っているのは驚きです。

乾門を出て、北の丸公園の中を歩くと、日本武道館が見えてきます。
日本武道館の前を通ったのは、大学の卒業式以来です。

P1000685.jpg

日本武道館を過ぎると、靖国神社はすぐです。
初詣で靖国神社に来るのは初めてでしたが、結構にぎわっていました。

P1000687.jpg

途中には靖国神社に奉納された日本酒の樽が展示されていましたが、その中には秋田県のお酒もいくつかありました。

P1000688.jpg

例年、初詣で靖国神社に参拝する人の数は、20万人ほどらしいのですが、今年は例年より40%多い、28万人近くが参拝したようです。
このため、参拝するまでに1時間以上は並びました。

P1000689.jpg

参拝客が例年より40%も増えたのは、年末に安倍総理が参拝した影響が大きいでしょう。
靖国神社だけでなく、各地の護国神社の参拝客の数が増えたのも安倍総理の影響かもしれません。
英霊の方々に手を合わせ、靖国神社を後にしました。

そして、1月3日は、毎年参拝している久伊豆神社に参拝し、1月5日には、西新井大師に参拝しました。
西新井大師に参拝したのは、初めてです。

よって、今年の初詣は、秋田県で2ヶ所、関東で3ヶ所の合計5ヶ所に参拝しました。
2ヶ所以上に参拝すると神様がケンカして御利益がなくなるんじゃないかという気もしますが、ここ2、3年は複数の神社に参拝していたので、まあ、いいかなと。

元日に東京で行われるスポーツイベントと言ったら、天皇杯の決勝ですが、元日に東京にいたことはあまりないので、俺がこれまでに正月に見てきたスポーツイベントは、1月2日以降のものになります。

1月2日は箱根駅伝の往路がスタートする日ですが、これ以外では、大学ラグビーの準決勝があります。
大学の時には、箱根駅伝のスタートを現地で見て、その後、皇居の一般参賀に行き、その後、国立競技場に移動して大学ラグビーの準決勝を応援、ということをしたことがあります。

また、1月3日は大学チームと社会人チームでアメフトの日本一を決めるライスボウルがありますが、俺は残念ながら母校が戦うところを見たことがありません。
甲子園ボウルで大学日本一になった瞬間は目撃しているんですが。

箱根駅伝、大学ラグビー、ライスボウルと正月は大学スポーツが盛んな時期でもありますが、最近は母校のラグビー部が低迷しているし、ここ20年近く関東で最強だったアメフト部も最近は甲子園ボウル出場を逃すことも増えているのも、少し残念です。

靖国神社から見える母校の校舎を見て、母校の運動部の復活も願った今年の正月でした。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

台風26号襲来

 2013-10-17
2013年10月16日、台風26号により、伊豆大島では大規模な土砂崩れが起こり、多くの人命が失われ、関東地方にも大きな影響が出ました。

俺に関係したのは、自宅の周りの道路が冠水し、マンションが停電になったこと。
朝、マンションを出たら、道路がプールになっていたことに驚いた。
いや、車やバスが通るたびに波が発生するので、海と言った方がいいか。
ひざ下まで、場所によっては、ひざまでの深さの水の中を歩かないと駅まで行けない。
雨が降る中、ポンチョをかぶり、裸足でサンダルを履き、カバンと靴を持ち、スーツのズボンをひざまでまくって水の中を歩きましたが、駅までもう少しというところでスーツがびしょ濡れになってしまったので、一度家に戻ることに。
マンションに戻ると、マンションが停電になっており、エレベーターが止まっていたので、階段を登って自宅へ。

スーツのズボンを短パンに履き替えて再度出発し、駅に着いたところで、スーツのズボンを忘れたことに気付いて、再度帰宅。
そして、3度目の正直でようやく駅にたどり着いた。

駅から会社までの道のりも、北千住から千代田線、もしくは半蔵門線という普段のルートではなく、京成から山手線というルートで 会社を目指したが、秋葉原で山手線が止まってしまい、そこから新御茶ノ水まで歩き、千代田線に乗り換えて会社に行った。

水の中を歩いたことも、秋葉原からお茶の水まで歩いたことも、普段は経験出来ないことなので、これはこれで思い出になると思った。

ただ、このブログの記事を書いている今(10/17 0:10)も、停電中です。
計画停電の時はあっという間に停電が終わったけど、今度はいつ復旧するのかな?

