2018シーズンの成績推移

 2018-12-10
ブラウブリッツの2018シーズンの成績推移は以下の通りです。


01 (03/10) A 1○0 C大 1勝0分0敗 6位 勝点3 得失+1 (得点1 失点0)
02 (03/17) A 0●1 群馬 1勝0分1敗 10位 勝点3 得失+0 (得点1 失点1)
03 (03/21) A 1●2 G大 1勝0分2敗 15位 勝点3 得失-1 (得点2 失点3)
04 (03/25) H 0●1 福島 1勝0分3敗 13位 勝点3 得失-2 (得点2 失点4)
05 (04/01) H 2○0 横浜 2勝0分3敗 7位 勝点6 得失+0 (得点4 失点4)
06 (04/08) A 1●2 盛岡 2勝0分4敗 12位 勝点6 得失-1 (得点5 失点6)
07 (04/15) H 1○0 沼津 3勝0分4敗 9位 勝点9 得失+0 (得点6 失点6)
08 (04/29) A 4○1 富山 4勝0分4敗 7位 勝点12 得失+3 (得点10 失点7)
09 (05/03) H 1○0 北九 5勝0分4敗 4位 勝点15 得失+4 (得点11 失点7)
10 (05/06) A 0△0 琉球 5勝1分4敗 5位 勝点16 得失+4 (得点11 失点7)
11 (05/20) H 1●2 長野 5勝1分5敗 6位 勝点16 得失+3 (得点12 失点9)
12 (06/02) A 0●2 鳥取 5勝1分6敗 10位 勝点16 得失+1 (得点12 失点11)
13 (06/10) H 0△0 F東 5勝2分6敗 10位 勝点17 得失+1 (得点12 失点11)
14 (06/16) A 1○0 藤枝 6勝2分6敗 8位 勝点20 得失+2 (得点13 失点11)
15 (06/24) H 1△1 鹿児 6勝3分6敗 6位 勝点21 得失+2 (得点14 失点12)
16 試合なし
17 (07/08) H 1●2 相模 6勝3分7敗 9位 勝点21 得失+1 (得点15 失点14)

※17節終了時
 6勝3分7敗、勝点21(9位) 1位琉球31、2位鹿児島29、3位沼津28、4位福島26
 得失+1(8位) 1位琉球+14、2位鹿児島+11、3位沼津+8、4位横浜+4

18 (07/16) H 0●1 琉球 6勝3分8敗 11位 勝点21 得失+0 (得点15 失点15)
19 (07/22) A 2○1 長野 7勝3分8敗 7位 勝点24 得失+1 (得点17 失点16)
20 (08/26) H 4○0 藤枝 8勝3分8敗 8位 勝点27 得失+5 (得点21 失点16)
21 (09/02) H 2○1 盛岡 9勝3分8敗 7位 勝点30 得失+6 (得点23 失点17)
22 (09/08) A 1○0 相模 10勝3分8敗 5位 勝点33 得失+7 (得点24 失点17)
23 (09/15) H 2△2 鳥取 10勝4分8敗 5位 勝点34 得失+7 (得点26 失点19)
24 (09/23) H 1△1 G大 10勝5分8敗 6位 勝点35 得失+7 (得点27 失点20)
25 (09/29) A 2△2 鹿児 10勝6分8敗 6位 勝点36 得失+7 (得点29 失点22)
26 (10/07) H 0●1 群馬 10勝6分9敗 7位 勝点36 得失+6 (得点29 失点23)
27 (10/14) A 0●1 F東 10勝6分10敗 7位 勝点36 得失+5 (得点29 失点24)
28 試合なし
29 (10/28) A 1●3 横浜 10勝6分11敗 8位 勝点36 得失+3 (得点30 失点27)
30 (11/04) H 1●4 C大 10勝6分12敗 8位 勝点36 得失+0 (得点31 失点31)
31 (11/11) A 2○0 北九 11勝6分12敗 8位 勝点39 得失+2 (得点33 失点31)
32 (11/18) H 2△2 富山 11勝7分12敗 8位 勝点40 得失+2 (得点35 失点33)
33 (11/26) A 2○0 福島 12勝7分12敗 8位 勝点43 得失+4 (得点37 失点33)
34 (12/03) A 0●2 沼津 12勝7分13敗 8位 勝点43 得失+2 (得点37 失点35)

※34節終了時
 12勝7分13敗、勝点43(8位) 1位琉球66、2位鹿児島57、3位鳥取53、4位沼津52
 得失+2(7位) 1位琉球+30、2位鳥取+14、3位鹿児島+11、3位沼津+11
 得点37(12位) 1位琉球70、2位鳥取61、3位G大阪53、4位C大阪47
 失点35(2位) 1位沼津29、2位秋田35、2位鹿児島35、2位群馬35 

開幕戦は勝利したが、その後、3連敗。しかも、11,802人を集めたホーム開幕戦で敗れたのは非常に残念でした。
4月中旬からの3連勝でようやく白星先行となるが、その後の2連敗で6敗目を喫し、再び黒星先行。
藤枝に勝利して勝敗をタイに戻すが、前期最後の相模原戦に敗れ、6勝3分7敗という成績で前期16試合を終えました。

前期(第1~17節)の戦績は、6勝3分7敗、勝点21(9位)、得失+1(8位)
6勝3分7敗、得点15(平均0.94)、そして失点14(平均0.875)、得失点差+1という結果で、得点は前年の同時期の半分となっていることが苦戦を証明しています。

杉山監督の選手起用、采配にも疑問を感じました。
第2節での田中の先発外し、ターンオーバーすべき第3節でも主力を起用した結果、ホーム開幕戦の第4節で痛恨の敗北。
今季の命題は、J2ライセンス取得であり、第3節を捨ててもホーム開幕戦の勝利の確率を上げるべきだったと思います。
そして、無理攻めした結果、盛岡戦、長野戦で逆転負け。
また、主力を温存して天皇杯1回戦敗退という屈辱を甘受してまで臨んだ翌週のアウェイ鳥取戦で完敗。

前年のJ3チャンピオンが主力を温存して天皇杯の負け抜けを狙うという姑息な手段を取った時点でJ2に昇格する資格などありません。
2年連続で天皇杯1回戦敗退という失態を演じ、前年のJ3優勝に泥を塗っただけでも監督解任の理由になるでしょう。
そして、前期最後の相模原戦に敗れ、6勝3分7敗と前期負け越しが決定した後、杉山監督は解任されました。

そして、前監督の間瀬さんが監督に就任しました。
就任直後の琉球戦は敗れましたが、次節の長野戦に勝利し、夏の中断期間へ。
中断明けから3連勝を飾りましたが、鳥取、G大阪、鹿児島に痛恨の3連続ドローで優勝の可能性がほぼなくなると、その翌週から4連敗を喫し、J2昇格争いからも完全に脱落。
第31節からの3戦は2勝1分とし、勝敗をタイに戻しましたが、最終戦の沼津戦に敗れ、負け越しでシーズンを終えました。

2018シーズンの戦績は、12勝7分13敗、勝点43(8位)、得失+2(7位)
一昨年、これまで破れなかった8位の壁を破って4位となり、昨年は優勝という結果を残したブラウブリッツですが、ブラウブリッツの前に再び8位の壁が立ちはだかりました。

攻撃については、昨年の53(平均1.66)から37(平均1.16)に大幅に減りました。
この37得点は、リーグ12位であり、得点力不足が露呈したシーズンでした。

失点についても、昨年の31(平均0.97)から35(平均1.09)に増加しました。
しかしながら、この失点35は、リーグ2位タイです。

前期の失点は14だったのに対し、後期の失点は21と1.5倍に増えました。
特に最後の6試合では11失点しており、シーズン終盤に失点が増えたのは残念です。

失点35はリーグ2位タイですが、優勝、昇格するには、失点は平均で1.0以下になることが必要だと思います。
そして、得点も平均で1.5は取れるようになってほしいですね。

今季、J2ライセンスは取得しました!!
あとは、来季に2位以内という成績を残すだけです。

頑張れ、ブラウブリッツ!!
来季も共に戦おう!!

P1060785.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

ブラウブリッツの2018シーズンの成績

 2018-12-09
ブラウブリッツの2018シーズンの成績

<通算:試合数32>
戦績:勝ち点43(12勝7分13敗) 8位
得失点差:+2(得点37、失点35) 7位タイ

今季のJ3リーグも17チームの2回戦制、計34節32試合で行われました。

得失点については、失点は昨年の31から35に増えました。
そして、得点は昨年の53から37へと大幅に減りました。
この結果、得失差は、昨年は+22でしたが、今年は+2に留まりました。

昨年は、18勝7分7敗で、J3リーグ優勝(初優勝!!)という成績でした。
しかし、今季は、中々勝ち点が伸びず、前期最終戦で負けて前期負け越しが決まると、杉山監督が解任されます。
後期からは前監督の間瀬さんが監督に復帰し、最初の5試合は4勝1敗と勢いに乗ったものの、その後は3連続ドローの後は4連敗と失速。その後は2勝1分で成績をタイに戻しましたが、最終戦で敗れ、12勝7分13敗で負け越し。
9月下旬にJ2ライセンスを初めて取得したブラウブリッツでしたが、2018シーズンは8位という成績に終わりました。

次に、今年と去年のホームとアウェイでの勝ち点を比べてみましょう。

ホームの戦績(2018):勝ち点20(5勝5分6敗)得点19、失点18
アウェイの戦績(2018):勝ち点23(7勝2分7敗)得点18、失点17

ホームの戦績(2017):勝ち点30(9勝3分4敗)得点22、失点16
アウェイの戦績(2017):勝ち点31(9勝4分3敗)得点31、失点15

昨年はホームで9勝3分4敗、勝ち点30を獲得しましたが、今年は5勝5分6敗と1試合負け越し、勝ち点も20に留まりました。
ホームでは一昨年は11勝2分2敗、昨年は9勝3分4敗とホームで強かったブラウブリッツですが、今年はホームで1試合負け越しました。
また、アウェイでは昨年は9勝4分3敗、勝ち点31を獲得しましたが、今年は7勝2分7敗、勝ち点23に留まりました。
アウェイでは勝敗の数が同じでした。

<アウェイ戦績>
東北地方:1勝0分1敗(○福島、●盛岡)
関東地方:1勝0分3敗(○相模原、●群馬、F東京、横浜)
中部地方:3勝0分1敗(○富山、藤枝、長野、●沼津)
関西地方:1勝0分1敗(○C大阪、●G大阪)
西日本:1勝2分1敗(○北九州、△琉球、鹿児島、●鳥取)

東北では1勝1敗。東北地方で2014年以来の敗北を喫しましたが、みちのく三つ巴では優勝。
関東では1勝3敗。相模原のホームで初勝利を挙げましたが、それ以外の3試合は全敗。関東は鬼門です。
中部地方では3勝1敗。藤枝のホームで4年振りの勝利。
関西では1勝1敗。今季もセレッソ大阪には勝ちましたが、ガンバ大阪には敗北しました。
西日本(中国・九州・沖縄)では1勝2分1敗。J2昇格を決めた琉球、鹿児島と引き分けたが、勝ちたかった。

以前はアウェイでの戦績が良くなく、アウェイで勝ち越したことは一度もなかったブラウブリッツですが、昨年はアウェイで初の勝ち越し。
しかも、9勝4分3敗という抜群の成績でした。
今季は、勝ち越すことは出来ませんでしたが、それでも7勝2分7敗でホームと互角以上の戦績を残しました。
以前のようにアウェイを苦手にしていないと言えるかもしれません。
ただ、東京23区内で未勝利という不名誉な記録は継続中なので、来季は東京23区内で初勝利を挙げたいですね。

また、ホームについては、来季からメインになる八橋陸上競技場で今季は未勝利(1分3敗)だったので、来季は八橋陸上競技場でも勝てるようになってほしいですね。

1541314289765.jpg

来季は八橋陸上競技場でも勝ち点3を積み重ねよう!!
頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

11月23日、24日の東北道、にかほ市

 2018-12-09
11月25日のアウェイ福島戦の前々日と前日に車で埼玉県と仁賀保の実家を往復しました。
今更ではありますが、往復の道中などについて報告します。

試合前々日の11月23日の朝7時過ぎに埼玉県の自宅を出発。
3連休の初日なので、渋滞が予想されましたが、岩槻ICまでの道路はいつも通りの混み具合で、そんなに渋滞せずに行けるかな?と思っていました。

しかし、予想に反し、岩槻ICから東北道に乗った瞬間から渋滞が発生していて、仁賀保に着くのは何時になるんだ?
と思いました。

1543674361951.jpg

しかし、渋滞していたのは埼玉県内だけで、家を出て3時間後には福島県の安達太良SAに到着していました。

1543674349536.jpg

ウルトラマンがSA利用者を出迎えます。

1543674378177.jpg

福島県と宮城県の県境に近い国見SAでは米沢牛の串焼きを食べました。
この串焼きは絶品でした!!

1543657084619.jpg

福島県内までは晴天が続いていました。

DSC_0920(2).jpg

しかし、宮城県と山形県の県境の笹谷峠に近づくと、辺りは一面の雪景色に変わりました。
月山の辺りは雪かと思っていましたが、笹谷峠の辺りから雪景色だったのには驚きました。

1543674399349.jpg

お昼前に山形県の寒河江SAに到着。
この辺りでは雪はもう降っていませんでした。

1543674415142.jpg

お昼は芋煮とおにぎりのセットを頼みました。

1543674452852.jpg

これが実際に買ったものになります。

そして、寒河江SAを出て、西山ICを過ぎると再び雪が降ってきました。
月山道路に入ると雪が降るだけでなく、雪が積もって圧雪されている箇所もあって、冬用タイヤじゃないと走るのは無理でした。
事前に冬用タイヤに履き替えていて助かった。

1543674485438.jpg

自宅を出てから約7時間後に道の駅 象潟に到着。
海沿いの象潟には雪はまったくありません。

1543674501014.jpg

道の駅 象潟には、ブラウブリッツのグッズも売られています。

1543674513059.jpg

今はもう製造していないAFCの文字が入った昔のエンブレムステッカーも売られています。
これが完売するのはいつになるんでしょうか?

ここからは、道の駅 象潟で販売されている商品をいくつか紹介していきます。
これらの商品は見たことがなかったです。

1543674566150.jpg

きりたんぽカップスープ

1543674579572.jpg

いぶりがっこポテトチップ。
これは、絶品でした!!
お酒のつまみとして最強の味だと思います。

1543674592832.jpg

ババヘラ棒。
これは福島で配布させていただきました(笑)

1543674612117.jpg

稲庭かりんとう。
稲庭うどんで作ったかりんとうですが、これも初めて見ました。

1543674641486.jpg

かなかぶ。
鳥海山の火山灰土で覆われた秋田県沿岸南部だけで栽培されているようです。

1543674678463.jpg

かなかぶ漬は、赤いのだけでなく、白いものもあります。

1543674689619.jpg

この日の夕食は、仁賀保駅前の笹乃井のコース料理でした。
上の写真は、トラフグの唐揚げに揚げた稲を乗せたものになります。

稲を揚げるとポップコーンみたいになるんですね。
初めて見ました。
料理の写真を撮るつもりはありませんでしたが、この揚げた稲を見てから写真を撮ることにしました。

1543674705935.jpg

トラフグの唐揚げには揚げた稲の他にモミジの葉が添えられていましたが、ブリにはイチョウの葉と銀杏が添えられていました。
秋を感じさせるメニューです。

1543674718633.jpg

こちらはウナギの茶碗蒸し。
ダシが効いていて美味しかったです(^_^)

1543674729996.jpg

締めはお寿司です(^_^)

1543674760446.jpg

翌日の朝食は、仁賀保駅前にあるラーメン屋、じげんで食べました。
俺が頼んだのは、飛魚中華そば(醤油)です。

1543674884007.jpg

そして、お昼もラーメン(笑)
お昼は、エクセルに近い場所にあるアジキューラーメンで食べました。
頼んだのは、南蛮ラーメン(こってり)です。

その後、本荘に移動し、祖母の納骨式を行った後、15時過ぎに仁賀保を出ました。

1543674955700.jpg

そして、仁賀保の実家から3時間ほどで福島県の国見SAに到着。
月山道路には雪はまったくなく、雪も降っていませんでした。

1543674991192.jpg

その後、安達太良SAで停車。
上り線のSAにもウルトラマンがいます(笑)

安達太良SAに入る前、埼玉県の蓮田から渋滞35kmという情報を得ていましたが、那須高原SAで夕食を食べて時間を潰してから高速道路を進み、埼玉県に入る頃には渋滞も解消されていました。

そして、仁賀保を出てから7時間ほどで埼玉県の自宅に到着。

以上で、11月23日、24日に東北道を使って埼玉県と仁賀保を往復した報告を終わります。
そして、埼玉に着いた翌日の朝、埼玉を出て福島に日帰りで応援に行った訳です(笑)


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

12月2日のスタ飯@愛鷹

 2018-12-08
先週の日曜日(12/2)、愛鷹広域公園多目的競技場で行われた2018シーズン最終戦、アスルクラロ沼津戦に参戦しました。

P1080552.jpg

試合当日のスタジアムの外の様子やスタ飯について報告します。

P1080516.jpg

スタジアム行きのバスを降りて、スタジアムの方に歩いていき、最初に目に飛び込んで来たのは、自衛隊の車両です。
このトラックには乗ることも出来ました。

P1080517.jpg

また、迷彩服やヘルメットを試着することも出来ました。

P1080518.jpg

開門前から行列が出来ています。
ちなみに、この日の観客数は、5,200人ほどでした。

P1080519.jpg

行列の近くには、沼津のマスクマンが!!

P1080522.jpg

試合の案内の立て看板の後ろには、秋田サポを歓迎するゲーフラが見えます。

P1080520.jpg

沼津のホームゲームで恒例となっている「タイコをたたいてみよう」のコーナー。
ここでもマスクマンが優しく太鼓の叩き方を教えています。

P1080521.jpg

太鼓を叩けるのは、沼津サポだけじゃなくて、ビジターサポも叩けます!!
秋田サポのお子さんも太鼓を叩かせてもらい、沼津サポさんからブラウブリッツコールをして頂きました。
ブラウブリッツコールをして頂き、ありがとうございました。

そして、なぜか、ヴァンラーレ八戸のコールとチャントも聞こえてきていました(笑)

本当に沼津サポの皆さんには暖かく迎えて頂き、心から感謝いたします。
ありがとうございました!!

P1080538.jpg

さて、ここからはスタ飯の紹介です。
こちらでは焼きカキ、牛タン串焼きなどを販売していました。

P1080524.jpg

こちらは唐揚げ専門店。
唐揚げだけでなく、鶏皮せんべいも販売していました。

P1080526.jpg

こちらは、さつま揚げのお店です。
でも、フィッシュケーキという名前で売っていました。

P1080527.jpg

これがさつま揚げ(フィッシュケーキ)の実物です。

P1080572.jpg

俺はいわし揚げを購入しました。

P1080528.jpg

俺が食べたいわし揚げは、富士山はんぺんとも言うのかな?
確かに形は富士山だったし。

P1080529.jpg

こちらは富士宮焼きそばのお店です。

P1080546.jpg

俺は普通の富士宮焼きそばを購入しました。
静岡名物、富士宮焼きそばを食べて、沼津に勝つ!!

P1080532.jpg

こちらはインド料理のお店。

P1080547.jpg

カレーは2種類から選べます。

P1080545.jpg

俺は前節の福島戦と同様、キーマカレーにしました。

P1080548.jpg

ついでにラッシーも購入。

P1080525.jpg

購入したものは、こちらの広場のベンチに座って食べました。

P1080531.jpg

こちらではチキンオーバーライスを販売していました。

P1080530.jpg

これがチキンオーバーライスを売っていたキッチンカーです。

P1080533.jpg

こちらのお店では、汁なし担々麵を販売していました。

P1080534.jpg

また、こちらのお店では、餃子ドッグ、きのこ汁などを販売していました。
スタ飯が非常に充実している沼津のフードコートです。

P1080540.jpg

また、少し離れたところでは、沼津周辺の自治体の屋台が出ていました。

P1080541.jpg

こちらでは、エビの味噌汁などを販売していました。

P1080543.jpg

これが実際に買ったエビの味噌汁です。
うまかった!!

P1080542.jpg

こちらは三島市のゆるキャラの「みしまるくん」
みしまるくんとジャンケンをして勝つと、賞品がもらえましたが、サポ仲間が見事に賞品をゲットしていました。

そして、この写真の奥の方で選手バスの出迎えをしました。

P1080544.jpg

最初は、フードコートの端の方で、遠くからバスが通過するのを見送るだけの予定が、沼津のコールリーダーさんがスタジアムの手前の道路で出迎えていいですよということと、バスがスタジアムの手前の急カーブを曲がるのに時間が掛かるので、曲がっている間に斜面を下れば、広場でもバスを出迎えられますよと教えてくれたので、スタジアムの手前の道路でバスを見送り、その後でスタジアムに到着した選手バスを出迎えることが出来ました。

その時の様子を沼津サポさんが動画に撮っていたので、紹介します。

https://twitter.com/i/status/1069558518947049472

ホームのゴール裏に近い場所で選手バスの出迎えをさせていただき、本当に感謝しています。
沼津のコールリーダーをはじめ、沼津サポーターの皆さん、ありがとうございました!!

選手のゲーフラを背番号順に上下に並べての記念撮影、そして、坂の上でバスを見送った後に斜面を下ってからの選手バスの出迎え。

この日の選手バスの出迎えは、今までのバス待ちの中で一番楽しかった(笑)
試合には負けましたが、こういう楽しい思い出も作れた2018シーズン最終戦でした。

沼津サポの皆さん、ありがとう!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

2018明治安田生命J3リーグ第34節終了(全日程終了)

 2018-12-03
順 TEAM 勝点 (勝分負) 得失
01 琉 球 66 (20 6 6) +30
02 鹿児島 57 (16 9 7) +11
03 鳥 取 53 (15 8 9) +14
04 沼 津 52 (14 10 8) +11
05 群 馬 52 (15 7 10) +02
06 G大阪 47 (13 8 11) +10
07 C大阪 46 (13 7 12) +11
08 秋 田 43 (12 7 13) +02
09 相模原 42 (12 6 14) -11
10 長 野 41 (10 11 11) +02
11 富 山 41 (12 5 15) -09
12 福 島 40 (9 13 10) -07
13 盛 岡 40 (12 4 16) -15
14 F東京 36 (10 6 16) -07
15 横 浜 34 (8 10 14) -08
16 藤 枝 34 (10 4 18) -16
17 北九州 27 (6 9 17) -20

ブラウブリッツ秋田は0-2で敗北
最終順位は8位(前節終了時8位)
(12勝7分13敗、得点37、失点35、得失+2)

沼津2-0秋田 
  (0-0)
  (2-0)
得点者(秋田):なし

勝ち点:+43(変更なし)
得失点差:+2(-2点)

<その他の試合>
群馬 2 - 2 横浜
相模原 1 - 0 鹿児島
長野 0 - 1 盛岡
富山 2 - 1 琉球
鳥取 2 - 1 藤枝
北九州 0 - 0 福島
G大阪 0 - 2 C大阪
※今節はF東京が試合なし

首位の琉球、2位の鹿児島は共に敗北。
そして、3位争いは、3位の群馬が引き分け、4位の鳥取、5位の沼津が勝利した結果、鳥取が3位、沼津が4位、群馬が5位という結果で終わりました。

群馬は3位で最終節を迎えましたが、5位でフィニッシュ。
そして、JFL時代、2年連続で5位になり、5位ナーレ鳥取と呼ばれた鳥取ですが、今季は3位でフィニッシュです。

元日本代表の川口の引退試合となった相模原と鹿児島の試合は、12,612人を集めて行われ、相模原が1-0で勝利。
相模原は順位を11位から9位に上げてフィニッシュ。

我らがブラウブリッツは、沼津に0-2で敗れ、3年ぶりのシーズン負け越しという結果で終わりました。
ただ、秋田を勝ち点1差で追う長野が敗れたため、ブラウブリッツの順位は8位で変わらず、2018シーズンを終えました。

今季、J2ライセンスを初めて取得したブラウブリッツですが、J2ライセンスを取得した初年度に負け越しました。
J2昇格への道は、簡単なものではないことを改めて認識した2018シーズンでした。

しかしながら、ブラウブリッツにとって、J2ライセンスを取得したのは、非常に大きな前進です。

そして、シーズン最終戦の翌日の今日、間瀬監督が続投することが発表されました。
来季も間瀬監督の下、リーグ戦を戦えるのは、心強い限りです。

間瀬ブラウは、このままでは終わりませんよ!!

来季こそJ2に昇格しよう!!
頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2018チーム
2018選手
2018歌詞カード

2018年の関東近郊の試合
3/17(土)vs 群馬(正田スタ)
9/8(土)vs 相模原(ギオンス)
10/14(日)vs FC東京(夢の島)
10/28(日)vs YS横浜(ニッパ球)
12/2(日)vs 沼津(愛鷹)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター