これが秋田だ!食と芸能大祭典2017

 2017-05-29
昨日(5/28)、八橋陸上競技場で行われた鹿児島ユナイテッド戦に参戦しましたが、試合前に「これが秋田だ!食と芸能大祭典2017」を少しだけ見てきました。

P1050200.jpg

試合当日の朝、仁賀保から電車に乗って、秋田駅に着いてから、駅前のアゴラ広場に向かいました。

P1050201.jpg

P1050202.jpg

P1050203.jpg

P1050204.jpg

P1050205.jpg

P1050206.jpg

P1050207.jpg

以上が、アゴラ広場の様子です。
続いて、なかいちの方に向かって歩いていくと、千秋公園の入口に様々な山車があるのが見えました。

P1050216.jpg
角館祭りの曳山

P1050209.jpg
角館祭りの曳山

P1050211.jpg
花輪ばやし

P1050212.jpg
土崎神明社祭の曳山

P1050213.jpg
北秋田市の世界一の大太鼓

P1050214.jpg
三吉神社梵天祭の梵天

P1050217.jpg

続いて、なかいちに向かうと、ブラウブリッツの大きな旗が見えました。

P1050219.jpg

ブラウブリッツのグッズでも売っているのか?と思ったら、ババヘラブルーアイスを売っていました。

P1050218.jpg

なかいちの特設ステージで挨拶する観光レディの方々。
秋田県のPRを宜しくお願いします!

以下は、なかいちで販売されていたグルメの一部です。

P1050221.jpg

P1050222.jpg

P1050223.jpg

P1050225.jpg

秋田県内の様々なグルメが販売されていました。
「鳥海なめこのあったか鍋」は初めて見ました。

以下は会場の様子です。

P1050227.jpg

P1050220.jpg

P1050224.jpg

駆け足で会場を後にしましたが、朝の10時を回ったところなのに、アゴラ広場も、なかいちも結構人が集まっていましたね。
「これが秋田だ!食と芸能大祭典」というイベントがあることは、今回初めて知りましたが、今回で2回目みたいですね。

昨年は、6月3日(金)~5日(日)でやったようですが、来年はどうなるんでしょうか?
「これが秋田だ!食と芸能大祭典」に注目です。


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

象潟観光(九十九島、奈曽の白滝)

 2017-05-18
松尾芭蕉が訪れた最北の地、象潟(きさかた)
先週日曜日(5/14)の福島戦の前日、仁賀保の実家に帰省するついでに、象潟を観光してきました。

P1030513.jpg

象潟にある蚶満寺(かんまんじ)の周辺は、200年ほど前までは陸地ではなく海で、宮城県の松島と同じように、たくさんの島が浮かび、「東の松島、西の象潟」と呼ばれる景勝地でしたが、江戸時代(1804年)の大地震により隆起し、九十九島と呼ばれた島々は、陸地の中の丘になってしまいました。

P1050154.jpg

しかし、春の田植えの時期には、丘の周りの水田に水が張られ、島だった当時の風景を偲ぶことができます。

P1050155.jpg

P1050156.jpg

去年もこの時期に九十九島を見ましたが、天気の良かった去年と違って、今年は曇りでした。
鳥海山も中腹までしか見えません。

ただ、水が張られていて、稲も植えられていない田んぼに浮かぶ九十九島を見られるのは、この時期しかないんですよね。
この時期に帰省できたことに感謝。

P1050157.jpg

次に向かったのは、奈曽の白滝です。
途中の小滝で、鳥海山が近い!と思って、鳥海山を撮影しましたが、この写真だと、そうでもないですね。

P1050158.jpg

奈曽の白滝を見るには、こちらのお寺の境内を上っていきます。

P1050159.jpg

上りの次は、下りです。

P1050160.jpg

結構、急な下り坂です。

P1050161.jpg

そして、奈曽の白滝に到着です!

P1050162.jpg

夏の晴れた日は、滝つぼの水の色が青くなるようですが、この日は曇っていたので、青い滝つぼは見られませんでした。

P1050163.jpg

山道を登って戻ります。来た道とは別の、お寺を通る道でも帰れそうなので、帰りはこちらから帰りました。

P1050165.jpg

こちらのお寺は、割と新しく建てられたようですね。

P1050164.jpg

お寺の境内からも、奈曽の白滝は見えます。
ここからだと、滝の上流にある橋も見えましたね。

以上で、今回の象潟観光の報告を終わります。

今週末は秋田に帰省できませんが、こんな感じの鳥海山が見られるといいですね。

P1030501.jpg

この時期の鳥海山は、サイコーです!!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

明日はハタハタダービー

 2017-04-15
ブラウブリッツは、明日、あきぎんスタジアム(Aスタ)でガイナーレ鳥取と対戦します。

4月16日(日)13:03キックオフ(開場11:15)
ブラウブリッツ秋田 vs ガイナーレ鳥取

4.16「2017 明治安田生命 J3リーグ 第5節 vs ガイナーレ鳥取」イベント情報
http://blaublitz.jp/whatsnew/47218.html

明日はAスタに参戦できないので、ダゾーンで見ながら応援したいと思います。

さて、秋田県と鳥取県ですが、共にハタハタを使った料理が有名という繋がりから、数年前から東京で「秋田・鳥取海の幸フェア ハタハタフェスティバル」というイベントが行われています。

直近では、昨年の11月に築地で行われました。

第6回秋田・鳥取海の幸フェア ハタハタフェスティバル2016
http://events-news999.com/event/tsukiji-hatahata

半年近く前のことで、非常に今更なんですが、このイベントに足を運びましたので、今更ながら報告させていただきます。

イベントがあったのは、昨年の11月25日(金)、11月26日(土)の2日間。
場所は、昨年11月19日にオープンした新施設「築地魚河岸」でした。

P1040646.jpg

ちなみに、どうしてこのイベントのことを知ったかというと、イベントの何日か前に秋田県庁の方からメールをもらったからです。
昨年で6回目というのに、このイベントのことは知りませんでした、、、(^_^;)

P1040658.jpg

階段を上った先は、広場になっていて、こんな感じでテントが並んでいました。
時折、平日の東京駅の日本橋口の近くで、秋田県の物産品が販売されることがありますが、これを少し大きくしたぐらいのイベントかな?と、この時は思っていました。

P1040647.jpg

P1040650.jpg

お昼時に行ったのですが、食べるものが、俺の地元、にかほ市の「はたはたうどん」ぐらいしかなく、鳥取のものはどうしたんだ?と思っていました。

P1040657.jpg

しかし、広場の先の建物の中に入ると、秋田県、鳥取県の食べ物がたくさん売っています。
「はたはたうどん」の次は、こちらの「とろろまんま」を食べました。

P1040653.jpg

そして、建物を出ると、このにぎわいです。
一番奥には、ステージもありました。
どうやら、建物の手前ではなく、建物の中と建物の奥が、イベントの本会場だったようです。
(建物に入る前に帰らなくて良かった、、、危うく仁和寺の法師になるところでした)

P1040656.jpg

こちらは、鳥取県の「大山(だいせん)Gビール」です。
物産品の部門で1位になったらしいです。

P1040655.jpg

最後は、八峰町の「しょっつる鍋」で締めようと思っていましたが、行列が出来ていて、時間が掛かりそうだったので、買うのは諦めました。
ちなみに、こちらの「しょっつる鍋」が、2015年に続き、2016年も優勝したらしいです。

P1040654.jpg

P1040652.jpg

で、代わりに買ったのが、「ハタハタつみれのおでん」です。

ハタハタが縁で、こうして東京都内でイベントを開くようになった秋田県と鳥取県。
ちなみに、ハタハタ以外にも、秋田県(&庄内)と鳥取県(&兵庫県北部)には縁があることを感じさせるものがあります。
それは地名です。

鳥取県:湯梨浜 → 秋田県:由利郡
鳥取県:琴浦町 → 秋田県:にかほ市琴浦
兵庫県北部:餘部(あまるべ) → 庄内:余目(あまるめ)

和歌山の勝浦の漁師が、黒潮に乗って移住し、千葉県の勝浦を築いたように、遠い昔に、鳥取県の人が庄内や秋田県沿岸部に移住したのかもしれません。

さて、明日は、ガイナーレ鳥取との一戦です!

「HATA-1グランプリ2016(ハタワン)」では、秋田県の八峰町の「ハタハタのしょっつる鍋」が2年連続でグランプリを取っています。
明日のブラウブリッツも、八峰町の「ハタハタのしょっつる鍋」に続いて、勝利を収めたいですね。

明日のキーマンは、背番号8の藤山!
優勝した八峰町にあやかり、背番号8の藤山のゴールで鳥取に勝利することを期待したいです。

頑張れ、ブラウブリッツ!!
明日は、ハタハタダービーに勝利しよう!!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

【秋田の車窓から動画コンテスト】 再会

 2017-02-07
現在、秋田県庁主催で、【秋田の車窓から動画コンテスト】というものをやっています。
この中で、俺がお勧めするのが、こちらの「再会」というタイトルの動画です。


https://youtu.be/JlmncSdOIn8

この動画は、奥羽線内で在来線に秋田新幹線が追いつき、しばらく並走した後、秋田新幹線が在来線を追い抜いていくまでの1分間の動画です。

秋田新幹線の「後輩」と在来線の「先輩」が久し振りに再会したという設定で、「後輩」と「先輩」がお互いの近況を聞きながら会話が進み、最後は「先輩」が自分を追い抜いていった「後輩」に「気を付けて行け、気を付けて」と言って、1分間の動画は終了します。

久しぶりに会った後輩と先輩という設定ですが、この動画のやり取りを見て、東京に出た息子と地元に残っている親との会話のように感じたのは俺だけでしょうか?

久しぶりに東京から帰省した親子の会話のようにも思えますし、最後の別れの場面は、息子が高校を卒業して東京に出るときに親が見送った場面にも思えて、目頭が熱くなってしまいました。

「おめは東京からお客さんいっぺ連れてけや!」は、東京で一旗揚げて来い!という激励に感じますし、
「気を付けて行け、気を付けて」からは、上京する息子を心配する親の気持ちが感じられます。

俺のように高校を卒業してからずっと首都圏で暮らしている人間にとっては、この動画を見て感じるものは色々あります。

故郷に住む親、友人のことだったり、自分の息子を東京に送り出す親の気持ちだったり、故郷を出る時に抱いていた夢だったり、そんなことをこの1分間の動画から感じました。

故郷を出て四半世紀以上が経ちましたが、故郷への想いは消えていません。
俺自身は、日々の生活をこなすので精一杯で、東京で一旗揚げることは出来ていませんが、この動画を見て、秋田県のために何かしたいという気持ちが改めて湧いてきました。

俺が秋田県のために出来ることは、ブラウブリッツを支援し、応援することです!

10万人の署名を達成し、
秋田県にJ2規格のスタジアムを整備しよう!!

署名については、オンライン署名も可能です。
手軽にできるオンライン署名で、どんどん署名してほしいと思っています。
 ↓
オンライン署名はこちらから

10万筆という目標をクリアするには、皆さんのご協力が不可欠です。
署名活動へのご協力の程、お願い申し上げます。


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

歴史はかぐわし 誉の秋田

 2016-11-03
2ヶ月ほど前の話になりますが、9月10日のYS横浜戦の日は、朝早くに秋田駅前に着いたので、市民市場で朝食を摂った後、近くを散歩しました。

P1040095.jpg

すると、秋田県が誇る思想家である平田篤胤の生誕地であることを示す石碑を発見しました。

P1040097.jpg

秋田県民歌の3番は、「篤胤(あつたね)信淵(しんえん) 巨人の訓(おしえ)」で始まりますが、これは秋田県が生んだ2人の思想家、平田篤胤と佐藤信淵を称えたものです。
この2人の思想家のうちの1人の生誕地を偶然にも発見しましたが、秋田駅前にこんな石碑があったとは知りませんでした。

P1040096.jpg

また、この石碑の近くには、秋田県の誇り、歩兵第17連隊の石碑もありました。
秋田歩兵第17連隊は第8師団を構成する部隊のひとつですが、この第8師団は、日露戦争最大の会戦である奉天大会戦の前哨戦である黒溝台会戦で、兵力差で5倍近いロシア軍の攻撃を食い止め、最終的にはロシア軍を撃退し、この戦いに勝利しました。

日本軍崩壊の危機を救った第8師団に対しては、日露戦争後、「国宝師団」の尊称が与えられています。
「国宝師団」の一員であった秋田歩兵第17連隊は、郷土の誇りです。

この後、試合まで時間があったので、千秋公園の方に行ってみました。
千秋公園に行くのは、大学3年生の夏以来かもしれません。

P1040100.jpg

千秋公園の入口の前には、東海林太郎の銅像がありました。
銅像に向かって右側にある黒いセンサーの前に立つと、、、

P1040099.jpg

東海林太郎の歌が流れます(笑)
東海林太郎も郷土の偉人です。

P1040101.jpg

千秋公園は秋田藩の藩主、佐竹氏の居城である久保田城の跡地にあります。

P1040102.jpg

城跡なので、山を登らないといけません。
山を登ると、城門、やぐら、藩主の銅像などが見えてきます。

P1040103.jpg
久保田城表門

P1040104.jpg
城門の説明文

P1040105.jpg
秋田藩最後の藩主、佐竹義堯(よしたか)公の銅像

公園を奥に進むと、御隅櫓(おすみやぐら)が見えてきます。
この御隅櫓に上ると、秋田市街だけでなく、男鹿半島の新山、寒風山が見えますし、反対側には大平山も見えます。

P1040110.jpg
秋田市街と新山と寒風山(写真右側の小さな山が寒風山です)

P1040109.jpg
秋田市街と寒風山

P1040108.jpg
大平山

御隅櫓(おすみやぐら)を出ると、秋田県民歌の3番の歌詞が頭に浮かんできました。

篤胤信淵 巨人の訓(おしえ)
久遠に輝く 北斗と高く
錦旗を護りし 戊辰の栄は
矢留の城頭 花とぞ薫る
歴史はかぐわし 誉の秋田

俺は秋田県民歌が大好きですが、幕末の戊辰戦争で庄内藩などに勝利したことを称える3番の歌詞も大好きです。

P1040103.jpg

錦旗を護りし 戊辰の栄は
矢留の城頭 花とぞ薫る

ちなみに、「矢留の城頭」は久保田城(現・千秋公園)のことで、千秋公園は花見の名所でもあるそうです。
花見の季節に千秋公園に行ったら、県民歌3番の世界を体感できますね。

YS横浜戦の朝、偶然にも平田篤胤の生誕地を発見し、その後、矢留城(久保田城)に足を運びましたが、これらの場所は、秋田県民歌3番の歌詞に書かれた場所なので、感慨深いものがありました。

なお、幕末の戊辰戦争(秋田戦争)で、秋田藩は華々しい勝利を飾ったのではなく、戦争の初期は周りの藩に4方向から攻め込まれ、滅亡寸前まで追い詰められています。
これについては、時間があれば改めて記事にしたいと思いますが、幕末の秋田藩は、盛岡藩に大館城を占領され、庄内藩には下浜、椿台まで攻め込まれ、甚大な被害を受けました。
この絶体絶命のピンチを凌ぎ、盛岡藩を大館から追い払い、庄内藩も領内から撤退し、秋田藩は最終的に勝利しました。
もちろん、秋田藩の独力ではなく、新政府軍の力を借りての勝利ですが、四面楚歌に近い状況を打破し、秋田藩は生き延びました。

こんな苦難の歴史を持つ秋田県ですが、ブラウブリッツにも似たような歴史があります。
それは、先日の記事で紹介した「スポーツナビ」のコラムに書かれています。

企業クラブから地域に根ざしたJクラブへ J2・J3漫遊記 ブラウブリッツ秋田 後編
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201610250001-spnavi?p=2

先日の記事でもこのコラムのことは紹介しましたが、その中で、岩瀬社長が2012年に社長に就任した時、クラブは大赤字で、給料不渡りの危機も2回あったと明かしています。
ある意味、幕末の戊辰戦争(秋田戦争)で、秋田藩が椿台まで攻め込まれたような状態です。

しかし、秋田藩が庄内藩と盛岡藩を撃退したように、ブラウブリッツも8,000万円ほどの累損を解消し、そればかりか、2015シーズンの営業収益は2億6,200万円、経常利益は1,800万円を記録し、増収増益の傾向にあります。
ブラウブリッツは最悪の状態を脱し、反撃に出つつあると言って良いかもしれません。

そして、ブラウブリッツの進む先は何か?
俺としては、30年ほど前にブラウブリッツの前身のTDKサッカー部が所属していたJSL2部と同じところまで行ってほしいと思っています。
JSL2部は、現在で言えば、J2でしょう。
ブラウブリッツがJ2まで行って初めて、昔の栄光を取り戻せると思っています。

J2は、見たことのない世界ではなく、遠い昔、秋田県のチームが到達していた場所です。
いつの日か、ブラウブリッツもJ2に上がることを願っていますし、そのために力を尽くしたいと思っています。

歴史はかぐわし 誉の秋田

幕末の秋田藩は、滅亡寸前の状態から勝利を収めました。
ブラウブリッツも同じように苦境を脱し、J2昇格が可能となるようなクラブになるために進んでいると信じています。
まずは、今シーズン、過去最高の順位を達成するために戦おう!!

頑張れ、ブラウブリッツ!!

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

秀麗無比なる鳥海山

 2016-08-31
先週の土日にブラウブリッツの応援のため、秋田に帰省しました。
土曜日は残念ながら鳥海山は雲に隠れていましたが、日曜日の朝は鳥海山の山頂を見ることができました。

P1040030.jpg

P1040029(2).jpg

仁賀保から見る鳥海山はいいですね。
秀麗無比なる鳥海山という言葉がピッタリ合います。

上の写真は8月下旬の鳥海山ですが、4月、5月の鳥海山も紹介します。

P1010908.jpg

4月上旬、本荘上空から撮影。

P1010922.jpg

4月上旬、仁賀保にて撮影。

P1030501.jpg

5月中旬、仁賀保にて撮影。

P1020172.jpg

5月下旬、仁賀保にて撮影。山の中腹にウサギの模様が見えますね。

秋田県民歌の出だしは、「秀麗無比なる鳥海山」から始まりますが、それぐらい鳥海山は秋田県を代表する山であり、秋田県の象徴です。
そして、今週土曜日は、等々力陸上競技場で秋田県民歌を歌うことができます。

J1の年間首位を走る川崎フロンターレと試合するのもそうですが、秋田県民歌を等々力で歌えることにもワクワクしています。
試合前に歌うだけでなく、フロンターレに勝利して秋田県民歌を歌ってみたいですね。

秋田県民歌をユーチューブで聴いて力が湧いてきました。


https://youtu.be/kY-7dGQH4WQ

当たって砕けろ!!
秀麗無比なる鳥海山の名にかけて
土曜日は川崎フロンターレを倒そう!!

そして、等々力で秋田県民歌を歌おう!!
頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

まがりや食堂

 2016-08-16
昨日、今日の1泊2日で実家に帰省しました。
今回は家族全員での帰省です。

P1030995.jpg

お盆の時期なので、車ではなく、秋田新幹線を使って帰省しました。
新潟経由の方が安いんですが、仁賀保に11:19に着くのを逃すと仁賀保着が15:20になってしまうので、、、

P1030994.jpg

秋田駅の中央改札の外では秋田美人のパネルがお出迎え。
あれ、左側の真ん中の方って、、、

秋田に着いた日は曇っていて、鳥海山はまったく見えず。
夜には雨も降りだし、仁賀保の花火大会は実家の窓から見てました。

秋田駅到着後は写真を撮ることなく、1日目が終了。
それにしても、仁賀保は暑い。
窓を開けて寝たのに、寝苦しかった。

翌日の朝は、予想に反して晴れとなり、前日は雲に隠れていた鳥海山が見えました。
しかし、カメラを持っていくのを忘れたため、写真に撮れず、、、

P1030996.jpg

11:00前に実家に戻ってきましたが、鳥海山は再び雲の中に、、、
う~ん、朝に出掛ける時にカメラをもっていけば良かった。

今日のお昼は、にかほ市の黒潟の近くにある「まがりや食堂」で食べました。
俺の弟が、ここのそばは凄くおいしいと言っていたので。

P1030997.jpg

食事の前に、黒潟の蓮の花を見てみます。

P1030998.jpg

さて、蓮の花を見た後は、いよいよ「まがりや食堂」に向かいます。

P1030999.jpg

「まがりや食堂」は、にかほ市内にあった南部系曲がり家をここに移築し、改装して食堂にしたものです。
営業期間は、4~11月。
営業時間は、11:00~14:00です。

P1040001.jpg

P1040002.jpg

P1040003.jpg

建物の中は、昔の農家の様子が再現されています。

P1040004.jpg

俺が頼んだのは、「笹そば」です。
麺には、熊笹の新芽を練り込まれていて、健康にも良いらしいです。

お盆の時期で、お客さんも少ないのかと思っていましたが、結構入っていて、驚きました。

帰りは、秋田新幹線が取れなかったので、新潟経由で帰りました。
いなほの指定席が取れず、新潟までは自由席でしたが、バラバラに座ることで、なんとか家族4人とも座ることが出来ました。
やはり、お盆の時期は混みますね。

P1040006.jpg

最後に、今回撮影できなかった鳥海山ですが、山形県に入ったら、山頂以外は見えたので、撮影しました。
次に帰省する際は、秋田側から見た鳥海山を撮影したいなあ。


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

秋田県ゆかりの会~2016年8月20日

 2016-08-11
秋田県にゆかりのある方、秋田県が好きな方、秋田県に関心のある方、日本酒が好きな方などが参加する
なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>が、8月も開催されるようです。

開催日は、8月20日(土)の夜です。
場所は、「なまはげ銀座店」です。 
住所:東京都中央区銀座8-5-6中島商事ビル9F
電話:03-3571-3799

秋田料理主体のコース料理と、
メニュー記載の日本酒が全て飲み放題できるイベントです。

秋田県出身スタッフ現在9名おりますので、
おひとりで参加も、ご案内ください。とのこと。

時間は、18:00~21:00

会費は、税込5000円

予約は、お電話でお願い致します。とのこと。
なまはげ銀座店:03-3571-3799

なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>の詳細については、スタッフのブログ をご参照ください。
 ↓
「なまはげ銀座店スタッフ」ブログ
http://ameblo.jp/redundancy/

なお、なまはげ銀座店がどういう店かというのは、下記をご覧下さい。
 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=DnTY-pu2CEU


<追記>
サッカーJ3のブラウブリッツ秋田は、8月、9月に関東で練習試合、公式戦を行います。
→ http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1807.html

8月14日(日)15:30キックオフ ~ 親善試合
ブリオベッカ浦安 vs ブラウブリッツ秋田(浦安市運動公園陸上競技場)

9月3日(土)19時キックオフ ~ 天皇杯2回戦
川崎フロンターレ vs ブラウブリッツ秋田/青森県代表の勝者(等々力陸上競技場)

9月19日(月・祝)13時キックオフ ~ J3リーグ第22節
FC東京U-23 vs ブラウブリッツ秋田(味の素スタジアム)

秋田県ゆかりの会に参加される皆さん、東京と川崎で秋田を叫びませんか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

天然記念物、象潟(きさかた)

 2016-07-15
松尾芭蕉が訪れた最北の地、象潟(きさかた)は、国の天然記念物にも指定されています。
その理由は、下の写真に記載されている通りです。

P1030656.jpg

火山活動と地震による土地の変化を示す自然記録として学術上の価値が極めて高いことがその理由です。
2500年前の鳥海山の巨大噴火で山体が崩れ、象潟、金浦、仁賀保には、その山体の一部が小山となって残っています。

P1030501.jpg

P1030509.jpg

また、象潟は元々海だったため、鳥海山の山体の一部は島々となって、象潟は宮城県の松島と並ぶ景勝地として知られることになったが、江戸時代の地震で隆起したことにより、現在のような陸地となりました。

火山活動により、至るところに小山と島々ができ、そして、その島々が地震で隆起して陸地となった珍しい場所。
それが、国道7号線沿いにある象潟(きさかた)です。

そして、象潟のシンボルとも言えるのが、蚶満寺(かんまんじ)とその周辺にある九十九島です。
九十九島は、文字通り昔は島々でしたが、今は水田の中にある丘になっています。

しかしながら、春の田植えの時期には、周りの水田に水が張られ、島だった当時の風景を偲ぶことができます。
春の田植えの時期の風景については、5月18日の記事をご覧ください。

逆さ鳥海と象潟の九十九島
http://kantobrikichi.blog109.fc2.com/blog-entry-1751.html

さて、先月の鹿児島戦@Aスタの前日に、再び象潟を観光してきましたので、今更ではありますが、記事にしたいと思います。

前回は、水の張られた田んぼに浮かぶ九十九島を紹介しましたが、今回は、蚶満寺(かんまんじ)の山門の中と、6月中旬の九十九島と、近くにある「道の駅 象潟 ねむの丘」の展望台から眺めた九十九島と鳥海山を紹介します。

P1030516.jpg

まずは、蚶満寺(かんまんじ)です。
蚶満寺は、西暦853年からある歴史あるお寺です。
前回は、蚶満寺の山門の外を紹介したので、今回は、山門の中を紹介したいと思います。

P1030515.jpg

山門の中には、何があるのでしょうか?
なお、ここからは拝観料が必要です。

P1030657.jpg
巨大な葉っぱを持つ芭蕉

P1030658.jpg
タブの木

P1030659.jpg
北条時頼公のつつじ

などがありますので、拝観料を払った上でご覧ください。

P1030514.jpg

なお、山門の外は、拝観料不要ですので、山門の外にある松尾芭蕉や西施の像は、無料で見ることができます。
さて、次は、九十九島の方に行ってみましょう。

P1030661.jpg

島だった時代のことを想像できますでしょうか?
また、今回は、九十九島の島のひとつに上ってみました。

P1030660.jpg

中々いい眺めですね!
上って良かった!!

次は、蚶満寺の近くにある「道の駅 象潟 ねむの丘」の展望台から眺めた九十九島と鳥海山を紹介します。

P1030662.jpg

P1030664.jpg

また、展望台から見えるのは、鳥海山と九十九島だけではありません。

P1030663.jpg

展望台からは、きれいな海と砂浜も見えます。
海と山の両方を見られるのが、象潟の良いところです。
海は、大浴場からも見ることができます。

P1030665.jpg

また、「道の駅 象潟 ねむの丘」には、ブラウブリッツのグッズやブラウブリッツの日本酒「青い稲妻」も購入することが出来ます。
国道7号線を通ってAスタに参戦するアウェイサポーターの皆さん、是非、秋田に行く途中にある象潟、仁賀保にお立ち寄りください。

P1030501.jpg

P1030662.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

秋田県ゆかりの会~2016年5月、6月、7月

 2016-05-26
秋田県にゆかりのある方、秋田県が好きな方、秋田県に関心のある方、日本酒が好きな方などが参加する
なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>が、久しぶりに開催されます。

開催日は、5月29日(日)、6月26日(日)、7月24日(日)の夜です。
場所は、「なまはげ銀座店」です。 
住所:東京都中央区銀座8-5-6中島商事ビル9F
電話:03-3571-3799

yukarinokai201605.jpg

秋田料理主体のコース料理と、
メニュー記載の日本酒が全て飲み放題できるイベントです。

時間は毎月、18:00~21:00

会費は、税込5000円

予約は、お電話でお願い致します。とのこと。
なまはげ銀座店:03-3571-3799

なまはげ銀座店<秋田県ゆかりの会>の詳細については、スタッフのブログ をご参照ください。
 ↓
「なまはげ銀座店スタッフ」ブログ
http://ameblo.jp/redundancy/


それにしても、開催日の5月29日(日)、6月26日(日)、7月24日(日)ってどれもブラウブリッツのアウェイゲームの日なんですよね、、、
残念ながら、これらの日の<秋田県ゆかりの会>には参加できません。

なお、なまはげ銀座店がどういう店かというのは、下記をご覧下さい。
 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=DnTY-pu2CEU


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング