金足農業、逆転サヨナラでベスト4進出!!

 2018-08-18
甲子園の準々決勝に進出した金足農業は、34年ぶりのベスト4進出を懸けて近江高校と対戦しました。
4回表に1点を先制され、5回裏にスクイズで同点に追いつくも、6回表に再び1点を奪われ、1点リードされたまま9回裏の攻撃へ。
先頭打者からの2連打と四球で無死満塁のチャンスを作ると、9番打者の斎藤君のスクイズが2ランスクイズとなって劇的逆転勝利!!

金足農業は34年ぶりにベスト4に進出し、月曜日の準決勝第1試合で日大三高と対戦します。

金足農、逆転サヨナラで4強進出 劇的、2ランスクイズ
https://www.sakigake.jp/news/article/20180818AK0026/

(以下引用)
 第100回全国高校野球選手権記念大会第14日は18日、甲子園球場で準々決勝4試合を行った。秋田代表の金足農は第4試合で近江(滋賀)に3―2で逆転サヨナラ勝ちし、34年ぶり2度目の準決勝に進んだ。きょう19日は休養日で、金足農はあす20日の第1試合で日大三(西東京)と対戦する。県勢として第1回大会の秋田中(現秋田)以来、103年ぶりの決勝進出を懸けて戦う。

 金足農は1点を追う五回、1死三塁から佐々木大夢(ひろむ)主将のスクイズで同点。直後の六回に1点を勝ち越されたが、九回に連打と四球で無死満塁とすると、9番打者の斎藤璃玖(りく)がスクイズを決め、三塁走者に続いて二塁走者も一気に生還した。

 秋田大会から1人で投げ続けているエース吉田輝星(こうせい)は、直球を主体に変化球を効果的に織り交ぜて10三振を奪い、甲子園初戦から4試合連続の2桁奪三振と完投をマークした。

(引用以上)

試合の経過は、下記をご覧ください。

 ▽準々決勝
近江(滋賀)
000101000|2
000010002x|3
金足農
https://www.sakigake.jp/sports/2018/hsb_koshien/game04.jsp

今年の甲子園での金足農業の試合を初テレビ観戦。
吉田君の調子は万全ではなかったようですが、バックが守備で吉田君を盛り立てる。
また、吉田君も6回表に1点を勝ち越された後の1死1塁のピンチで相手の送りバントのフライを取らずにダブルプレーにする頭脳プレーで追加点を許さない。

その後、1-2とリードされた8回表、9回表のピンチを凌ぎ、9回裏の攻撃へ。
しかし、1点リードされた金足農業の選手の目には、悲壮感はなく、自信に満ちていました。
先頭打者がレフト前ヒットで出塁すると、次打者もレフト前ヒット、その次の打者は四球で無死満塁。
甲子園は、金足農業の逆転勝利を期待する雰囲気となります。

ここで9番打者の斎藤君が3塁側にきっちりとバントを決め、スクイズが成功し、同点!!
と思ったら、2塁ランナーも一気にホームに突入し、生還!!

逆転サヨナラ2ランスクイズが決まって、
金足農業が劇的逆転サヨナラ勝利!!

この瞬間、ヨッシャー!!と叫んでしまいました。

そして、念願だった金足農業の校歌を歌うことが出来ました。
金足農業の選手が甲子園で校歌を歌う場面をリアルタイムで見ることができ、嬉しかった!!
さすがに大声では歌えませんでしたが、体を反らして校歌を歌いましたよ!!(笑)

この勝利で、金足農業は、PL学園をあと一歩まで追い詰めた1984年以来となるベスト4進出を決めました。
あのPL学園との激闘から34年、、、あの時、金足農業が到達した甲子園ベスト4に、今回の金足農業も到達しました。

ただ、今回はあの時対戦した大阪代表とは準決勝では対戦できず、対戦するとしても決勝戦になります。
準決勝で対戦するのは、東京都代表の日大三高になります。

金足農業が甲子園得ベスト4に進出するのは34年ぶりですが、秋田県勢としては1989年に経法大付がベスト4に進出しているので、29年ぶりのベスト4です。
そして、その時の対戦相手は、東京都代表の帝京高校でした。

今回の金足農業は、1990年の経法大付が勝てなかった鹿児島実業(選抜1回戦)、横浜高校(甲子園2回戦)を破り、経法大付のリベンジを果たしているので、次の準決勝で東京都代表の日大三高に勝てば、1989年の甲子園準決勝で経法大付が帝京高校に敗れたリベンジを代わりに果たすことになります。

P1070528.jpg

そして、金足農業が準決勝で日大三高に勝てば、秋田県勢としては、第1回大会の秋田中(現秋田高校)以来となる決勝進出となります。
この時の秋田中は、延長戦で敗れ、優勝はなりませんでした。

第1回大会以来の決勝に進出しよう!!
頑張れ、金足農業


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

山形とのTMの交通手段

 2018-08-18
先週の日曜日(8/12)、山形県総合運動公園第3運動場で行われたモンテディオ山形とのTMには、行きは青春18きっぷを使って参戦しました。
そして、帰りは山形から栃木県の小山まで新幹線を使い、小山からは青春18きっぷを使って埼玉県まで帰りました。

往復の行程と交通費は以下の通りです。

<行き>
久喜→天童南7時間55分(自宅出発からだと8時間35分)
久喜6:55発→宇都宮7:51着、8:03発→黒磯8:56着、9:06発→新白河9:31着
新白河9:59発→郡山10:38着(ここで充電)、11:06発→福島11:54着(ここで昼食+充電)
福島12:51発→米沢13:38着、13:40発→山形14:25着、14:27発→天童南14:44着(実際は6分遅れ)

<帰り>
天童南→自宅5時間12分
天童南18:18発→山形18:35着(実際は5分遅れ、ここで充電+夕食を購入)
山形19:31発→福島20:48着、20:59発(やまびこに乗り換え)→小山22:04着(新幹線)
小山22:20発(普通列車)→久喜22:50着、23:04発→自宅23:30着

<交通費>
普通列車:青春18きっぷ1回分3,166円(9,500円÷3)
新幹線:帰りの山形→小山の乗車券・特急券8,170円
合計:11,336円(※自宅⇔久喜の電車代は除く)

お盆の期間ということで、週末パスは使えないので、青春18きっぷ3回分を金券ショップで購入して参戦。
とは言え、帰りは新幹線を使わないと埼玉県の自宅までその日のうちに帰れないので、帰りは新幹線。
ただ、新幹線は大宮まで使わずに、小山で降りて、少しでも運賃・特急券代をセーブしました(笑)

帰りに福島で「つばさ」から「やまびこ」に乗り換えたのは、「つばさ」で携帯電話を充電できなかったため、「やまびこ」の車内で携帯電話を充電するためです。
ここで携帯電話を充電できたので、帰りの新幹線の車内でブログを更新できました。

思えば、今回の遠征は携帯の充電との闘いでもありました。
俺の持っているモバイルバッテリーだと、30%ほどしか充電できないので、それを使い切ったら、ACアダプターから充電するしかありません。
また、お盆の期間ということで、帰りの新幹線でコンセントのある席に座れるか分からなかったので、充電できるところでは、極力充電しようと思っていました。(実際は新幹線は空いていました)

行きの郡山では乗り換えの18分間を使ってマックで10分間充電し、福島駅でもドトールで15分ほど充電。
帰りは山形駅のスタバで20分ほど充電しました。
帰りの「つばさ」では充電の設備がなかったので、山形駅で充電しておいて良かったと思いました。

ここで得られる教訓は、大容量のモバイルバッテリーを買えよということですね(笑)
まあ、途中下車して冷たい飲み物を飲んだことで、熱中症予防の効果もあったと思いますし、途中下車して歩いたことで、エコノミークラス症候群の予防にもなったのではないかと思います(笑)

あと、「つばさ」で携帯を充電できない車両があることを初めて知ったのも良い教訓です。
お盆などの繁忙期は、携帯が充電できないことがあるんですね。

今回、山形までの乗車券+8/26のホーム遠征の乗車券を買うお金で青春18きっぷ3回分を買えるということで、青春18きっぷを購入しました。
3回のうち1回は今回の山形遠征で使い、もう1回は8/26のホーム遠征で使う予定なので、1回分があまります。

なので、残り1回は、今日使おうと思っていました。
しかし、金足農業が準々決勝に進出したので、今日は遠出せず、夕方から金足農業の試合をテレビ観戦します。
(甲子園に行こうかと思いましたが、朝一番で並ばないとチケットが買えないとのことなので断念)

青春18きっぷを最後に使うのは、9月1日になります。
探さないでください(笑)


にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田

金足農業、横浜に劇的逆転勝利!!

 2018-08-18
甲子園で注目を集めている金足農業ですが、昨日(8/17)、3回戦で優勝候補の一角である横浜高校と対戦。
初回に2点を奪われる苦しい展開でしたが、3回裏に吉田君の2ランで同点に追いつき、再び2点リードを奪われるも、8回裏に高橋君の3ランで逆転すると、9回表は吉田君が相手打者を三者三振に切って取る圧巻のピッチングで横浜高校を破る大金星!!

金足農業は23年ぶりにベスト8に進出し、今日の第4試合で近江高校と対戦します。

金足農、甲子園8強進出 吉田14K、高橋逆転弾で横浜下す
https://www.sakigake.jp/news/article/20180817AK0017/

(以下引用)
 第100回全国高校野球選手権記念大会第13日は17日、甲子園球場で3回戦4試合を行った。11年ぶり6度目の出場の金足農(秋田)は第2試合で横浜(南神奈川)に5―4で逆転勝ちし、23年ぶりに準々決勝に進出した。

 18日の第4試合で近江(滋賀)と対戦。1984年以来、34年ぶりのベスト4を懸けて戦う。

 金足農は2点を追う八回、1死一、二塁で高橋祐輔がバックスクリーンに逆転本塁打を放った。吉田輝星(こうせい)は12安打を浴びながらも要所を締め、14三振を奪って完投した。金足農は夏通算10勝目。

 ▽3回戦
横浜(南神奈川)
200001100|4
00200003×|5
金足農

(引用以上)

試合の経過は、下記をご覧ください。
 ↓
https://www.sakigake.jp/sports/2018/hsb_koshien/game03.jsp

残念ながらテレビで見ることは出来ませんでしたが、吉田君の低めのボールがストライクにならないのに相手の投手のはストライクになるという判定が話題になっていたようです。
そういう判定のせいか、それとも3連投で疲れが出てきたのが原因か、吉田君は12安打を浴びましたが、要所を締め、3試合連続2ケタ奪三振となる14奪三振を記録し、逆転した直後の9回表は、横浜の4番、5番、6番を三者三振に切った上に、161球目でこの日最速となる150kmを出す圧巻のピッチング!!

不利な判定にもかかわらず、勝利した吉田君に拍手です。

そして、吉田君は打撃でも3回裏に同点に追いつく2ランを打ちましたし、逆転した8回裏には先頭打者としてヒットを放ち、逆転のお膳立てをしており、打撃面でも勝利に大きく貢献しています。

ただ、今年の金足農業が吉田君のワンマンチームかと言うと、そうではありません。
甲子園での3試合での得点は、1回戦5点、2回戦6点、3回戦5点を取っており、チーム全体に力があることが分かりますし、チーム一丸となって戦う姿は吉田君のワンマンチームではありません。

昨日の試合でも、苦しい投球を続ける吉田君を助けようと高校でホームランを打ったことのない高橋君が逆転3ランを放ち、それを受けて吉田君がこの日最速となる150kmを出して横浜の4番、5番、6番を三者三振!
お互いに高め合い、結果を出すという相乗効果が出ていますね!!

今回、優勝候補の一角の横浜高校を破ったことで、金足農業への注目も高まっていると思います。
そして、秋田県内での注目も、うなぎ登り!!
昨日の試合の視聴率は45.5%で、占有率は77.7%!!

金足農業の快進撃に秋田県民が夢中になっています!!

こうなると、金足農業としては1984年以来となる34年ぶりのベスト4進出が期待されます。
俺はこの時の金足農業の快進撃を見て、高校野球に熱狂するようになりましたし、秋田県への郷土愛も燃え上がりました。
今回の金足農業の快進撃を見て、秋田県に誇りを持つ若い人が増えることを期待しています。

また、今回の甲子園では、校歌をエビぞりになって全力で歌う金足農業の選手達の姿も話題になっています。
これを見て、団歌練習の歌い方だ!!と思ったのは俺だけではないでしょう(笑)

金足農業で高校入学後に、団歌練習(応援歌練習)をやっているかは分かりませんが、俺の出身の本荘由利地区では、入学後の1週間、団歌練習というものがあり、厳しくしつけられます。
身体をのけぞって叫び、それでも聞こえない!!としごかれる理不尽(笑)

今日の準々決勝でも金足農業の全力校歌を聞きたい!!
いや、一緒に歌いたい!!

俺は金足農業の出身ではありませんが、1984年の金足農業の快進撃を見て、金足農業の校歌を覚え、今でも歌えます。
秋田市在住ではなく、野球少年でもなかった俺に校歌を覚えさせた1984年の金足農業の存在はすごかったんだと改めて思います。

34年前の準々決勝は第4試合で、今回の準々決勝も第4試合。
これは、今回もベスト4に行けという神様の思し召しかもしれません。

目指せ甲子園ベスト4!!
頑張れ、金足農業!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

金足農業、大垣日大へのリベンジ成功!!

 2018-08-16
甲子園で1回戦を勝利した金足農業は、一昨日(8/14)、2回戦で大垣日大と対戦。
大垣日大は、2007年の甲子園の初戦で対戦し、1-2で惜敗した因縁の相手ですが、金足農業は6-3で大垣日大を破り、11年前のリベンジに成功しました!!

金足農3回戦進出、甲子園 大友勝ち越し弾、吉田13奪三振
https://www.sakigake.jp/news/article/20180814AK0019/

(以下引用)
 第100回全国高校野球選手権記念大会第10日は14日、甲子園球場で2回戦3試合を行った。11年ぶり6度目の出場の金足農は第2試合で大垣日大(岐阜)を6―3で下した。秋田県勢が16強に駒を進めたのは成田翔(現ロッテ)を擁した2015年の秋田商以来3年ぶり。17日の3回戦では8強入りを懸けて横浜(南神奈川)と戦う。

 金足農は3―3の八回、大友朝陽(3年)の左越え本塁打で勝ち越した。九回には菅原天空(たく、同)の三塁打と吉田輝星(こうせい、同)の中前適時打で2点を加えて突き放した。エース吉田は立ち上がりを突かれたが、13三振を奪って完投した。

(引用以上)

試合の経過は、下記をご覧ください。

 ▽2回戦
金足農
120000012|6
102000000|3
大垣日大(岐阜)

https://www.sakigake.jp/sports/2018/hsb_koshien/game02.jsp

金足農業が今回の前に甲子園に出場したのは、2007年で、その時に対戦したのが、岐阜県代表の大垣日大でした。

この時は、金足農業の先発投手がピッチャー返しの打球を首の辺りに喰らって負傷降板し、また、大垣日大の選手にラフプレーを連発され、1-2で敗れた非常に悔しい試合でした。

非常に悔しい敗戦の後、宿舎で嶋崎監督が選手達に

「今日はみんな全力を尽くしたが、あと1点が取れなかった。
 この1点は今後のそれぞれの人生で返してほしい。
 今日の試合結果に胸を張って、校歌を歌おう。」

と声を掛けました。
そして、この言葉に涙しながら、校歌を歌う金足農業の野球部員たち。
このニュース映像を見て、涙が止まらなくなりました。

あの悔し涙を流した2007年から11年。
金足農業は、再び甲子園の舞台に帰ってきて、1回戦では鹿児島実業を破り、大垣日大にリベンジするチャンスを得ました。

そして、8/14の試合で、大垣日大を6-3で破り、2007年のリベンジを果たしました。
2007年は宿舎で悔し涙を流しながら校歌を歌った金足農業の選手達ですが、今回は、大垣日大を破った上で甲子園という舞台で校歌を歌いました!!

2007年に涙を流して校歌を歌った場面を見ているだけに、甲子園で校歌を歌ったことに感無量です、、、
しかも、2007年に負けた相手を破っての校歌斉唱ですから、感動もひとしおです、、、
おめでとう、おめでとう!!

個人的には、2007年に奪えなかった2点目を1回戦で奪っただけでも感慨深いものがありましたが、2点を奪っただけでなく、1回戦では5点を奪って5-1で勝利。
そして2回戦では、2007年に敗れた大垣日大を6-3で破る堂々たる勝利。

この結果だけで、もう何も言うことはありません。
11年振りに出場した甲子園で勝利し、2007年から俺の心の中で引っ掛かっていたものが、ようやくほどけたような感じがしています。
大垣日大に勝利し、俺の中の過去との戦いは終わりました。

そして、大垣日大を破った金足農業は、明日の3回戦で強豪の横浜高校と対戦します。
ここからは、自分たちの力が全国の強豪にどこまで通じるのかを試すための戦いです。

雑草軍団の意地を見せろ!!
頑張れ、金足農業!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

浦和 vs 磐田の試合を観戦

 2018-08-16
日付としては昨日になってしまいましたが、今日(8/15)は1日だけ休みを取りました。
午前中は靖国神社に参拝し、夕方には埼玉スタジアムに足を運んで浦和と磐田の試合を観戦しました。

1534340028159.jpg

埼玉スタジアムに到着したのは、17:30前。
屋外のフードコートのテーブル席は、「れっずばー赤酒場」という名前になっていました。

1534340003985.jpg

ゲートをくぐった後に向かったのは、横手焼きそばの栄屋さんです。
毎週木曜日に東京国際フォーラムに出店している時とは違う車ですね。

P1070729.jpg

そして、東京国際フォーラムに出店している時とは違って、ビールも売られています。

P1070730.jpg

スタッフの方も、お店の赤いTシャツを着ていました。

P1070731.jpg

これが俺が買った横手焼きそばになります。

P1070732.jpg

埼玉スタジアムのバックスタンドは、浦和レッズの応援席になっているので、ビジターチームのグッズの着用、使用ならびに応援は禁止されています。
ですので、ジュビロがゴールした場合でも、大袈裟に喜んではいけません。

1534339992220.jpg

とりあえず、スタジアムに入って、ジンジャーワインと枝豆を買いました。

P1070746.jpg

ちなみに、このジンジャーワイン、浦和レッズのカクテルグランプリで1位になったことがあるようです。
赤ワインをジンジャーエールで割ったものですが、ぶどうジュースのように飲みやすかったです。

P1070734.jpg

ビジターのジュビロ側ですが、ビジター自由席は完売となっていて、ビジター指定席も完売となっていたようです。

P1070735.jpg

夕暮れの埼玉スタジアム。

P1070738.jpg

試合開始10分前の埼玉スタジアム。
風が吹いていて、涼しかったです。

P1070740.jpg

W杯戦士の槙野は先発でした。

P1070743.jpg

両チームの選手が整列。

P1070744.jpg

試合開始直前には辺りも暗くなりました。

P1070745.jpg

試合開始です。
ジュビロにはポスト直撃のシュートがありましたが、両チームとも得点は奪えず、0-0で前半終了。

1534339973515.jpg

ハーフタイムにはジンジャーワインと塩ホルモンを購入。

P1070748.jpg

後半10分にファブリシオがゴールを奪って、浦和が先制。
大型スクリーンには、三菱重工業の名前が出ています。

P1070751.jpg

先制ゴールに湧く浦和ゴール裏。

P1070752.jpg

試合は浦和が後半に4ゴールを奪い、ジュビロに勝利しました。

P1070753.jpg

試合後、両チームの選手が整列しました。

P1070755.jpg

試合後、「れっずばー赤酒場」の近くを通ると、「勝利のアフタービール」なる看板を発見。

P1070756.jpg

浦和が勝利した場合、ビールが100円安くなるようです。
100円安くなるなら、1杯飲むか。ということで、ビールを1杯購入。

P1070758.jpg

俺が飲み終わった頃、「れっずばー赤酒場」の席はほぼ満席となっていました(笑)
試合の後、スタジアムで酒を飲めるのはいいですね。

ビール1杯を飲むのに30分近く掛かってしまい、それでも北越谷行きのバスはまだ余裕であるだろうと思っていたら、俺が乗ったバスが北越谷行きの最終でした。
北越谷行きのバスは、試合終了後、40分ぐらいでなくなってしまうようなので、注意が必要です。

風が心地よく、涼しい環境でお酒を飲みながらサッカーの試合を見て、いいリフレッシュになりました。

試合終了間際のスタジアムが一体となっての拍手はすごいと思いましたし、ビジターにもかかわらず存在感を示した磐田サポの応援も印象に残りました。
あと、埼玉スタジアムのフードコートは試合後も賑わっているということに驚きました。

現在、J3リーグは中断中で試合がありませんが、機会があれば、J1、J2の試合を見に行こうと思います。

P1070759.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
にほんブログ村

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:ブリキチ@関東
twitter:@kantobrikichi
閲覧後にクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ J3へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ ブラウブリッツ秋田へ
ブログ村 ブラウブリッツ秋田
ブラウブリッツ基地外=ブリキチを目指す首都圏在住の秋田県人で
BLUE+ AKITA関東支部(B-FREAKS関東)の世話役・連絡係
B-Freaks_S.jpg

夢は秋田県のチームが国立で公式戦をするのを見ること。
そして秋田県のチームが天皇杯で優勝してACLに出場すること。

首都圏在住のブラウブリッツファンと秋田県人の皆さん、一緒にブラウブリッツを応援しましょう!
応援歌はここをクリック
↓ ↓ ↓
2018チーム
2018選手
2018歌詞カード

2018年の関東近郊の試合
3/17(土)vs 群馬(正田スタ)
9/8(土)vs 相模原(ギオンス)
10/14(日)vs FC東京(夢の島)
10/28(日)vs YS横浜(ニッパ球)
12/2(日)vs 沼津(愛鷹)

<被災地支援ボランティア>
陸前高田2012.10(1)
陸前高田2012.10(2)
震災は過去のものではありません。
まだまだ支援は必要です。

秋田県ゆかりの会
8月26日(土)18:00開始
秋田県人以外も大歓迎です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

FC2カウンター