マンションで停電になると、ポンプも動かなくなるので、水道も使えなくなるのが、非常に不便ですが、電気の有り難さを認識するいい機会になりました。

今も排水作業の音が聞こえますが、夜を徹して復旧作業に努めている業者の方々に感謝し、これから寝ます。

<追記>
電気は今日の未明(10/17 3:00過ぎ?)に復旧しました。20時間ほどの停電でした。
水道は今日の夕方に仮復旧しました。30時間近い断水でした。
電話は現時点(10/17 23:00)で復旧していません。

電話は使えませんが、電気と水道が使えるので、生活するのに問題ない状態に戻りました。

年末年始の移動について

 2013-01-02
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

年末に仁賀保の実家に家族全員で帰省し、元日に埼玉県に戻ってきました。
車での往復でしたが、往復の時間などについて書きたいと思います。

12月29日の昼12時過ぎに埼玉県東部を出発し、東北道、北関東道経由で関越道へ。
途中の渋滞はまったくなく、また懸念された新潟県内の天候も悪くない上、道路上にも雪はなく、新潟市に15時半過ぎに到着。
岩槻ICから3時間半もかからずに到着し、この日は新潟市で一泊。

12月30日、朝から雨が降る中、新潟市を午前8時40分に出発。
当然、渋滞もなく、途中、あつみ温泉ICから高速に乗るのに失敗したものの、鶴岡西ICから高速に乗り、象潟に11時35分に到着。
新潟市から3時かからずに象潟に到着しました。

岩槻~新潟:3時間30分
新潟~仁賀保:3時間

冬の関越道経由でも7時間かからずに行けるようになりました。

帰りは元日の朝10時40分過ぎに自宅を出発。
飲み物を買おうとローソン平森店に寄ったら、三好が働いていました。
元日からお疲れ様です。
その後、象潟の道の駅に寄って、道の駅を出たのが11時10分過ぎ。
時折雪は降っていましたが、象潟から新潟県に入るまでは、一般道にも高速道路上にも雪はなく、順調に進んでいました。
しかし、新潟県北部の勝木駅を過ぎたあたりから国道に雪が積もり始め、スピードが出しづらい状況に。
途中では大型トレーラーが追突事故を起こしていました。
雪の積もる国道7号線を走破し、朝日まほろばICから高速に。

さあ、ここからスピードアップだ、と思ったら、北陸道の柏崎と長岡の間で事故があったため、関越道も三条燕と小千谷の間で通行止めになり、三条燕ICから一般道に降ろされる。
インターの出口も一般道も渋滞していて中々進めず、家に着くのは何時になるんだろう?と少し不安になったが、雪やあられが降り、雪が積もっている一般道を2時間ほど走ってから小千谷から関越道に復帰。

そこからは高速道路上には雪はなく、雪もやみ、順調に進みました。
川越ICを降りたのが19時10分、途中で晩御飯を食べて、自宅に到着したのは21時10分頃。
象潟の道の駅を出てから10時間が経過していました。

事故のために高速道路をおろされるというアクシデントはあったが、それでも10時間ちょっとで仁賀保から自宅に到着できたのは、鶴岡~あつみ温泉間に高速が開通したことが大きい。

2012年は元日から車のマフラーが脱落するアクシデントに見舞われたが、それ以外の車関係の事故も違反もなく、免許取得してから初めてとなるゴールドカードを取得できた。
今回も無事に往復できたことに感謝したい。

今後も運転には気をつけ、無事故・無違反を継続したいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

歳祝いの会

 2012-01-08
記事にするのが遅くなってしまいましたが、1月2日に仁賀保地区42歳年祝いの会に参加してきました。
この年祝いの会というのは、男42歳の本厄の年に中学校単位で集まってお祓いと年祝いという名の同窓会を行うものです。
秋田県内全部で行われているのか、また本荘由利地区全部で行われているのか分かりませんが、少なくとも、仁賀保地区(旧仁賀保町、旧金浦町、旧象潟町)の中学校では行われています。
会場は、ホテルエクセルキクスイで、時間は違いますが、金浦中もエクセルで年祝いを行っていました。

集合時間は13時。30分前に会場入りしました。
今回は、男が厄年ということで、女性陣が運営を担当して、クラス毎に受付をしていました。
受付の皆さんは、きらびやかに着飾っていました。
さすが秋田美人ですね。

受付でクラス名と名前の書いたカードとゲームで使う紙などを渡される。
いろいろと趣向を凝らしているようです。
ついでに、欠席したために5年前にもらえなかったタイムカプセルの中身ももらいました。

集合は13時だったが、15分前にはお祓いを受ける男子は大体集まっていた。
お祓いは13時半からだったので、それまでの1時間近くで色々な人と会話ができました。
中学を卒業して25年近くたつが、結構変わっていないものです。

13時半からホテルの中の神社でお祓いを受けた後、また待機状態に。
そして14時半から写真撮影。
この写真撮影には女子も参加。総勢110名ほどでの写真撮影となります。
受付の女子だけでなく、一般の女子も気合を入れて着飾っていましたね。

そして15時からようやく宴会がスタート。
形式は立食ではなく、中3のクラス毎にテーブルに着席。結婚式の披露宴のような形式ですね。
どのクラスも1クラス20名近くの出席だったので、1クラスで2つのテーブルでした。
座席は受付でもらった番号札の通りに座ります。
それにしても200名のうち110名が出席するとは出席率が高い。
俺のクラスは16名が出席。このうちの7名は30日も集まって飲んでました。

宴会ではビンゴゲームや人馬レース(一気飲みの後に木馬に跨って風船をふくらます)もあり、色々と趣向を凝らしていました。
実行委員の皆様、本当にお疲れ様でした。

1次会ではクラスメートだけでなく、昔の家の近所に住む同級生や他のクラスの同級生とも話をしたが、一部の人は俺がサッカー観戦で年に何度か帰省していることを知っている人もいて、その話の流れで、モンテディオのサポーターをしていると話した女性がいた。
この女性がサポーターをしているのは意外と言えば意外でしたね。

この後、クラスごとに分かれて2次会へ。
うちのクラスは会場が同じクラスと一緒にバスに乗って会場へ向かいました。
この店は前から行ってみたいと思っていたので、実際に入れて良かったです。

そして2次会も終わり、3次会へ。
うちのクラスメートは、ほぼ全員参加していて、2次会から1名、3次会から1名途中参加していました。

そして3次会では飲み足らず、4次会ということでキャッスルへ。
キャッスルに着くと、サッカー会場で時々会う同級生2名が飲んでいました。
4次会に参加したクラスメートは12名。
3次会から参加した同級生の衝撃の告白には一同バカ受けでした(笑)

15時から始まった飲み会もここキャッスルで終了。
移動時間も含め、10時間以上飲んでいました。
でも、クラスメートにもらったヘパリーゼが効いたのか、翌朝はすっきりと起きられました。

今回の年祝いの会では、高校卒業以来、人によっては中学校卒業以来という懐かしい顔ぶれと再会しました。
大学進学のために上京し、東京で就職してからは、地元とは疎遠になっていましたが、不思議と違和感はなかったですね。
地元に住んでいる人、県外に住んでいる人、既に子供が成人している人、バツ2の人、新婚の人、未婚の人、遠くに嫁いだ人など、境遇は様々ですが、一瞬で中学生の頃に戻ったという感じでした。

年末から忙しく非常に疲れていましたが、昔の友人や同級生と再会し、昔の思い出に浸ったことで、いいリフレッシュになりました。
故郷があるのはいいものだなと、しみじみと思います。

同級生にもらったパワーで、仕事とブラウブリッツの応援を頑張ろうと思います。あ、ついでに家庭円満にも。

最後に、実行委員の皆さん、歳祝いの運営お疲れ様でした。
また、2次会以降の幹事もして頂き、ありがとうございました。

では皆さん、またお会いしましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村

弥彦山、寺泊訪問

 2011-09-24
昨日、今日と越後湯沢の近くに泊まって新潟観光をしています。
これは明日の金沢戦に備えて新潟で前泊している訳ではなく、家族旅行で新潟県に来ています。

今日は弥彦山と寺泊に行きました。

弥彦山からは佐渡島が見えますし、反対側の新潟平野も見えます。

ロープウェイ山頂駅から700m歩くと弥彦神社の奥宮があって、そこからは弥彦山の南側にある寺泊港も見えます。

弥彦山は西に佐渡島と日本海、北に新潟平野と新潟市、東に新潟平野、南に寺泊が見られる観光地です。

昼食は寺泊で海の幸を頂きました。

新潟県は金沢のある石川県の隣りの隣りの県ですが、明日の金沢戦には参戦出来ません。

明日の金沢戦に参戦される皆さん、応援宜しくお願いします。


弥彦山から日本海と佐渡島を臨む


山頂駐車場


弥彦山から新潟市方面を臨む


弥彦山から寺泊を臨む


今日の昼食

この3連休はしっかり家族サービスしたので、代わりに10月8日の山形戦と翌週のアウェイびわこ戦に参戦させてもらいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
にほんブログ村

中2日で秋田へ

 2011-08-27
水曜日に八橋で行われた金沢戦に参戦してから3日後、また実家に戻ってきました。

今回は家族を連れての帰省です。
中2日で秋田に戻って来ました。

東北道、山形道を通って秋田に帰省しましたが、笹谷トンネルの手前は20度だったのにトンネルを出ると30度でした。
太平洋岸は雨が降ったり曇ったりしていましたが、日本海側は晴れでした。

山形道が少し混んでいて仁賀保到着が遅れたので、象潟の道の駅に寄って能代商業の特番を見ました。
やっと奇跡のバックホームを見れました。

夕方にニカスタに寄って向かいのローソンにも寄ってみると、ちょうどアヤキと三好が出勤するところでした。

明日の天皇杯予選決勝には残念ながら参戦出来ませんので、仁賀保から念を送りたいと思います。


ニカスタに設置されているブラウブリッツ自販機



にほんブログ村
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

ブリキチ@関東

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)or15(日)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング