2017明治安田生命J3リーグ第14節終了

 2017-06-25
順 TEAM 勝点 (勝分負) 得失
01  秋 田  33 (10 3 0) +19
02  富 山  28 (8 4 2) +10
03  沼 津  26 (8 2 3) +21
04  栃 木  25 (7 4 2) +05
05  長 野  23 (6 5 2) +07
06  鹿児島  21 (7 0 6) +04
07  北九州  20 (6 2 5) +03
08  琉 球  20 (5 5 3) +02
09  相模原  17 (4 5 4) -01
10  福 島  16 (5 1 8) -09
11  藤 枝  15 (4 3 6) -09
12  盛 岡  14 (3 5 5) -01
13  F東京  14 (4 2 6) -10
14  鳥 取  12 (3 3 7) -06
15  C大阪  11 (2 5 7) -07
16  横 浜  08 (2 2 9) -12
17  G大阪  07 (2 1 10) -16

ブラウブリッツ秋田は1-0で勝利し、2連勝!
開幕から13戦負けなし
順位は首位をキープ!!
(10勝3分0敗、得点24、失点5、得失+19)

秋田1-0相模原
  (0-0)
  (1-0)
得点者(秋田):76分田中

勝ち点:+33(+3点)
得失点差:+19(+1点)

<その他の試合>
盛岡 5 - 1 福島
藤枝 1 - 0 C大阪 
富山 2 - 0 G大阪 
北九州 1 - 2 長野 
鹿児島 1 - 0 横浜
琉球 2 – 1 鳥取
F東京 1 - 6 沼津
※今節は栃木が試合なし

首位の秋田は、相模原に勝利し、順位は首位をキープ。
2位の富山も勝利したので、富山との勝ち点差は5で変わりません。
秋田はJ1~J3の57チームの中で唯一、無敗のまま7月を迎えます。

3位の栃木は試合がなく、4位の沼津は6-1で大勝し、順位を3位に上げました。
長野と北九州の5位攻防戦は、長野が勝利し、5位をキープ。

富山、沼津、長野、北九州、鹿児島、盛岡の6チームは水曜日の天皇杯2回戦から中3日での試合でしたが、同じく中3日で長野と対戦した北九州以外の5チームはいずれも勝利しています。
しかも、沼津は6-1、盛岡は5-1で大勝しており、天皇杯でJ1、J2と対戦した経験をJ3リーグで存分に生かしていますね。

さて、我らが秋田の次節の相手は、FC東京U-23です。
昨年のアウェイでの対戦では、0-1で惜敗しているので、今回はその時の借りを返したいですね。

そして、次節は、秋田県出身者が多く住む東京での開催です。
首都圏に住む秋田県人とサッカーファンにブラウブリッツのことを知ってもらいたいですね。

次節、西が丘でFC東京U-23に勝利しよう!!
頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

スポンサーサイト

6月最終戦も勝利!相模原を1-0で撃破

 2017-06-25
本日(6/25)、Aスタで行われた相模原戦には参戦できなかったので、ダゾーンで観戦していました。

P1050346.jpg

試合結果は、皆さんご存知の通り、スコアレスで試合が進むと、後半31分、田中のPKでブラウブリッツが先制すると、試合終盤の相模原のパワープレーを凌ぎ、ブラウブリッツが1-0で勝利しました。

試合の経過およびスタッツは、ブラウブリッツの公式サイトなどをご覧下さい。

J3 第14節 ブラウブリッツ秋田 VS SC相模原
http://blaublitz.jp/score?game_id=1584&t=news

Jリーグ公式ホームページ テキスト速報
https://www.jleague.jp/match/j3/2017/062523/live/#livetxt

相模原には身長190センチ超の選手が3人いて、フィールドプレーヤーの平均身長は相模原が181センチに対し、ブラウブリッツは173.5センチ。
ブラウブリッツの選手達は、いかにこの身長差を克服し、ゴールマウスを守る川口からゴールを奪うのか?

この試合は、ABSにて生中継。
相手の相模原のGKは川口ということで、観客もかなり入っているように見えましたが、2,301人でした。

前半8分、前山のCKにブラウブリッツの選手が殺到し、ゴールネットを揺らすが、その前にファウルを取られてノーゴール。
これ以外のブラウブリッツのチャンスは、山田のロングスローのこぼれ球を拾った藤山のミドルがバーを超えた場面ぐらい?

後半15分過ぎから、相模原のゴール前に迫ることが増えたブラウブリッツ。
後半29分、古田のロングボールに田中が抜け出し、ペナ深くに侵入し、タイミングを計ってクロスを上げると、スライディングしてきた相模原の梅井の腕にボールが当たってPKを獲得。

このPKを田中が決めて、ブラウブリッツが先制。
PKとは言え、川口が守るゴールマウスをこじ開けました。

ブラウブリッツの先制後、相模原は呉大陸を投入。
ここから相模原の攻撃が活発になる。

後半38分の保崎のミドルは小澤がナイスセーブ。
この後、相模原は、DFの梅井が前線に上がってパワープレー。

これに対し、秋田は田中を下げてルーキーのDF千田を投入して相模原のパワープレーに対抗。
そして、なぜか4分あったロスタイムを戦い切って、ブラウブリッツが1-0で勝利しました。

身長190センチ超が3人、平均身長181センチという相模原を相手に勝利したことは、貴重な経験になったと思います。

2014年にJ3に参入してからの3年間、ブラウブリッツは6月に全敗していましたが、今年の6月は3勝1分と無敗です。
これまでの6月は全敗という歴史を、今年は6月無敗という歴史に変えました。

全然動いていなかったスタジアムの整備に関しても、ブラウブリッツの好成績を受けて、佐竹知事が前向きな発言をするなど、動きが見られます。
引き続き勝利を重ね、スタジアム整備の機運を高めてほしいものです。

次節、西が丘でFC東京U-23に勝利しよう!!
頑張れ、ブラウブリッツ!!


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

SC相模原戦に向けてゲン担ぎ

 2017-06-24
ブラウブリッツは、明日、AスタでSC相模原と対戦します。

6月25日(日)14:03キックオフ(開場12:15)
ブラウブリッツ秋田 vs SC相模原

6.25「2017 明治安田生命 J3リーグ 第14節 トラフィックレンタリース Presents
vs SC相模原」イベント情報
http://blaublitz.jp/whatsnew/48370.html

明日は、トラフィックレンタリースさんの冠試合ですが、先着2,000名にハリセンが配られるみたいですね。
それと先着200名にJAうご「ひばり野オクラ」が配られるみたいですね。

さて、明日のSC相模原戦に備え、昨日の昼食は、有楽町の近くの「ニュートーキョー さがみ」で食べました。

1498256487415.jpg

「さがみ」でお昼を食べて、SC相模原を喰らう!! というゲン担ぎです。

1498256476121.jpg

俺が頼んだのは、こちらの定食になります。

「さがみ」というお店でお昼を食べたので、相模原に勝とうというゲン担ぎはバッチリです。

頑張れ、ブラウブリッツ!!
明日はSC相模原を倒そう!!

明日は参戦できないので、ダゾーンを見ながら応援します!!


にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

首位快走で秋田魁新報での扱いも増大

 2017-06-23
1-0で勝利した沼津戦の翌日、魁のスポーツ面にブラウブリッツの記事が大きく載りました。

P1050440.jpg

首位を走っていると、地元の新聞の扱いも違います。
シーズンの途中でこんなに紙面を占拠したことって今まであったのでしょうか?

ブラウブリッツは天皇杯1回戦で負けたため、一昨日の天皇杯2回戦でJ1のクラブと戦うことはできませんでしたが、ブラウブリッツが現在首位を走っているのも、天皇杯で負けたために、リーグ戦に集中できているからかもしれません。

そして、ブラウブリッツが首位を走っていることで、秋田県知事などから、J2規格のスタジアム整備に関する前向きな発言が聞かれるようになりました。

以下にこれらの発言をまとめてみました。

<5月16日 秋田魁新報>
BB秋田・本拠地スタジアム 佐竹知事「新設望ましい」
・八橋陸上競技場の改修だと陸上など他競技の大会運営に支障が出る可能性あり
・既存施設の改修ではなく、新規建設の方が望ましい
・野球に比べるとサッカー専用施設は少ない。サッカー人口を考えると県が主体となっていいものを造ることが必要

<6月7日 秋田魁新報>
サッカー・BB秋田 本拠地整備 知事「年度内に方向性」
・検討委員会を来月にも立ち上げ、年度内に方向性を示す。検討委は年度内に4回開催
・来年夏までに整備地の選定や整備手法を詰め、9月県議会に示す
・スタジアム新設の場合、完成まで5年を見込み、その間、既存施設に仮設席設置などでJ2昇格要件に対応できないかも検討する

<6月20日 秋田魁新報>
「既存施設改修も検討対象」 スタジアム整備で穂積秋田市長
・新設に加えて、市八橋陸上競技場など既存市営施設の改修も検討対象になる

<6月21日 秋田魁新報>
BB秋田 新本拠地完成を条件
J2昇格要件の緩和、交渉へ 佐竹知事、Jリーグ側と
・新設する場合、完成を条件に一時的にJ2昇格の要件を緩和してもらえるようJリーグと交渉する。
・BB秋田の岩瀬社長は「知事の本気度が伺えて率直に嬉しい。好成績を維持し、更なる観客動員に努めたい」

P1050442.jpg

上記の通り、佐竹知事からはスタジアムの新設が望ましいとの発言が聞かれ、穂積秋田市長からは、既存施設の改修も検討対象となるとの考えも示されています。

ここで既存施設の特徴を列記してみます。

・八橋陸上競技場・・・市内中心部、収容2万人、陸上2種、照明なし
・Aスタ(八橋球技場)・・・市内中心部、収容5千人、サッカー・ラグビー専用、薄暮対応の照明あり
・県立中央公園陸上競技場・・・市郊外、収容2.2万人、陸上1種、照明なし

既存施設の有効活用を考えると、以下のようにするのが最大限有効活用できるのではないか?

・八橋陸上競技場・・・J2規格に改修し、ブラウブリッツの試合の8割を開催するメインスタジアムに。
・Aスタ(八橋球技場)・・・ノーザンブレッツ、高校ラグビーをメインに。ブラウブリッツの試合の2割を開催。
・県立中央公園陸上競技場(雄和)・・・八橋で開催する陸上の大会を極力ここに移し、陸上競技のメインスタジアムとする。

八橋陸上競技場の改修とブラウブリッツが八橋陸をメインに使うことに、陸上競技の方々が難色を示しているようだが、その前に、雄和にある県立中央公園陸上競技場の有効活用を考えた方がいいのではないだろうか?

陸上競技の大会が開かれるのは、年に何回だろうか?
そして、雄和にある県立中央公園陸上競技場はどの程度使っているのだろうか?
陸連がブラウブリッツの八橋陸の使用に難色を示しているということは、陸連では雄和よりも八橋を使っているからではないだろうか?

サッカー(ラグビー)の専用スタジアムが出来れば嬉しいが、新しいスタジアムを造ることで、八橋陸の利用頻度は現在よりも低下する。
陸上競技が八橋陸上競技場と雄和をどれぐらい使っているかは分からないが、仮にどちらの利用頻度も低いのであれば、それはもったいない。

これに対して、ブラウブリッツが八橋陸上競技場をメインに使うことで、陸上競技の雄和への集中が進み、八橋も雄和も施設の稼働率が向上する。
また、陸上競技に関しては、本荘の水林競技場も活用することを検討すべきだろう。

なお、陸上競技の方でどうしても八橋陸を使わねばならない時は、ブラウブリッツがAスタを使えば良い。
ホームゲームの2割はJ2規格でないところで行っても構わないので、Aスタも併用することで、陸上競技などとの共存も可能となる。
また、八橋陸に照明が完備されることで、昼は陸上、夜はサッカーといった棲み分けも可能になるのではないだろうか?

サッカー専用のスタジアムが新設されたら、それは嬉しい。
しかし、サッカー専用スタジアムを新設することで、既存施設の利用が減るという側面も無視すべきではない。
J3リーグの試合は月に2回あり、これが新スタジアムの方に移る訳で、その分、既存施設は使われなくなる。

また、陸上競技場だろうがサッカー専用だろうが、観客動員に与える影響は大きくなく、サッカー専用にこだわる必要はない。
J2ライセンス取得まで時間の掛かるスタジアム新設よりも、既存施設の改修で一日も早くJ2ライセンスを取得してほしい。

スタジアムに関しては、様々な考えがあると思いますが、俺は、既存施設の稼働率の向上、また、一日も早いJ2ライセンス取得のため、八橋陸上競技場の改修が一番良いと考えています。


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

J3およびJFL所属チームの天皇杯2回戦の結果

 2017-06-21
本日(6/21)、天皇杯2回戦が行われました。
唯一、無料で視聴できた仙台vs筑波大学の試合ですが、残念ながら見ることは出来ませんでした。

さて、J3所属の6チームが戦った天皇杯2回戦の結果は、次の通りです。

<J3所属チームの結果>
清水 4-1 北九州
F東京 1-1(PK4-5) 長野
浦和 3-2 盛岡
神戸 3-1 富山
京都 0-1 沼津
広島 3-2 鹿児島

長野はFC東京をPK戦で破り、2年連続で2回戦突破。
沼津は京都に90分で勝利し、2回戦突破。
鹿児島は広島に対し、一時、2-2としましたが、力尽きました。
また、盛岡も浦和に2-3の接戦を演じました。後半8分に1-1に追いついたんですが、、、

この結果、J3からは長野、沼津の2チームが3回戦に進出しました。
長野は岡山と、そして、沼津は横浜マリノスと、それぞれ天皇杯3回戦を戦います。

次にJFL所属の8チームの結果です。

<JFL所属チームの結果>
鹿島 5-0 マルヤス岡崎
柏 1-0(延長戦) ブリオベッカ浦安
岡山 0-0(PK5-3) FC今治
G大阪 3-0 ヴェルスパ大分
磐田 2-2(PK5-4) ホンダ
横浜M 3-1 FC大阪
川崎 2-0 栃木UVA
甲府 0-1 ヴァンラーレ八戸

八戸が甲府に90分で勝利。甲府は2年連続で初戦で敗退。
ホンダと今治はPK戦で惜敗し、ブリオベッカ浦安は延長戦で柏に敗れました。
ホンダは延長後半15分に追いついたんですが、、、

この結果、JFLからは八戸が唯一、3回戦に進出しました。
八戸は名古屋と天皇杯3回戦を戦います。

次に、俺が注目していた3試合の結果です。

<ブリキチ注目の3試合>
札幌 2-5(延長戦) いわきFC
湘南 1-0(延長戦) 国士舘大学
仙台 2-3 筑波大学

いわきFCは後半ロスタイム4分に追いつかれて延長戦に入るも、延長戦で3点を奪って札幌を撃破。
筑波大学は先制した後に逆転されるも、その後に2点を奪って再逆転し、仙台を撃破。
仙台も甲府と同じく2年連続で初戦で敗退です。
1回戦で秋田を破った国士舘大学は、湘南を相手に延長戦まで持ち込んだものの、0-1で惜敗。

いわきFCは清水と、そして筑波大学は福岡と、それぞれ天皇杯3回戦を戦います。
と言っても、筑波大学はどこで試合をするんでしょうか?
それにしても、いわきFCは強いですね。ラグビー選手のようなガタイの選手が何人もいるだけのことはあります。

また、俺は注目していませんでしたが、バンディオンセ加古川が新潟を相手に1-1で延長戦に持ち込み、1-2で惜敗しています。
これには驚きました。

インターネットの速報でしか見ていませんが、今年の天皇杯2回戦は、接戦が多く、面白い試合が多かったですね。

J1、J2のクラブを倒すジャイアントキリングが5試合(長野、沼津、八戸、いわき、筑波大)
J1、J2のクラブを相手にPK負けが2試合(今治、ホンダ)
そして、J1、J2のクラブを相手に延長戦に持ち込んで敗れたのが3試合(浦安、国士舘大、加古川)

また、J3で敗れた4チームも、いずれも得点を奪っており、途中までどうなるか分からない試合ばかりでした。
接戦が多く、延長戦で点を奪い合う試合もいくつかあり、手に汗握る試合が多かった今年の天皇杯2回戦でした。


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2017チャント
2017歌詞カード

2017年の関東近郊の試合
6/4(日)vs 栃木SC(栃木グ)
7/1(土)vs FC東京U23(西が丘)
9/16(土)or17(日)vs YS横浜(ニッパ球)
10/14(土)vs 相模原(ギオンス)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月20日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター

ご来訪に感謝!

ジオターゲティング